スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#40 ことのは

31日は、土用の丑の日。
うなぎ屋と平賀源内の策略にかかった庶民がこぞってうなぎを食べる日ですね。

先日、コカ・コーラの自販機で夏期限定のジンジャーエールを見掛けて購入した際、ふと足元を見ると、同じ商品が一本、何故か地べたに置かれていました。

直立姿勢で。

そして、その傍にはコールド甘酒の缶が転がっていました。



調べてみると、どちらも未開封の新品。
持って帰りました。
(合計\220丸儲け)

いや、数年前に横行した異物混入のいたずらとかを想像しなかった訳ではないですが、単なる忘れ物と判断しましたので。
能天気?

飲んだ人間が異常を訴えなければ問題なしですが。


…で、
皆様は、
「パネェ」
という言葉を御存知でしょうか?

恥ずかしながら、世俗に疎いしろへ~は、過去にこの言葉を見たものの、意味がさっぱり解りませんでした。

最初に「パネェ」と見たとき、しろへ~の脳内に現れた言葉は
「パネトーネ(種)」でした(笑)。

(パネトーネ…イタリアの自然酵母。また、それを使用した発酵パン菓子。卵たっぷりの甘い生地に各種ドライフルーツを混ぜ込み、風味豊かに焼き上げたもの)

話を戻して「パネェ」の意味ですが、
“もの凄い、半端じゃない”
と言った意味らしいですね。

起源は、前述の“半端じゃない”で、これが短縮されて
“ハンパない”という言葉が生まれ、これをやや乱暴に表現した
“ハンパねぇ”を更に略して出来た若者言葉だそうな。

う~ん…、
気に入らん。
何?この軽薄な言葉は。
いちいち省略した言葉を創るな。

日本人の省略好き略称好きは、わりと知られた話ですが、これはいくらなんでも酷すぎる。

そもそも、言葉の原型を留めていない。(何の事か解りづらい)

省略する意義がわからない。(「インフルエンザ」を“インフル”と略すのと似ている。“エンザ”くらい言えよ、書けよ)

さらに、語感が悪い。嫌らしい。汚ならしい。

何より、言葉を冒涜している。ないがしろにしている。

…と思うのです。

これは、「パネェ」だけに留まらず、その他の若者言葉、特に一部のネットスラング(具体的に言うと『2ちゃん語』)にも当てはまります。

こういう奇怪な言語を産み出し、操ることで、自分達が時代の最先端を歩んでいるつもりなのでしょうか?

逆に、それらを使わないと、時代に取り残されるとかいう強迫観念に駆られているのかなあ?

ごくごく稀に、あの手の掲示板を覗くことがあるのですが、ごく一般的な調子で書き込む方と、かなり痛々しい調子で書き込む方が居ますね。

後者は、“氏ね”とか“儲”とか“乙”とか“テラワロス”とか“プゲラ”とか…。

何だか訳の解らない(本当はある程度知っている)言語ばかり目につきます。

軽率で、無責任で、見苦しくて、乱暴な言葉の何と多いことか。

“それらの言葉を使うな”とまでは言いませんが、
現実社会でもネット社会でも、声でも活字でも、
拙くても良いから、自らの言葉を自らの責任で発するべきだと思います。

同時に、言葉の大切さ、言葉の重みを改めて考えてみても良いかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。