スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#545 最終兵器、いただきました ~後編~

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…やり過ぎた…」

仕事が終わって帰宅する直前、空気が抜けてきた自転車の後輪に、これでもかと空気を注入してやったしろへ~。

そうして走り出すと、素晴らしく軽快に進む進む。
まるで自転車そのものが変わったかのような走りっぷり。

が。

走り心地に異変を感じたと思った時はすでに遅し。
高すぎた空気圧に耐えきれなくなったチューブがタイヤからはみ出し、ド派手な音を立てて破裂した。

“しまった、やり過ぎた”と後悔する一方で、ご近所一帯に響き渡るほどの破裂音に思わず感心してしまった、リトル愚かなしろへ~。

それまでの軽快な走りから一転、最悪の走り心地になったものの、幸いにも近所に自転車店があったので、すぐさまチューブを買い換えに。

あとで破裂したチューブを見せて貰ったら、見事に一直線状に裂けていて、何だかウナギを開いたように見えてしまった。
イメージは関西風の開き方(どうでもいい)。

皆様方も、タイヤの空気入れは程々にしておきませう。



(前回の続き)
…知る人ぞ知る愛媛松山のとんかつ専門店「清まる」だが、私しろへ~が清まるを体験するのは、実は初めてではない。

かつて独り暮らしをしていた頃、宅配サービスも行っている清まるのお弁当を、よく食べていたものだ。
休日、友人らを部屋に招いて遊んでいた時など、皆でここの弁当を注文するのも楽しかった。

当時、おかずを好きなように組み合わせたオリジナル弁当を名前つきで登録できるシステムがあって、しろへ~も『俺様の弁当』なるネーミングで登録していたのが懐かしい。


…と、昔から相も変わらぬクレイジーなメニューに戦慄とノスタルジーを覚えながらも、しろへ~が昼食として注文したのは以下の品々。

まずは、『粋なとんかつ定食(ダブル)』。

シングルは130グラムのとんかつで、ダブルになると、100グラムのとんかつが二枚になってやって来る。
このように、ちゃんと普通のメニューもあるので安心して欲しい。

そして、『激辛!花火かつ』(シングル単品)

唐辛子(七味)をガンガン使ったマヨネーズとチョリソーをはさんで揚げた、上級のアブノーマルかつ。

ただ単に“激辛”というだけで、さほど異常さを感じず、比較的抵抗のない代物だと思う。
また、確かにかなり辛いけど、マヨネーズのお陰で若干食べやすくできているのではなかろうか?

難点を挙げるとすれば、中身のお陰で大変分厚く、また噛み切ろうとするとマヨネーズがはみ出てしまい、食べづらい事だろうか。


…と、とんかつを合計三枚食べた段階で、昼食としては大満足のレベルに達したのだが、最後にもう一品、とっておきのデザートが控えている。

それがこれ、
『とんかつパフェ』。

かれこれ様々な変わりとんかつを発信してきた清まるを代表する、最大の目玉商品(登録商標)。
間違いなく、誰もが認めるとんかつ業界の最終兵器であろう。

器の底にコーンフレークを敷き、そこから順に抹茶アイス、ホイップクリームを乗せ、さらに寒天やフルーツを乗せる。
そして、器の縁に沿うように、薄くて小さいとんかつと、スライスしたりんごを盛り付けて完成。
キてるわ。

清まる経験者のしろへ~だけど、このとんかつパフェは未経験だったので、今回ついに頼んでみた訳だ。
ちなみに、しろへ~よりも先に入店していたお姉さん二名も、とんかつパフェを食べていた。


さて。

このとんかつパフェには、最も美味しく味わうための正式な食べ方があり、初めて食べる客には店員から説明書が手渡される。
以下は、その手順。

1…片手で、とんかつ一切れを持つ

2…そのとんかつの上に、抹茶アイスを乗せる
(塗り付けてはいけない)

3…さらに、ホイップクリームを乗せる

4…最後に、りんご一切れをはさむように乗せて、これを基本形とする
(その他のフルーツなどは、お好みで)

下図は、手順4まで済ませたところ。

これを、手づかみのままいただく訳で。

素手でとんかつを触る訳で、当然指が油脂で汚れるのだが、そこはパフェと一緒にやって来るフィンガーボウルで清めろとのこと。
キてるわ。

そうして、いよいよパフェをいただくしろへ~。
模写。


……
………

ふむう(横山光輝風)。
意外と、不味くない。
それだけは確かだ。

ちょっと、パフェに使うウエハースやら何やらの焼き菓子の姿が変わっただけで、揚がったパン粉が香ばしくていい感じ?

ただ、中に塩味の効いた豚肉が入っていて、外側にはスパイシーなソースが絡んでいる…ただそれだけの事。
他のパフェにはない、一風変わったアクセントと思えば良いのかもしれない。

まあ、私しろへ~個人の感想としては…

とんかつとパフェは、別々でいいかな。

…というところ。
そもそも、抹茶アイス自体が好きじゃないので(あまり関係ない)。

“言い訳をするのも、世界を広げるのも、あなた次第。”
何というか、スピードラーニングのCMを彷彿させる食べ物だった。
キてるわ。


…すべてを完食し、会計をすませる時、店主と軽い会話を交わした。

店主「どちらから来られましたか?」
しろ「いや、地元です(笑)」

とか、昔は宅配で世話になっていたとかとか。

いつまでも変わらないものと思えば、良くも悪くも変わったものもあり、時の流れをしみじみと感じたお昼時だった。

また、友人らと食べに行きたいものだ。

物好きな方は、愛媛松山にお越しの際に、ぜひ一度「清まる」に足を運んでみて欲しい。





…件のとんかつパフェだが、実はこれ以前に『とんかつケーキ』という始祖が存在する。

いちごのショートケーキのスポンジケーキを、そっくりそのままとんかつに置き換えたような品である(笑)。

何と、地方発送も請け負っているそうですよ。

「清まる」ホームページ←こち。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。