スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#572 食べるやつは好きだが…

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…ベガス関係ないだろ…」

月曜のいいともでやってる“どっちベガス”っていうコーナー。
あれって、その日登場した人の特殊技能を二者(赤と黒)が紹介して、どっちが本当の技能か…というのを当てるだけで、特別ラスベガス的要素が見当たらないのだがどうか。

カジノのチップをやり取りするような、賭博の要素があるのならともかく、実質単なる二者択一のクイズにベガスもへったくれもないだろうに。

ここしばらく、昼休みのテレビが毎日いいともなのがもう。
そろそろヒルナンデスで水卜アナを拝みたいんだが(特に、デパートとかで食いまくるやつ)。




…お久しぶりです。

朝方、集団登校するDS・JSが姿を消し、夏休みをきゃっきゃうふふと謳歌しているさまを想像しては呪詛している夏真っ盛りな今日この頃、皆様方は如何お過ごしでしょうか?

私しろへ~は…というか当ブログに関するお知らせなのですが、この度、当ブログ記事へのコメント投稿の設定を変更致しました。

具体的に言うと、従来はコメント入力の後に「投稿」ボタンをクリックするだけで完了していたのを、さらにその後「確認画面」に移り、そこで「画像認証」の入力をして戴くようにした訳です。

これの目的は、皆様ご存知とは思いますが…“スパムコメント”、つまるところ迷惑コメントの防止です。



当ブログには、過去に幾度か海外からの投稿とおぼしき、得体の知れない英文コメントが短時間に数十件寄せられたり、ブランド物の品が云々とかいうコメントが寄せられたりしてまして…。

これらは、あからさまなスパムであり、性懲りもなく寄せられてくるのに辟易していたものです。

が。

スパムは、まだありました。

“ブログ拝見しました”
“今回、コメントさせていただきます”
“面白いブログですね”
“また見せていただきます”
“これからも更新頑張ってください”

以上のような、一見真面目で友好的な文面のコメントが、実はスパムの一形態だと知った訳で…。

食べる方のスパムは大好物なんだけど、こっちのスパムは願い下げだっての。



薄々、怪しいなと思っていたんですよ。

まったく知らない人物からのコメントである事。
いずれも文面が似通っている事。
記事の内容に全く触れていない事。

そして何より…
同じ記事に、同じ文面で、同じハンドルネームの人物がコメントしてきた事。
ねえ、「秋田アンサー」さん?

ここで疑念が深みを増し、ちょろっと“迷惑コメント”等のキーワードで検索をかけて調べてみた結果…疑念は確信へ。

彼らは“機械的な”コメント投稿で、どこのどんなブログ記事でも違和感の無いように、“当たり障りのない文面”のコメントを投稿するよう設定しているんですね。
道理で、記事に対して具体的に掘り下げたコメントを寄越さなかった訳だ。

で。

そんな機械的に投稿されてきたコメントに対して、私しろへ~は今まで律儀にコメントレスを繰り返していた…という事は…。

こういうことか!!



…と、ピュアな心で馬鹿正直にもスパムコメントに向き合ってきた私しろへ~でしたが、冒頭の通り、コメントに対するセキュリティを強化しました。

昔は、“画像認証なんて面倒くさいの、必要ないじゃん”なんて思ってたけど、もうそんな事言ってられない。
今後、機械的に投稿されるスパムコメントは、画像認証という鉄壁の防御に阻まれる…筈。
(実はあまり自信がない)

ついでに、ここ最近寄せられた、スパムと思われるコメントをFC2に報告、それに対するしろへ~の返事も削除しました。
それ以前に寄せられたスパムっぽいコメントも、順次消していくつもりです。

また、仮に画像認証をかいくぐってきたコメントだとしても、得体の知れない輩の不審なコメントは容赦なくポイちょしていきます。
(多分ないと思いますが)

以上、突然の仕様変更につき、こんなけったいなブログにもコメントをくださる皆様にはお手数をかけますが、どうぞご理解のほどお願い致します。



『放逸見聞録』管理人・しろへ~より。





…超久しぶりに、『グランナイツヒストリー』のオンライン戦争を遊んでみた。

すると、いつの間にやら、我がログレスのプレイヤー人口が、おっぱい村のアヴァロンと一万人以上の差をつけられていて軽くショック。

戦闘では十数回戦ったけど、最後の一戦だけ戦術ミスにより敗北。
細剣使い二人を見た瞬間に、前から後ろまで一列に並べば良かったのに、気付くのが遅すぎた…。



【解説】
細剣という武器には、複数体を一度に攻撃する技や、後列を狙い撃ちできる技が一切ない。
細→234
したがって、上図のような隊列(陣形だと“ブルアタック”)を組めば、相手に細剣使いが何人いても、細剣で攻撃できるのは1番しかいなくなる。

1番(盾役)は安全が確保されるまで防御を続け、残りの三人が攻撃や回復を担当する…というスタイルが、対細剣部隊のセオリーなノダ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。