スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#64 S.T.R.D第八回例会・上

はじめに。

前回の記事にて、またもやしろへ~がポカをやらかしたので、
これより訂正の儀【イメージムービー脳内放映】を執り行います。

〈イメージムービー開始〉
「しろへ~さん、何ですかあの記事は」
「あ、Fireお義母様…っ」
「アナタ、先日中華料理店で点心を食べたそうですね?」
「あ、はい。いもの飴煮っていう、あれって大学いもですよね?とっても美味しかったんですよ♪今度、お義母様もご一緒に如何ですか?」
「何を言っているんですかアナタは。アレは大学いもではありません」
「え…?」
「いいですか?しろへ~さん。アナタの食べたのは『抜絲紅薯(バースーホンシュー)』または『抜絲白薯(バースーバイシュー)』、あるいは『抜絲地瓜(バースーディーグワ)』と言われる“飴”を絡めた揚げ芋で、揚げ芋に“蜜”を絡めた大学いもとは似ているようで違う食べ物なのです」
「えぇっ!?…わたし、てっきり同じものかと…」
「大学いもに氷水が要るとお思い?そこに何一つ疑問を抱かなかったのかしら?」
「あ…っ」
「…はぁ…っ、庶民のおやつ程度のものしか食べた事のない田舎娘と一緒に食事に行こうだなんて…。名門の誉れ高いワタクシ達に恥をかかせて家名に傷を付けるおつもり?」
「わたし…そんなつもりは…」
「ああ、勿論アナタの記事にはワタクシが注釈を加えておきましたからね」
「申し訳ありませんっ、お義母様…」
「まったく、いつまで経っても進歩のない人だこと。そんな事では我が家の嫁は勤まらなくてよ?だいたい…(以下略)」
〈イメージムービー終了〉


それでは本題。

9月20日(日)。
この日は、「総帥N」氏の主宰するTRPGサークル『S.T.R.D』の第八回例会が開催されました。

参加人数はちょうど10人。
ゲームマスター(GM)は二人なので、一卓にプレイヤーは四人ずつ振り分けます。

卓の一つは「海原なーる」女史がGMを務める『アリアンロッドRPG』(通称“ARA”)。

ネットゲーム『ラグナロクオンライン』をモチーフに創られたと言われる、“剣と魔法”のファンタジーTRPGで、比較的やり易い作りのゲームです。

もう一つの卓は、諸事情で急遽来られなくなったGMの「ルイ」氏に代わって、
総帥N氏がGMを務める『ソード・ワールド2.0』(通称“SW2.0”)。

古式ゆかしい老舗TRPGの新バージョン。冒険の舞台が変わり、新たな種族や技能などが増えています。
こちらも“剣と魔法”がテーマですね。

…さて、どちらの卓で遊ぼうか?と迷うしろへ~。

例会では、なるべく未経験のタイトルを遊びたいしろへ~なので、それならば後者を選ぶべきなのですが、前者は前者で見逃せないのです。

…と言うのも、GMのなーる女史。

第一回例会の『ダブルクロス』卓(しろへ~非参加)にて

“神主ハァハァ (;´д`)ハァハァ”

と発言し、あまつさえ

“だめよッ! そんなのっ! 男の子が女の子を好きになっちゃダメなのよぉぉぉぉぉ!”

という桃色発言を声高に発して、会場全体を驚愕の渦に巻き込み、

更に更に止まることを知らない素敵暴走(妄想)発言を連発してGM(総帥N氏)の精神を削り続けた挙句、

限界を紙一重突破したGM自らシナリオボスをド変態に仕立て上げさせた張本人なのです。
(上の記述はくれぐれも誉め言葉です。悪しからず)

そんな女史がGMを務めるシナリオ、気になってしょうがないじゃないですか!?

…結局、どちらの卓に着こうか決めかねていたしろへ~は、ダイスの神「乱数神さま」の思し召しにより、『SW2.0』卓に着くことに。

キャラクターメイキングに始まり、最寄りのコンビニまで買い出し、昼食。そしてセッション(ゲーム)スタート。

しろへ~の演じるキャラクターの名前は「エクレイル」。

由来は、おやつに買ってきたエクレア。“稲妻”という意味なのは有名。

…今回のシナリオは、新たに発見された遺跡の内部調査ならびに、そこをねぐらとしている蛮族の駆逐。

単発のシナリオなので、ドラマ性に重点を置かず、実にシンプルに仕上げたお話です。

変に凝ったシナリオだと、却って時間を食ってしまうので良くないようです。
GMとして駆け出しのしろへ~にとってはいい勉強でした。

(割愛気味に)色々ありました。

藪蛇ならぬ、穴をつついて蛇を出した人。(当然戦闘)

(役立たずのしろへ~が)罠感知に失敗した怪しい箱を開けるのに、自前の人形を操って開けさせ、発動した罠を実質的に無効化させた機転の利いた人形使い。

最早動物的と言ってよい程の勘で、敵の奇襲を未然に防ぐ人。

以上、すべて一人のPCの仕業です(笑)。

他のPCも、戦闘では目覚ましい活躍を見せつけていました。

遠距離から魔法を飛ばし、的確にダメージを与えてくれる魔法使い。

防護点ゼロの身でありながら前線に立ち、特殊技能“投げ”で敵の行動の自由を奪うグラップラー。

前述のPCも、前衛のしろへ~達の防御や攻撃を魔法でサポートしてくれます。

で、しろへ~の場合、当たり外れの振り幅が大きく、
大して大事でない場面でクリティカルを出すくせに、
ここぞという場面でファンブルを出すという体たらく。
1253670435-2009092015180000.jpg
戦闘中の駒配置。
左側のザク2体が敵の駒。

右側のガンダムやジム・ストライカー達がプレイヤーキャラクター。写真に収め損ねましたが、後衛にもガンダムが居ます。

そんな中、一人だけ駒を持参してきたちび福で押し通す、連帯感とか協調性とかいうものに欠けるしろへ~。
激しく浮いている。

そんなメンバーからなるこのパーティ、前衛が軽装(回避重視)なのはともかく、
基本的な回復役であるプリースト技能を誰一人持っていないのでした。

最終的にシナリオをクリアしたものの、尊い犠牲が出てしまいました。

殉職者…人形一体。

ラスボスの作業用ロボットにけしかけた結果、一撃で粉砕されたのです。

結論…人形は便利。予備も持ち歩こう。

…なお、今回のシナリオでは、一名を除いてダイスロールでファンブルを連発して、総計9回の1ゾロを弾き出しました。

一度もファンブルを出さなかったのは、件の人形使い。
最もファンブルを出したのはしろへ~の3回。
他の皆さんは2回ずつ(GM含む)。

こうして、エンディング、報酬の分配、経験点の獲得(この辺はあまり意味がない)を経て、こちらのセッションは終了しました。

さて、気になる海原なーる女史のシナリオですが、我々の想像に違わぬ展開を見せていたようです。

何でも、敵キャラに二人ほど変態がいたそうな(笑)。

また、こちらのパーティは我々のそれと異なり、回復役であるアコライトが二人も居たそうで、生命維持にはには事欠かない編成でしたとさ。

程なくして、なーる女史の卓も無事終了して、第八回例会は終了しました。

次は、有志を募って和食食べ放題の二次会。
いつも通り、しろへ~が(以下略)。

その後、素敵な三次会へと…。

以下次号。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

シンプルと味気なさの境界

例会参加お疲れ様でした&ありがとうございました。

初めてのSW2.0シナリオだったので超グダグダ感がつきまとってしまいましたが、なんとか無事に終了したのは一重に参加してくれたプレイヤーによるところが大きいと痛感しているところです。

ちなみに本文中に役立たずと評しているようですが、GM的には小突いたら死ぬようなキャラよりも防御と回避を両立したキャラが前にいたほうがバランス取りやすいので、しろへ~氏の立ち居振る舞いに間違いは無かったと確信しとります。

しかしまぁ……クセのあるパーティであったことだけは否定しないッ!

いやいや

総帥Nさん
こちらこそ、楽しいセッションを遊ばせて戴き、有難うございました。

副業とはいえ、斥候ともあろう者が罠感知に失敗するとは(苦笑)。まあ、レベル1だから仕方ないかな。

過程や結果に不満が残るでもなく、充分満足なプレイングができたと思っております。

…それにしたって、開始早々ヒロインが「ヒャッハー」はないよなあ…(笑)。
管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。