スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#54 走り出すモンコレ

27日に、『GA 芸術科アートデザインクラス』(「きゆづきさとこ」さん作/芳文社刊)の最新第三巻が発売されたらしいので、
翌28日に“エロブックス”ことメロンブックスまで買いに走りました。

すると、レジにて特典の缶バッジを頂戴しましたよ。
1251615368-2009082919320000.jpg
主役五人組の比較級的代表格「如月」さん(ファーストネーム)。
昔の看護婦の服装で、メンソレータムを彷彿させますが、手にしているのは絵筆とポスターカラー。
小業が利いています。

1251615367-2009082621580000.jpg
そう言えば、また別の日には『みりたり!』なる四コマ漫画(「まもウィリアムズ」さん作/一迅社刊)を購入しました。

…ちゃくちゃくと増えていく“四文字タイトル”…。
もうそろそろ、『○○○○みたび』の為の調査をするかねえ…。
(『犬福帳』はどうした?)


では本題。

前述の『GA』を購入した日、しろへ~は『GAMEショコラ』にて『モンスター・コレクションTCG』の大会に参加しました。

今回は、しろへ~を含めて三人による総当たり戦。少なっ!(苦笑)。
まあ、恒例一騎討ちよりはまだましかな?

人数は少ないけれど、これはれっきとした公式戦。
参加者全員に貰える“参加賞”と、優勝者と不特定の参加者一人にのみ貰える“上位賞(お楽しみ賞)”として、プロモーションカードが用意されています。

今期の参加賞は、定番の魔法打ち消しアイテムカード『魔力のスクロール』のクラシックデザイン。
上位賞及びお楽しみ賞は、戦闘に参加した、自らを含む全てのユニットを爆炎に包むという危険な火属性ユニット『炎の魔神スルト』のクラシックデザイン。

スルトさん、昔はレアリティが最高クラスの“極稀”だったのに、今では一段階下がって“稀”になっちゃいました。
そんな境遇のカードは、現在ではまだまだたくさんあります(泣)。

話を戻して、いざ開始。

『モンコレ』の遊び方の概要は“陣取りゲーム”。

縦に4、横に3のマスで構成されたフィールドを舞台に、

中央列の両端のマスにそれぞれ設置された“本陣”からユニットを召喚、“パーティ”を結成し、

橋渡しの要領で“地形”カードを配置して、相手の“本陣”へと進軍、

幾度かの戦闘を経て、敵軍の“本陣”を陥落させる事で勝敗を決める…という、カードゲームとしては珍しいルールです。

イメージは、『大戦略』等の戦略戦術シミュレーションゲームに近いですね。

今回はこの位の説明で済ませて、またいつか追々解説してみましょう。
(これで『モンコレ』に興味を持って戴けると嬉しいです。)

結果…一勝一敗で二位。優勝を逃しました。
しかも、その一敗は反則敗け。

試合の展開そのものは、こちらがかなりの優勢だったのですが、うっかりデックに同じカードを四枚放り込んでいたんですね。

(公式ルールでは、基本的に同名のカードは三枚までと決められています)

ションボリング・ベイ。

次の対戦では、件のカードはちゃんと引き抜いて、別のカードを差しておきました。そして勝利。

結果としては、優勝を逃しましたが、自分の納得のいく内容の対戦が出来たと満足しています。


…つい最近、新しいカードセットが発売されて、新作デックの創作意欲が湧いてきます。
『ショコラ』内でも、『モンコレ』に興味を抱く人が少しずつ増えているようで、これからに期待が持てます…が。

しろへ~には、『モンコレ』のこれからについて、一抹の不安があるのです。
それはまたいつか。


最後に、『#49 「はじめてのなつこみ」 ~出撃篇・下~』にて先延ばしにしていた話題を。


夏コミの二日目、しろへ~はイラストレーターさん兼漫画家さんである「相沢美良」さんと対面しました。
そこで、相沢さんの手掛けた『モンコレ』のカード三枚にサインを入れて戴いたのですが、そのカードとは…という話。

『七つの海の王子』。

それが、しろへ~が相沢さんにサインをお願いしたユニットカードです。

海の民マーマン族の王子様である彼は、小型の水属性ユニット。
彼のスペックそのものは極々平凡で、
(レベル2/攻撃力2/防御力2/アイテム1つ使用可能)
一対一かつ同じサイズで彼を凌ぐユニットはごろごろ居ます。

が。

誰か味方ユニットと組んだ時、彼の真価が発揮されます。

“海の怒り”という特殊能力を持つ彼は、誰かユニット一体を指定して、対象の属性が“水”か“土”の場合、対象の攻撃力を通常の二倍もしくは三倍に跳ね上げるのです。

彼自身が小型のくせに、“海の怒り”一つで強力な中型、大型の相棒の戦闘力を二、三人分にまで増加させるという凄まじさ。

…そんな彼を、我々プレイヤーは尊敬と畏怖の念を込めて“七海(ななうみ)”と呼び、“水属性のアイドル”として親しんでいます。

…“三枚のカード”と記しましたが、あと二枚のカードは…『七つの海の王子』。最後の一枚も『七つの海の王子』。

彼には、カードの性能は同じながらも、三種類の絵柄が存在しているのです。
1251615365-2009083010060000.jpg
これが初代。
童顔で、どことなくおずおずとした、初々しい感じです。
1251615364-2009083010090000.jpg
こちらは二代目。
場馴れして、貴公子然とした凛々しいお姿に成長されました。
背景のでっかい尾びれは、彼の追っかけ、『キラー・ホエイル』さん(性別不明)です(笑)。
1251615363-2009083010110000.jpg
最新の三代目。
更なる場数を踏んで、自信に満ち溢れた精悍なお姿。“王子”から“王”の片鱗が垣間見られます。
珊瑚の髪飾りは、恋仲のマーメイド『珊瑚の王女』からの贈り物でしょうか?


…何年も昔の絵柄(作品)を改めて目にした相沢さん。やはり懐かしがっておられました。

物質的な意味合いだけでなく、こう言った意味合いでも、夏コミに王子様を持っていって正解だったなあ…。
と満足しているしろへ~でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。