スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#531 地域猫とTNR(前編)

〈アペさんのパン、今回のおすすめ〉
超絶にローカルな話題で恐縮だが、私しろへ~のお気に入りのパン屋「ブゥランジェリィ・アペ」で売られている、おすすめのパンをご紹介。

↓『チョコバケット』(105円)。

外も中も真っ黒な生地に、チョコチップとドライフルーツ数種類を混ぜ込み、焼き上げた一品。

生地の黒は、ココアだけなのだろうか?
いかすみとか炭の粉とかを加えていたりとか。

全長が20cm前後と、食べ応え抜群のサイズは相変わらずのアペさんクオリティだが、決して甘すぎず食べ飽きることがない。

が。

このパン、なかなか長期間にわたって店に並ばない。

しろへ~父が、このパンについて店員さんに尋ねたところ、やはり原材料のコストの問題で定番商品化するのが難しいから…という事らしい。
そもそも、アペさんとこは“元取れてんのか?”と疑わしくなるくらい、気前が良すぎるのだ。

今買ってきたのにしても期間限定とあり、客からの人気や要望、材料の仕入れ次第で販売期間が延長されるかも…と店員さんから説明された。

しろへ~の買っている店ではわりかし好評の品だそうなので、あるいは期間を延長してもらえるかも。
はてさて、いつまで店に並べてもらえるやら。



“地域猫(活動)”というものを、ご存知だろうか?

これは、不特定多数の有志地域住民(にゃんこ大好き)が、野外に棲む特定の飼い主がいない猫達(つまり野良猫)に対し、通常の飼い猫同様の管理と世話をする…という運動。
また、その対象になる猫の事である。

そうした保護および管理を受けている猫は、法律上野良猫と区別されるという。
そういう意味では、地域猫は飼い猫と野良猫の中間にある存在か。

では、地域猫活動というのは野良の猫ちゃんに飼い猫同様のご飯とねぐらを与えるだけのボランティア活動なのだろうか。
答えは、無論“否”。

私しろへ~が地域猫という概念を知ったのは、ついこの前の日曜日。

たまたま通りかかった「いよてつ高島屋(兼・松山市駅)」そばの“坊っちゃん広場”で、「ねこ☆にゃらーず」という愛媛の地域猫啓発団体の方々がPR活動をしているのを見つけた。

そこで地域猫というものを教えて貰ったのだが、もう一つ知った言葉に“TNR(運動)”がある。
くれぐれも“NTR”…寝取られ(属性)と間違えないように。


冗談はさておき、TNRというのは…

T…Trap(安全な捕獲)
N…Neuter(不妊・去勢手術)
R…Return(元の場所に戻す)


…の頭文字からなる略称。

野良を可能な限り穏便に取っ捕まえ、雄なら去勢、雌なら不妊手術を施し、術後はリリース。
そうして“地域の野良猫の増加を防ぐ”のが狙いだという。

このTNRこそが地域猫のおよそ根幹をなしており、1997年に神奈川県横浜市磯子区のボランティア団体が、これらの活動を始めたことから地域猫活動が広まったらしい。


こういった活動を行うにあたり、行政側は団体に対して、TNRの他にも…

寄生虫や伝染病の蔓延を防ぐための健康管理
公共施設、私有地などで放置された糞の掃除
猫に入って欲しくない場所への侵入防止措置
個体識別と管理のため、管理された猫には目印をつける
給餌は餌場を定めて適度に与え、後始末を徹底する

…といった活動を推奨しているようだ。

これらは全て、“野外に棲む猫との、より良い共存”を目的に、端的に言うと“野良猫が地域住民に迷惑をかけないように”するための活動な訳だ。

が。

これだけ前向きなボランティア活動であるにもかかわらず、世間では地域猫に否定的な意見が少なからずあるとか。
(続く)





…文章構成が、なかなかうまい具合にいかないので、次回に引き延ばし決定。

“何を言いたいのか訳わからん”という話になりそうだが、あらかじめご容赦願いたい。


最後の最後に、件の地域猫啓発団体のブログをご紹介。

地域猫やNTRもといTNR(本気で間違えた)を初めて知った方々には、是非とも閲覧して戴きたい。
あるいは、読者の方々の地元で活動している地域猫団体を調べてみるのもありだろう。

「ねこ☆にゃらーず」
↑こち。

里親募集なども行っているそうですよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

こんばんは(´∀`)

これはニュースで見たことがあります。
野良猫をこれ以上増やさず、
現在徘徊している野良猫を殺処分させないための活動ですね。
生まれてきた猫に罪はないですからね。
自分も猫が好きなので、この活動を支持します(^-^)

こんばんは~

らすさん
私も、地域猫活動(TNR運動)には賛成します。
餌やり行為は反対しますが。

おっしゃる通り、猫に罪はありません。
猫も生きるため、子孫を残すために生まれてきただけですものね。

ですが、誠に遺憾ながら、増えすぎた野良猫は我々が快適に生活するのに邪魔な存在として扱われているのが現状です。

そして、猫の増えすぎた原因が我々のエゴにあるのと同様に、今度は我々のエゴによって猫の数を減らすようになったわけで。
ここに、人間の罪深さをひしひしと感じます。

その辺は、また改めて記事にするつもりです。


…私も猫はわりかし好きですが、とりあえず日本の猫として生まれ変わるのだけは嫌ですね(苦笑)。
管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。