スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#50 「はじめてのなつこみ」 ~決戦篇~

8月16日(日曜日)。

…とうとう、今夏の『コミックマーケット』も最終日です。

しろへ~にしても蓬莱くんにしても、この日の戦果がそのまま今夏の遠征の成否に繋がっている…という程に、それぞれの本命サークルがひしめいているのです。

そんな理由をも考慮して、この日は、土曜日の出発時刻よりも一時間早く出発しました。

その甲斐あって、この日の入場時刻は前日よりも30分は早かったかと思います。
この日のしろへ~が西館を第一に攻略するのに対し、蓬莱くんは東館を攻撃目標にしていたので、入場早々別行動。
互いの武運を祈る。

…入場者の肉体と精神を苛む蒸し焼き通路を越えて、
しろへ~の向かうは西館第二ホール。

ここに、しろへ~の大本命サークルさんが密集しているのです。

特に、“い”の列と“く”の列。
一直線になっていて、
(以下、五十音順)

「いけ」さんの『AltitudeAltitude』、
「岩崎つばさ」さんの『32GIRL』、
「梅川和美」さんの『STUDIO COSMOS』が!

そして、“き”の列には、
「中村哲也」さんの『トラツグミ』。

…これらのそうそうたるラインナップ(少なくともしろへ~にとっては)を僅差で押し退けて、
この日の最大目標となるサークルが…、

「六鹿文彦」さんの『CHOCOLATE UNIT』、
「横山浩子」さんの『横山浩子Presents』の夫婦サークルのスペースです!

お二人は、イラストレーターさんであり漫画家さん、更にゲームデザイナーさんという経歴を持っています。

ことに、横山さんのオリジナルキャラクターをベースにして、
六鹿さんが企画、構成等に携わったアーケードクイズゲーム
『すくすく犬福』は、少なからず好評を博した作品であり、しろへ~が最も愛好するゲームです。

もう少し詳しい話を知りたい方は、当ブログの記事のカテゴリ“リンク紹介”内の『リンク紹介! その4』をご覧ください。

ここで、『すくすく犬福』の企画者と原作者であるおふたりに会えればなあ…。

そう思いつつ、速攻で到着。
売り子さんが幾人か居りましたが、その中に女性の姿はなし。

ひとまず、新作の犬福エコバッグを軽く6つ購入するのを皮切りに、
しろへ~の所有していない同人誌を全て購入。
しめて一万三千円超。

流石にエコバッグ6つ九千円は大きいですね。間違いなく、今回最大のお買い物です。


その際、六鹿さんと横山さんの所在を尋ねてみると、
六鹿さんは席を外しており、横山さんは欠席との事。

代わりに、横山さん宛のメッセージ記入用ノートが置いてありました。
また後で記入しに行こう。

お次の目的地は『AltitudeAltitude』。

こちらの代表者である「いけ」さんは、新進気鋭の漫画家さん。しろへ~より丸一年若い方のようです。
現在、『ねこむすめ道草日記』を連載しています。

また、同作品のベースとなる世界観の異色TRPG『ゆうやけこやけ』シリーズのキャラクターデザインも手掛けています。

例によって、「全部ください!」という流れのつもりでしたが、新刊一冊のみの販売だったようです。
勿論購入。

こちらも、当のいけさんが不在の状況だったので、次のサークル『STUDIO COSMOS』へ。

代表者の「梅川和美」さんは、獣医師免許を持つ漫画家さん。
数々の作品を執筆する中、代表作である長編連載『ガウガウわー太』が最終回を迎えたばかり。
(単行本のみの購読なので、つい最近知りました)

この場でも、お馴染みの呪文「全部ください!」を唱えます。

同人誌数冊、ストラップ、ちっちゃい団扇を各一点ずつ購入したのですが、

その際、売り子も務めていた梅川さんご本人から、何やらどでかい封筒(『STUDIO COSMOS』のロゴ付き)に入った景品を多量に戴きました。

一点お買い上げごとに一つ進呈される、この景品。

後で調べてみると、これは梅川さんの執筆された作品の実際の原稿をコピーして、各所に使用するスクリーントーンの指定表にしたもの…との事。肉筆、そしてサイン入り。

かなり珍しい代物を戴きました。

ここで、「あ、そうだ♪」と思い立ったしろへ~は、先程入手したばかりの『犬福エコバッグ』を梅川さんに進呈しました。

梅川さんと犬福に直接の因果関係はありませんが、しろへ~的には、ほんのちょっぴり繋がりがあるのです。

それは、前述の『ガウガウわー太』にあります。

この作品の登場人物で、主人公の「社太助(やしろたすけ)」くん…の父親(笑)。
彼の名前が「社犬福(やしろいぬふく)」というのです(笑)。

なんたる偶然!
これは是非とも話題にせねば!
…という事です。

梅川さん自身は『犬福』をご存知ではなかったようですが、普通に犬福の可愛らしいデザインが気に入ったご様子。よしよし♪

梅川さんと別れの挨拶を買わした後、
(ここから補足!)
「岩崎つばさ」さんの『32GIRL』まで文字通り直行。

岩崎さんは、しろへ~が猛烈にプッシュしている漫画家さんにしてイラストレーターさん。

サークル名の『32GIRL』とは、岩崎さんの代表作『30girl.com』のスピンオフ作品のタイトルで…
って、以前説明したような…?

ともかくも、本編の主人公を押し退けかねない人気を誇る“主人公の義理の姉”を主人公にした作品で、
しろへ~が今回の夏コミで最も欲しがっていた同人誌です。

岩崎さんの主な活動の詳細は、当ブログの記事のカテゴリ“リンク紹介”内の『リンク紹介! その2』をご覧ください。
いや、決して手抜きでは(苦笑)。

『32GIRL』に辿り着き、まずはご挨拶。前日に引き続いてお疲れ様です。

ここで岩崎さんの目に留まった物は、つい先程しろへ~の購入した犬福エコバッグ。

“しろへ~と言えば犬福”という図式を覚えていて下さったのは、しろへ~としては光栄な事です。

そして、お目当ての一冊、
『32GIRL』の別冊『トラベラーズ』を購入。
この夏限定生産のレアアイテム♪

ここで、かねてから予定していた“粗品の進呈”をしようかと思ったのですが、
まだ時間に余裕があったので、また改めてお邪魔する旨を岩崎さんに伝えて、一旦その場を後にしました。
(補足終了!)

次なる目的地である、
「中村哲也」さんの『トラツグミ』へ。

中村さんは漫画家さんにしてイラストレーターさん。
漫画での代表作は『マジック・ザ・ギャザリング』をベースにした『DuelFighter刃』など。
『腐り姫』『SEVEN-BRIDGE』といったPCゲームの原画も担当し、
『モンスター・コレクション』『妖精伝承』などのイラストレーションも手掛けています。

そしていつもの「全部ください!」発動。

『トラツグミ』での一番の収穫は、「コミック電撃帝王」に連載されていた作品の『公圜カフェに、いらっしゃい』。

男の子が可愛いんですよ、ヲトコノコが(病院へ)。
あったかで微笑ましいお話で、単行本化を期待していたのですが、よもや同人誌で刊行とは…!

(しばらく時間を置いてから改めて出向いて、カードへのサインをお願いしたのですが、そういった依頼は一切受けないという事でした。残念ですが、諦める他ありません。

サインとかスケブというものは、請け負った側に手間だけでなく責任をも負わせてしまい、当事者に悪気はなくても何らかのトラブルに発展する場合が多いそうです。

それならば、初めから請け負わなければ、手間はかからないし、トラブルも発生しない。理に適っています。
中村さん、余計な時間を取らせてしまい、申し訳ありませんでした。)




…さて、次は東館。

東館で、“何がなんでも押さえておきたい!”という場所は少なく、

「開田裕治」さん、「開田あや」さんご夫妻の『開田無法地帯』と、
「金澤尚子」さんの『ぴよぷー本舗』を中心に攻めていきます。

「ぴよぷー」こと金澤さんは、漫画家さんでイラストレーターさんでありながら、
世界的TCG『マジック・ザ・ギャザリング』のプレイヤーとしても高名な方で、
その他のアナログゲーム全般の造詣も深いです。
あと、カレーとか(笑)。

既刊新刊一冊ずつを購入した後、持参した『モンコレ』のカードへのサインを受けて戴き、サインペンと地形カード『遠く遠く』を金澤さんへ。

すると、金澤さんが一言。「このカード、消しゴムかけてある?」

え?

金澤さんの説明によると、これらのカードの表面は、サインペンのインクの乗りが悪くて弾いてしまい、綺麗に映らないとの事。

そこで、あらかじめカードに消しゴムをかけておき、表面のインク映りを良くする、という技があるとか。

知らなかった。
前回、「相沢美良」さんにカードへのサインをお願いしたのですが、その時はそんな技など知る筈もなく。
“失敗”とはこの事です。覆水盆に還らず。

幸い、消しゴムを持っていたので、それも金澤さんに渡して、一連の作業をお願いする。
お手数かけました。

サインを戴いた上に、大事な情報を有難うございました!

新たな目的地は『開田無法地帯』。

「開田裕治」さん(以下“旦那様”)は、あるジャンルにおいて第一人者と言うべきイラストレーターさん。

そのジャンルとは、“特撮・怪獣”。
この手のものに詳しい方ならば知らぬ者無し!…といっても過言ではありません。

故に、『モンコレ』でもドラゴン等の超大型モンスターのカードイラストを多数手掛けています。

奥様である「開田あや」さん(以下“奥様”)は、なんと猫好き官能小説家!
“猫好き”は“なんと”じゃないだろ(笑)。

…すみません。著書を読んだことがありません(苦笑)。

そこで、奥様も執筆されている、多数の有志による面白旅行記を一冊購入。
旦那様の大ファンである友人「Fire」くんへのお土産用に、旦那様の作品も購入しました。

そして、例によって、おずおずとカードへのサインをお願いすると、旦那様は有難い事にお受けして下さいました。

今度はばっちり消しゴムもかけてある!
という事で、『モンコレ』の強力な水属性ドラゴン、『コーラル・ドラゴン』にサインを戴きました。
有難うございました。

あ、それと、今回がコミケ初参加という事を話すと、奥様が
「水分と塩分をしっかり摂らなきゃね」と言いつつ、しろへ~に『熱中飴』を一粒下さいました♪

本当に美味しかったです。
有難うございました!


その後は、しろへ~の注目しているサークルを見ては次々と買い漁っていきました。

いつしか、時計は午後3時を回っていました。
…まずい!まだ済ませていない用事が!

早歩きで東館から西館へ向かい、岩崎さんの『32GIRL』へ。

そこは既に、もぬけの殻。
しまった、粗品を手渡し損ねた!
その上、ちゃんとした挨拶すら交わせずに!


これは痛撃だ。
「はじめてのなつこみ」での画竜点睛を欠いてしまった。

これに前後して、蓬莱くんから撤退の準備のための待ち合わせをしていたので、とぼとぼと西館を後にしました。

例の逆ピラミッド型の場所(待ち合わせ場所)の真下に立ったその時、新たな失態に気付くしろへ~。

そう言えば、六鹿さんとも対面してなかった!
しかも、横山さんへの伝言ノートにも書き込んでない!


何て事だ!
東館の同人漁りにかまけ過ぎた。

おそらく、六鹿さん達も撤収されたであろう。
最早、戻って確認する時間も気力もない。
しくじったなあ。



程なくして蓬莱くんも帰還し、更に数分後、『コミックマーケット76』は三日間の全日程を終了しました。

さあ、帰ろうか。
…それにしても…。
1250785687-2009081516210000.jpg

1250785686-2009081516210001.jpg

この光景は
激しい戦火から逃げ延びてきた難民の群れのようだ。
1250785684-2009081616460000.jpg

最後に、『東京ビッグサイト』のお姿を一枚。

お疲れさん。
次はまた来年だよ。

…馬鹿みたいに重たい荷物を手に、二人は空港へ。

搭乗前の金属探知で何度も引っ掛かる危険人物しろへ~。
(作業用ズボンのジッパーのせい)

係員の手によって半裸にさせられた(嘘)しろへ~は、蓬莱くんと共に魔都東京を飛び立ち、ホームタウンたる愛媛松山に帰還した。

最後の最後に、『GAMEショコラ』にて、頼まれていた品物を渡したり、今回の体験談を話したりして一休み。

その後、自宅に到着。
しろへ~のぼにゃーすみ(盆休み)をフルに使った、
「はじめてのなつこみ」はここに終焉を迎え…ません!

ブログに収めるまでが
「はじめてのなつこみ」です!

次回、最終回!
「はじめてのなつこみ」 ~総括篇~



ここまで読んでくださった皆様、有難うございます。
お疲れ様でした!m(__)m
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。