スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#589 戦車男

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…言えない、言えなかった…」

職場での昼休み中、総務の人に連れられて、隣の会社の人が保険の団体契約についての勧誘にやって来た。

自動車の損害保険が云々、その御仁は丁寧な物腰で説明しつつ、一番近くにいたしろへ~に名刺とチラシを手渡してくれたが…。

言えない。
言えなかった。
“自動車、持ってません”と。

無下に断って、話の腰を折るのも気が引けたので、黙って名刺を受け取ったしろへ~。

減るもんじゃなし、まあいいか。




…最近CMが流れている、特保の三ツ矢サイダーが興味深くて、仕事帰りにコンビニまで足を運んだしろへ~。

お目当ての品を見付けて買い物かごにぶっこみ、当てもなく店内をうろちょろしている最中、しろへ~的に捨て置けない食玩を発見即大人買い。

それは戦車を中心とする戦闘車両や軍用車両をテーマに扱った、1/144サイズの模型食玩…その名は
『ワールドタンクミュージアム』。



………あれ?
“キット”?

パッケージを見ると、ワールドタンクミュージアム“キット”とある。
名前が変わったのか。
(2002年から2006年の間まで出ていたシリーズはワールドタンクミュージアムだった)


とりあえず、それに関してあまり考えないままに、並んでいた7箱(1箱473円だったか)すべてを購入。

が。

それが後の軽い後悔となるとは、当時のしろへ~は知る由もなかった。



新たにVOL.1とされた今回のワールドタンクのテーマは“ドイツ電撃戦編1940”とあり…

「Ⅰ号戦車B型」
「8トンハーフトラック」
「8.8cmFlaK36」(※)

…の三種類三色のいずれかが入っている様子。


※…8.8cm高射砲36型。
別名“アハト・アハト”。


で、いざ蓋を開けてみると…

あれ?

何じゃこりゃ、バラバラ?
俺の知ってるワールドタンクは完成品の筈だ。

見たところⅠ号戦車みたいだけど、これはあれか、
自分で組み立てろというスタイルか!

改めて箱を見てみよう(銀河万丈)。

“反完成組立キット”
気付くのが遅かった。

なお、開封結果は…Ⅰ号戦車×3、ハーフトラック×2、アハト・アハト×2。



まあいいか。

見たところ、凹凸の繋ぎ目を合わせるだけの簡単な造りだ。
モデリングの経験のない自分でも、おそらく上手くいくだろう。

ええと、車体上部と下部を合わせて…。

次は、履帯(キャタピラ)を車体に合わせて…

合わせて…

合わせて………っ

合・わ・せ・て!

駄目だ、合わん!!(挫折・笑)

繋ぎ目のサイズが狂ってるのか?
それとも、継ぎ目の位置がずれてるのか?

孔を拡げて、嵌め込みやすくするか。
あるいは、嵌め込める継ぎ目以外の突起を削って、接着剤で合わせるか。
いずれにせよ、しろへ~には道具が足りない。

早まったなあ…。



…次の日。

仕事帰りのしろへ~に、念入りな梱包の施された“ゆうパック”が届いた。

ついに来た。

「CHOCOLATE UNIT on Web」の通販アイテム♪


六鹿さんの同人誌(今流行りのアレとか)と…


『1/144 オブイェークト279』。

旧ソ連の冷戦時に、核戦争を想定して開発された試作重戦車で、四本キャタピラが最大の特徴。
『メタルマックス3』のプレイヤー諸氏なら、当然お分かりでしょうな。

で。

実はこれも、組み立てるタイプのキット(ガレージキット)。
これは最初から分かっていた。

ただ、こちらはワールドタンクと違って、大層な貴重品。
これはなんとしても組み上げたいものだ。

そして開封。

しまった、想像以上の強敵だ!!

バリがバリバリ付いている。

あ、バリってのは、たい焼きの縁に付いてることのある、薄くパリパリした部分みたいなやつの事。
プラモデルなんかのパーツにも付いていて、普通はきれいに取り除くものなノダ。

このオブイェークト279は“レジンキャストキット”というらしいけど、これってガレージキットの中では最もポピュラーで、かつ接着も塗装も比較的やり易いらしい。

が。

それは普通のモデラーレベルでの話で、素人モデラー未満のしろへ~には、いささか荷が勝ち過ぎる。
これはもう、それなりの専用工具を揃えてやるべきか。

行こうかな、あの店へ。
愛媛松山のモデラーなら、きっと誰もが知ってる“あの店”へ。





…が。

ここに来て、新たな障壁が私しろへ~の前に立ちはだかる…!!
(モンハン4)
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

こんばんは(*^_^*)

ガレージキットは少々手ごわいですよ~
自分は戦車等、スケール物のガレキは未経験です。
(フィギュア等のキャラクター物が専門なので)

とりあえず、ガレージキットのパーツには「離型剤」というものがベットリついていますので、
まずはこれを落とさないと塗料も接着剤も弾いてしまいます。
模型店で「離型剤落とし」を購入して使用するのが一番確実ですが、
歯ブラシに中性洗剤をつけてゴシゴシ磨いてもOKだと思います。

それからガレージキットはそのまま塗装しても塗料が乗りません。
すぐにペリッと剥がれてしまいます。
ガレージキット(レジンキャスト)専用の下地材で下地塗装する必要があります。

…この手の話をすると長くなってしまいますねえ(^_^;)
あとはプラモデル用の接着剤は使えないので、
模型用の瞬間接着剤も用意しましょう。
普通の瞬間接着剤でも良いですが、
接着箇所の周辺が白化してしまう可能性があります。

流石!

らすさん
返事が遅れてしまい、申し訳ありません。

きっと、らすさんが食い付いてくる話題じゃないかなと思っていましたが、流石らすさん、お詳しいですね!

実際、キットと同梱の解説書兼組立説明書には、らすさんのコメントと同様の事が書かれていました。
とにかく、モデラーのスキルが皆無である私には、いささか敷居の高い品ですね(苦笑)。

それでも、いつかきっと組み上げます。
組み上げてみせますとも!

きっと!
きっと?
…うん、きっと…(目が泳ぐ)。
管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。