スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#52 吉凶記念日

選挙の押し迫る昨今、偶々見ていたニュースで選挙区云々の話題になり、その中の一節で流れた
“○○一区、二区は…”が

“○○みっくみくは…”

等と聴こえてしまい、少しばかり死にたくなったしろへ~です。


今回の話題は、本来23日にアップしたかったのですが…、
ここ最近の寝不足の解消を優先して“まあ、いいや”と眠ったのです。

お陰で、今はあまり眠たくありません。

それでは本題。

…8月23日。
この日は、しろへ~にとって重要なメモリアル・デイなのです。

一つは、
“PS2版『すくすく犬福2』発売記念日”。


『クイズ&バラエティ すくすく犬福2 ~もっとすくすく~』は、1998年に発売されたアーケードクイズゲーム
『クイズ&バラエティ すくすく犬福』の続編として、
2007年3月に登場し、同年8月23日にプレイステーション2用ソフトとして発売されました。

私しろへ~と親しい人物ならば(しろへ~の洗脳によって)御存知でしょうが、
よく知らない方のために軽く説明します。
(注・軽くない)
1251133765-2009082420320000.jpg

この作品は、“何だかよくわからない不思議な生き物”「犬福」(画像中央)を、クイズやミニゲーム等を通じて育てていくゲームです。

初めは足のない「ちび福」(犬福の左)から始まり、少し成長すると足が生えます。それが犬福。

そこから、ストーリー中に現れる、個性的過ぎる人物や犬福を相手にクイズやミニゲームをこなし、
そうして逐一変動するパラメータに応じて、さまざまな姿に進化します。

一例をあげると、「騎士福」(犬福の右上)、「まほう福」(タイトルロゴのすぐ左下)、「くのいち福」(タイトルロゴの左上)、「わんぱくでぶ福」(ちび福のすぐ上)等があります。

こうして、一年間犬福を育て上げると、エンディングで「貯金福」(犬福の右)等の“最終進化形態”という“おとな”の姿になります。

この一連のプロセスそのものが『すくすく犬福』の醍醐味で、前作を含めた全ての犬福のバリエーションは百数十種類。

ゲーム中の犬福の形態にも意味があり、対戦格闘ミニゲームやシューティングミニゲームで固有の攻撃性能を持っていたり、
クイズの最中にも形態ごとの特殊能力でプレイヤーをサポートしてくれたりします。

…今時、アーケードクイズゲームと言えば『クイズマジックアカデミー』(コナミ)と『ネットワーク対戦クイズ Answer×Answer』(セガ)の二大ネットワーク対応クイズゲームが主流です。

そんな中、『すくすく犬福2』はネットワーク非対応のクイズゲームとして怯むことなく登場し、前作からのファンをはじめとした多くのプレイヤーを魅了したのです。

しろへ~の知る限り、『すくすく犬福2』は、アーケードのネットワーク非対応クイズゲームの最後の作品と思われます。
(2009年8月現在)

この、しろへ~が心から愛するゲームのスタッフロールに、自らの名を刻めたのは身に余る光栄でした。

そんなゲームの家庭用ソフトですから、しろへ~的には立派な記念日なのです。

発売二周年、おめでとう!




…そして、もう一つの記念日。

警告します。
ここから先、『あずまんが大王』の「美浜ちよ」ちゃん(下図)のような方は、読まない方が身のためです。
1251133763-2009082422030000.jpg

その手の耐性を持っている方、あるいはしろへ~の知人で経緯を御存知の方のみどうぞ。



〈以下レッドゾーン(文字通り)〉
しろへ~の勤め先は、輸入木材の卸売をしている会社です。

北米から輸入してきた原木(丸太)をそのまま、あるいは適度に切り分けただけの物を他所の製材所に売る…
または、丸太から完全に製材したもの(鴨居や土台といった角材、あるいは板)を、建築材料や梱包材として業者に売る…という訳です。

根っからのブルーカラーであるしろへ~は、当然工場や屋外で製材する仕事でして、
毎日メタルブレード(ロックマン的な意味で)や
爆裂ノコギリ(メタルマックス的な意味で)を駆使して木を切るわけです。

…賢明なる読者諸君には、以後の話の展開が読めている事と思いますが(苦笑)。


(何かをかじって)私の記憶が確かなら…。あれは、今から4年…いや、5年前の事でしょうか…?

この会社に入って二年目の事。
当時のしろへ~は、帯ノコ(※)で挽かれてきた板や角材を適切な長さに切る、という部署(というか機械)についていました。
1251133761-2009082215400000.jpg

こんな機械。

ゆっくり回転(移動)するチェーンコンベアに木材を乗せて、スイッチで出入りするメタルブレード(丸ノコ)で2メートル、3メートル、4メートル以上と使い分けて切ります。

画像で出ているのは2メートル用の丸ノコ(回転中)。
1251133760-2009082215410000.jpg

こいつです。こいつ(伏線)。

※…電動糸鋸の“糸”と表現するところを“帯”に置き換えた化物で、実際は輪ゴムのように繋がっている。上下に並んだ直径1メートル程度(機械のサイズにもよるが)のローラーに嵌め込み、回転させる(自転車のチェーンの要領)。そこに、丸太や木材を通して切る。巨大だ!

…そうして余った端材(木っ端)の大きすぎるものは、チップにするための機械に入らないため、一旦手頃な大きさにしてやります。

本来、それは手斧で“かぱん!”と薪割りのように割るものでしたが、
当時、手元に手斧が無かったしろへ~は、面倒だったからと言ってベテランの同僚の真似をして端材を処理していました。

その方法は、件の丸ノコを使って切り割る手段。

軍手を嵌めているとは言えども、回転する丸ノコと手が至近になるのは危険極まる行い。

過去にも、他の同僚から“それは止めとけ”と注意を受けていました…が。

8月23日、午後1時50分。
しろへ~の体感した音声は
“チュン!”
だったか、それとも、
“ビシッ!”
…あるいは、双方の混じった音声か。

同時に、右手親指に走る
“弾かれたかの様な痛み”

「痛っ!」と右手を引っ込めるしろへ~。
見ると、軍手の親指部分が裂けていて、わずかに赤い血が滲んでいる。

「あっちゃ~…、やっちまったよ…う

傷口をよく見ると、幅が7、8mm位の溝ができていた。
それと肉片。

“じわ…っ”と血が溢れ出たのは、その直後。

「やば…っ!」
咄嗟に左手で止血…と言っても、必死で右手親指の根元を力一杯掴んでいただけですが(苦笑)。

“あ~あ~…”と同僚のおばちゃんに言われるのを尻目に、事務所に報告。速攻で車に乗せられて病院に。
ずきずき痛む。

膝の上に、組んだ両手を乗せていたが、右手から滲み出した血がズボンを赤黒く染めていく。
上着の裾にも、一筋の血飛沫の跡が。
車内が血で汚れることのないよう気を遣ったが…?

病院に到着、少しだけ待った後、処置室(?)へ。

嵌めたままだった血染めの軍手を切り離し、傷口の水洗いと麻酔。

お医者さんが「親指、曲がりますか?」…ぴくりぴくり程度には曲がる。
続いて、「今度は、伸ばせますか?」…さっぱり伸びない。と言うか、全く動かせない。

「そうでしょう?だって、伸ばすための筋(腱?)が切れてますからねえ」なんと。

「ほらこれ。見てみますか?」どれどれ。

見ると、傷口から、少し赤く染まったような、白いものが。
ピンセットでつまんで、ぴろぴろと見せびらかすお医者さん。

“へ~”だか“ほ~”だか、痛くないのを良いことに、間抜けで他人事な反応をするしろへ~。

「じゃあ、傷口と切れた筋も、それぞれ縫いますからね。気分が悪いかもしれませんが、壁の方を見たまま、何か楽しいことを考えていてくださいね~」

わかりました~。


……
………

気分は悪くないが、問題はこれからだよなあ。

当時、最初こそ
“親指切断って事になったら…”
とか心配しました。
実際、運良く骨にまで達するものではなかったから、その心配は無し。

ふう…。
次に考えたことは
“一生残る傷になるんだろうな…”。
まあ、顔の傷じゃないし、ましてや女性でもないから気にしなくても…ね。

そんな事より何より、目下最大の気がかりは
“しばらくモンハンできないなあ”
だった(笑)。
(当時、『モンスターハンターG』の時代でした)

この期に及んで、大丈夫かしろへ~?


……
………

そんな馬鹿なことを考えている内に、処置は全て終了。

外傷(皮膚部分)…6針
指を伸ばす為の筋…2針
計…8針縫合。

そして、親指を伸ばした状態で副え木を当てて固定。

後は痛み止めの薬。

一旦会社に戻って荷物を持って、この日は早退。車で送って貰う。

……………………………………。

結局、労災扱いになった右手の傷が塞がって、抜糸、固定の解除、リハビリ(指の曲げ伸ばし)を完全に済ませたのは、それから約半年後でした。

まあ、右手親指は最後までいっぱいに伸ばせないのですが(苦笑)。

身から出た錆。
自業自得。

もう二度と、あんな横着はしてはならない。
そう、自分に言い聞かせた8月23日、“負傷不精記念日”でした。

そして現在。紆余曲折を経た後のしろへ~は、再び当時の部署で働いています。

しろへ~母「怪我するんじゃないよ?」
しろへ~「はいはーい」

今日も一日、安全に!











…え?ああ、モンハン再開したのはいつ頃なのかって?

怪我したその日からですが何か?
1251133758-2009082407350000.jpg

ほら、こうやって(再現図)。
右スティック(攻撃)と○△□×ボタン(アイテム使用ほか)は人差し指で。Rボタンは中指でね☆

「よっしゃあ!『グラシアスブロス』(水属性ランス)出来たあっ!」(大歓喜)

ちゃんちゃん♪(何がだ)
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

れすきゅ~!!

しろへ~さんのマインドコントロールを受け(笑)、犬福に魅せられた漢・Fireです。
タイトルは僕が愛して已まない最終進化形態の一つ「消防福」の決め台詞より。

そうか、8月23日は家庭用犬福2の発売日であると同時にしろへ~さんが指を負傷した日でもあったのか…「乱暴」を受けた記念日(←不適切な発言)はいつの事だったかにゃあ?

嗚呼、そういえばメイドの土産(オタク的な意味で)に何を頂けるのか期待していたのですが、前々回の記事をうっかり読んでしまってワクワク度-2。
べ、別に悔しくなんか(以下略)。でも頂けるのを楽しみにしてます。

それって記念なの?(笑)

Fireさん
先程のコメントの中で、不適切な発言がありました。
しろへ~さんに、深くお詫び申し上げて下さい。嘘嘘(笑)。

「乱暴」されたのはねえ、去年の6月6日でしたよ。
(メール履歴を調べたら判った)
…思えば、あの時も、あんなずたぼろの格好でゲーセンに入って『オトメディウス』やってたんだよなあ、俺は(苦笑)。

お土産の件、わくわく感を減らしてしまって申し訳ないです。どうぞお楽しみに。
か、勘違いしないでよね!これはついで!ついでなだけなんだからっ!(また始まった)
管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。