スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#603 π突骨

…モンハン漬けで、ご無沙汰してます。

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…“つ”なのか“す”なのか…」

「進研ゼミ」のCMに出てきた“つまずき”という言葉を見て、激しく違和感を覚えたしろへ~。

はあ?

“つまずき”?
“つまづき”だろう?
“す”じゃなくて“つ”。

まったく、仮にも人にものを教える立場にあるんだから、間違った情報を伝えてはいかんよ…などと思いつつ、携帯を取り出して“つまづき”を変換。

が。

できない。

はあ?
できない?

ははあ、この携帯、漢字変換のレパートリーに乏しいからなあ。
「紫蘇」とか「拙劣」とか「嗜み(嗜む)」とか、たいして難しくない単語が変換できなかったからなあ。
困ったもんだ。

で、“(変換で)出るわけねえ”と確信しながら、“つまずき”を入力したらすみません、僕が間違ってたみたいです。



あれ?
そうだったっけ?
“爪先を突く”から“つまづき”だと思ってるんだけど…。

そもそも、字面の感じが悪いしなあ…。

どうにも腑に落ちないので、“つまずき つまづき”で検索をかけてみると、しろへ~と同様の疑問を抱く人の多いことがわかる。

つまずき?
つまづき?
どっちが正しいの?

軽く調べた結果、「現代仮名遣い」として、辞書や漢字変換では“躓き=つまずき”としているが、“つまづき”という仮名表記が必ずしも間違ってはいないらしい。
(やはり、語源が「爪突く…つまづく」だった)

現代仮名遣いは内閣の定めた一つの基準であり、「こちらが望ましい」と推奨している程度で、決して「こうでないと駄目」ではないらしい。
ほほぅ。



こういったケースは他にもあるようで、例えば“ずつ”と“づつ”に関しても、どちらでもよいとしているとか。
(現代仮名遣いでは“ずつ”を推奨、本来は“づつ”)

私しろへ~は“ずつ”派で、余所で“づつ”と見る度にもやもやしていたものだけど、問題なかったのか…。

ちょっと、勉強になった。




…前回の三国志の話題で、“劉備・曹操ときて、どうして兀突骨なんだよ”“孫権じゃないのかよ”という突っ込みが貰えなかったので、ついカッとなって兀突骨を解説するしろへ~。



「兀突骨(ごつとつこつ)」は、『三国志演義』の登場人物で、正史に存在しない架空の人物(今、Wikipediaで初めて知った)。
くれぐれも、タイトルの様に“パイとつこつ”などと読まぬよう。

アリの巣みたいな穴ん中で暮らしてて、出てきたとたん孔明に燃やされる様な、成長性E(超ニガテ)のキャラ。
…でありながら、人間離れした外観と名前のインパクトと相まって、コアな三国志愛好家の間では人気が高い…ような気がする(笑)。





ちなみに、兀突骨軍の兵が着用していた鎧「藤甲」は、軽量かつ頑丈という高性能で、南征した蜀漢軍は苦戦を強いられる。

が。

同時に、藤甲が植物性の素材であり、かつ製造過程で油を使うことを知った孔明の火計により、形勢は一気に逆転。
兀突骨以下全軍が焼き滅ぼされることになる。



…以上、知ってて誰得、三国志トリビアでした☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。