スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#508 最近の放送事情に思う

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…みみっちい世の中になったもんだ…」

最近のテレビ番組を観ていると、社名や商品名のロゴを特定できないように、画面をぼかしたり隠したりしているのをよく見かける。

私しろへ~は、あれが気に食わない。

コーラやらビールやらをグラスに注ぐ時は、瓶や缶に紙を巻いてみたり、花見などの行楽シーンを撮影したときは缶飲料やペットボトル飲料にぼかしを入れてみたり。

さらには、町中に設置されてる自販機さえも、くっきり映さない有様。

あれはあれでしょ?(どれだよ)
番組のスポンサーでもないところの宣伝になってしまうから映しちゃ駄目ってやつだよね。

いいじゃん、そんなの。
映してやれよ。


例えば取材先である居酒屋の看板に、ちまっと「黄桜」のロゴがたかだか3秒ほど映ってるのが見えたからって、すぐさま黄桜の売り上げが伸びるものでもなかろうに。
普通に映ってるだけ、サブリミナル効果も起こらんだろう。

もっとも、今はサブリミナルを使っては駄目らしいけども。


それと、高級物件(住宅)を番組で紹介するとき。

わざわざ、他の住宅にぼかしやモザイクをかけるのってどうよ?
それも、家の窓からちらりと見える、余所ん家の一部さえも。

今度はあれかい?
プライバシー云々の問題?

こういうのって住民からの要望かテレビ局の配慮かどうかは知らないが、高級住宅街の家々を数秒間曝しただけで、個人個人の名前や住所などが特定される恐れがあるとでも?
そこから犯罪的行為の被害に発展する恐れがあると?
そんな馬鹿な。

確かに、その気になれば映った家々の並びや特徴から、個人の家を割り出すことは難しくはないだろう。

が。

そんな事のできる人間がいるとしても…
1…番組を観て
2…地域やら個人やらを割り出して犯罪や迷惑行為に及ぼうとする
…までに至る奴が、果たして何人いるというのか?

普通に考えて、まずいない。

1の段階で早くも大多数がふるいにかけられ、残ったうちから2の馬鹿馬鹿しい行為に至れる無駄な時間と行動力を持った馬鹿が、一体どれだけいるだろう?
そんな馬鹿が皆無だと言い切れないのが残念だが(苦笑)。

それともあれか?
映されたら困るような、日頃お天道様の下を歩けないような事をしてる人達の家なのかね?

それはジョークにしても、あの映像処理がどれ程重要なものに対する配慮なのか、どうにも理解できない。


例えば、余程酷い(あるいは不名誉な)事件や事故にまつわる映像で無関係の人や企業のロゴなどが映り、イメージダウンに繋がると危惧してのことなら、“まだ”理解できる。

が。

事件性もなければ悪意も悲壮感もないような明るい話題であるにも関わらず、さも後ろめたい事情があるかのように画面をぼやかすのは、いかがわしいものを見せられているみたいで却って気持ちが悪い。

そもそも、私しろへ~から言わせると、悪いニュースの映像で無関係の他人やロゴを特定できないように処理しているのだって、“何もそこまで”と思っている。

分別のつく、いい歳した大人の人間が、そういった放送中に映った赤の他人や会社のロゴを見て、それらに対して嫌悪感を抱くことなどあり得ないのだから。
ごく普通の感覚を持った人間なら。

むしろ、たかだか数秒間映されただけで、“イメージダウンも甚だしい、どうしてくれる!?”とクレームをつけてくる個人や企業がいるのなら、それこそ常識と良識を疑いたくなる。
心配せんでも、報道内容と映像の背景を密接に繋ぎ合わせる奴なんか居ないよ。

というか、背景なんぞ、いちいち気にしない。
弁当食べる時に、中に入ってる“バラン”を注意深く観察する奴なんか居るか?


…とまあ、近頃のテレビ放送のあり方には、どうにも容認できないしろへ~。

昔は、今みたいにみみっちい事はしなかった。
必要以上に背景の有様に気を遣うことなどなかっただろうに。

まったく、我等が日本国は、いつからこんなみみっちい国になってしまったのか。

テレビ放送のあり方一つでこう言うのもどうかと思うが、ああいう些細なことで無駄に神経を尖らせているようでは、社会全体が縮こまってしまう一方ではなかろうか?

このご時世、悪いものから身を隠す姿勢でなく、悪いものを弾き飛ばすくらいの気概が必要ではないかと思う。
多分、今の日本には、それが足りない。





…喉風邪をひいたらしく、喉が痛くて声の出も悪くなった。

連休中、遊んでばかりで、ろくすっぽ睡眠を取っていなかったのが要因だろうな。
さっさと眠って、早いとこ治したいもんだ。

ここで忠告。
喉や口中を傷めたときは、『イソジン(うがい薬)』をお湯で薄めてうがいしない方がいい。

刺激が強くなって、マジで痛い。
舌なんか、しばらく痺れ続けたからね(苦笑)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

あ~、分かります、分かりますよ!
私も常常、疑問を持っていた人です。
何故、そこまで執拗に隠す?

返って異常に見えるのに。

マスコミとか放送とか業界者にとっては、当たり前かもですが、視聴者はどうでもいいんです。分からないかなと。

それこそしろへ~さんが言われているように、数秒の間にいちいち覚えてないっての。
隠す必要があるのなら、最初から放送しなきゃいいじゃんと思うのでした。

世知辛い世の中・・・。

テレビで名前をぼかしているのって
全て個人の情報になるからなのかな?
と思っていましたi-229
商品の名をぼかすのは、
番組のスポンサーでもないところの宣伝になってしまうから
映しちゃ駄目ってやつなんですね~なるほどォ@@
・・・面倒ですねi-232
さて、プライバシーと言うか個人情報保護に関わる
話しになるとは思いますが。
私の知り合いで、会社から相手先に電話を掛けた時に
間違い電話でどこかのお宅にかけてしまったことがあるらしいのです。
すると間違った相手は「なんでこの電話番語がわかったんだ?!」
と激怒?して謝罪をするのに上司を通したりと
とても大変なことになったらしいです。
間違い電話で訴えられそうになる・・・。
そんな世の中ですもの。
まあ、相手には何かしらの事情があるんでしょうけどね。
世知辛い世の中・・・と、思うと同時に
間違い電話を不愉快に思った相手は
実はかなりの有名人だったからではないかと考える私でした^^;

すみません…

喉の不調のせいで…というのもあれですが、どうにもしんどいので、手短なコメントレスになります。

香那さん
事実、我々はそう思っているわけですが、放送する側にしても“視聴者側にはどうでもいい、つまらないことに見えても、我々にとっては大事な作業なんです”と言いたいところなんでしょうね(苦笑)。

コロポックル・よめさん
余計な宣伝効果を避ける云々の話は、あくまで私の推論でしかないので、実際は違うのかもしれません。
しかし、“間違い電話に激怒、あわや訴訟沙汰”というのは異常ですね。
何者かは知りませんが、裁判を起こしたところで負け確定でしょうに。
管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。