スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#595 争乱の中で輝くものたち

〈バトン回答者様のご紹介〉
『ご当地PRバトン』、今回新たにお答えくださった方は…

ブログ『moonbioの日常日記』を運営する、生まれも育ちも広島県、“マツダスタジアムから大体30分前後の場所(回答記事より)”にお住まいの「moonbio(びお)」さん。

バトン回答記事はこちら!

広島みやげの定番中の定番である『もみじまんじゅう』。

中身の餡がバリエーションに富み、熱々をいただく“揚げもみじ”という食べ方もあることで知られていますが…。
なんでも、近頃は“生もみじ”なるものがあるそうです。

生菓子らしいですが、びおさん自身が食べたことがないらしく、その詳細はいたって不明。
むー、気になりますねー。
今度、調べてみましょうか。

びおさん、バトンへのご協力をくださり、有難うございます!



〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…ドブ臭くなくて良かったよ…」

雨の日の仕事帰り。
台風の影響で風が強く、傘を差したままだと強風で傘の骨が曲がってしまいそうだったので、傘を畳んで自転車を走らせていたしろへ~。

そのままだと頭が濡れてしまうので、普段から首に巻いている汗拭き用のタオルを頭に被っていたが、今度はタオルが強風で吹っ飛んでしまった訳で。

吹っ飛んだ先は用水路で、当然タオルが流されていく中、一瞬悩んだ。


どうしよ、回収するか?
傘を使えばいけそうだけど、ばっちくないかな?

タオルの一枚無くしたとしても、咎められはしないだろうけど…。
やっぱり、もったいないし。

でも、ドブ臭かったら嫌だなあ…。


…結局、道を引き返して、用水路を流れゆくマイタオルを救助。
幸い、雨による増水のお陰で嫌な臭いは付いておらず、安心して持ち帰った。

ただ、それだけの話。




…ふた月ほど前だったか、保険屋との契約を新しいものに切り替えて、そして最近、年金積立ての契約を交わしたしろへ~。

で。

保険屋で思い出したのが、『ライアット・スターズ』という、プレイステーションで発売されたゲーム。

ファンタジー世界が舞台のシミュレーションRPGで、友人から借りて遊んだことがあった。

マイナーなタイトルだったけど、なかなか良くできたゲームで、シナリオやらキャラクターデザインやらは今一つだったけど、かなり奥深いゲームだったらしい。

一応ストーリーをクリアするまで遊んだものの、当時知らなかったシナリオ分岐やユニットがたくさんあり、又貸しした友人から後々“こんなのもいるよ”と多彩なユニットや部隊(ユニットの集まり)を見せて貰って驚いたものだ。



主人公は、とある国に所属する落ちこぼれ軍隊の新米指揮官として着任し、町や行軍の最中、あるいは戦闘中に仲間となるユニットを加えて(基本的に雇用がメイン)軍隊を増強していく事になる。

が。

すべての戦闘に問題なく勝利を重ねられる筈もなく、主にユニットの職種相性が原因で敗北あるいは痛手を被る部隊が出てくる訳で。

その時、単に部隊のユニット一人二人の体力が尽きただけなら、まだしも再起の余地があるものの…。
もしも部隊全員が力尽きた場合、部隊のユニットすべてが死亡…容赦なく消滅してしまうノダ(うろ覚え)。

もっとも、一部の主要キャラクターは、ユニットとしては消滅してしまう代わりに、非戦闘員として登場できるが。

せっかく手塩にかけて育ててきたユニット達が、無情にも消えてしまう時の痛手と残念感…特に、シナリオが終盤に差し掛かってきた時などはひとしおだろう。

そこで、その喪失感を埋めてくれるのが“保険屋”である。



このアイデアが実に斬新で、まず、特に契約やら保険料やらを必要としない。

そして、味方に戦死者が出た時に保険屋を訪れると、決して少なくないお金と、ユニットのスキル習得に必要なアイテム(消耗品)を人数分譲ってくれる。
しかもこのアイテム、保険金に匹敵するほどの高額で売り払えるノダ。

契約いらず。
保険料いらず。
ユニット補充が容易。

さらに、“金さえあれば、どうにかなる”というゲームのシステム上、必然的に“ある発想”が浮かんでくる。






























保 険 金 殺 人



…恐らく当時は、多くのプレイヤーが、この悪魔のごとき発想に辿り着き、あちこちの電子世界で保険金殺人が横行した事だろう。

私しろへ~も例外ではなく、“人間を死なすのは気が引けるから”という建前のもと、雇用金額が最も安価だった(筈の)スライム系モンスターを雇っては敵に特攻させていた。
最低ですな。

ちなみに、どんなユニットが殺られても、貰える保険金とアイテムは一律(だった筈)。

“ライアット・スターズって、どんなゲーム?”と訊かれたら、間違いなく“保険屋システムが斬新すぎる、保険金殺人シミュレーションRPG”と答えるだろう。

まっこと、罪作りなシステムであることよ。





…最後に、“保険屋・お別れの挨拶”を、うろ覚えながら引用して終わりにしよう。

「ありがとうございます。
世の中、一寸先は闇。
どうぞ、またお越しください」
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。