スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#483 ランパートの報告書

〈バトン回答者様のご紹介〉
今回も、『ご当地PRバトン』に新しくお答えくださった方を二名ご紹介!

まずは、ブログ『H/N』を運営する、千葉県ご出身の「hamco」さん。

hamcoさんの回答記事はこちら!

続いて、ブログ『猫の額』を運営する、山口県の海に面した所(回答記事より)にお住まいの「りさ」さん。

りささんの回答記事はこちら!


千葉県の給食には『麦芽ゼリー』という、何やら聞き慣れぬものがあるそうで、それは何かとhamcoさんに尋ねたところ、“『ミロ』をゼリーにしたみたいなもの”という解説を戴きました。
懐かしいなあ、ミロ。

また、りささん曰く、ガードレールがオレンジ色という山口県のオリジナル柑橘『ゆめほっぺ(品種名…せとみ)』は、ひとつが300円位するものの、どれを取ってもとても甘い!…とのこと。
ふく(ふぐ)の印象が強いけど、山口県のみかんも侮りがたし。

どっちも食べてみたいですね。

hamcoさんにりささん、バトンへのご回答とご協力に感謝します!



…先週末(も)、近所のレトロゲーム喫茶「Cafe Tifa Land(通称ティファ)」恒例の深夜貸し切りに参加したしろへ~。

かつては、複数人が揃ってモンハンなどの協力プレイを楽しんでいたものだが、今ではそれらのゲームが枯渇してしまい、各々が好き勝手に遊ぶ場になっている。

持ち寄ったアニメDVDを鑑賞したり、PCやタブレットで動画を観たり、勿論普通にゲームをしたり…。
まあ、それがいかんという訳では全くないが。

だからカプコンさん、DSとかいいから、モンハンの新しいのをPSPとかVitaで出しておくれよ。


で、そんな中でしろへ~が遊んでいるのは、当然グランナイツ。

これは完全な一人プレイ専用のゲームだが、ティファの貸し切り常連の中では、あと二人が遊んでいる。
(うち一人は始めたばかりだが)

オンラインに繋いで戦争に繰り出すか、あるいは育成モードでキャラクターを育てるか、いずれにせよ身近なプレイヤーと同時に遊べないのが一番の不満どころではあるものの、何だかんだと熱心に遊び続けているしろへ~だったりする。

が。

今回の話題は、我が騎士団“ランパート”ではなく、ゲーム中のある必殺技について記そうと思う。


“デススマッシュ”。

ウィザード系専用の、“鎚(ハンマー)”装備時にのみ繰り出せる物理攻撃スキル。


一足飛びで直接相手をぶん殴る、この技の大きな特徴は二つ。

1…個人で放つ技の中では最大の威力で、数字上はアーチャーやナイトの技すら凌駕する

2…命中時は必ずクリティカルヒット、さもなくば空振りかの博打技


要するに、“当たらなければどうと言うことはないが、当たったらえらい事になる”という、ロマン溢れる必殺技である。

これをいかに上手く、かつ楽しく扱うかという話題を、先日のティファで友人き~ろ君と話し合ったところ、一つの可能性を見出だした。


それは、“陣形”と“装備品”の駆使。

まず、陣形は“セブンフィーバー”を選択する。

(■はキャラクター、□は空き地を表す)
□■■□
□□■□
□□■□

キャラクターの向きは左向き。

キャラクターを“7”の字に配置するこの陣形で、部隊全員のクリティカルヒット発生率が8%上昇。

次に、デススマッシュを使わせたいウィザードに、頭用アクセサリー『ガラスのモノクル』を着けさせ、同じくクリティカルヒット発生率を8%上昇させる。

さて。
ここで、デススマッシュという技に“命中率0%、クリティカル率50%(※)”という内部数値を設定しているものと仮定した場合、前述の措置を施すと、クリティカル率は66%となる。

※…クリティカルが発生すると、命中率に関係なく必中する。
ただし、“100%回避する”効果には勝てない。

つまり、二分の一という確率が三分の二となり、信頼度が大幅に増すのではないか?

この仮説を立証すべく、き~ろ君のデススマ部隊にモノクルを着けてセブンフィーバーを組ませ、戦争へと出撃して貰う。

勝ち負けは問わず、幾度かの戦闘でひっきりなしにデススマを繰り出し、今度は別の陣形でモノクル無しの状態で再度出撃して貰い、クリティカル発生率の違いを検証してみた。


…検証結果。

クリティカル率が、目に見えて違った。
(き~ろ君談)

もっと多くの戦闘を繰り返せば、もっと正確な検証結果が導き出せそうだが、どうやら内部数値の仮説は正しく、クリティカル率増加による命中精度の向上作戦は成功したのではなかろうか?

…まあ、もっとも、我々よりも先にこの理論を打ち出して、とっくの昔に実用化しているプレイヤーが居てもおかしくないだろう。
何せ、発売から一年が経過しているゲームだからね(苦笑)。

以上、グランナイツヒストリーを遊んでない人には誰得な記事でした。





…この時、一つのサプライズと一つの反省点があったのだけど、この辺は次回にて。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

ゲームって色々とあるんですね~。
私は昔々のドラゴンクエストⅢぐらいで時が止まっていますよ・・・。
おばちゃんですから^^
夫はダンスダンスレボリューションにはまっていたらしく、今現在もパソコンの方で遊んでいますe-257

色々あり過ぎるのも困りものですが(苦笑)

コロポックル・よめさん
大丈夫、私もファミコン世代ですから(笑)。
なお、私のドラクエ歴はⅣまでです。

DDRは、友人が遊ぶのを後で眺めるだけでしたね。
あれを熱心にやっていれば、かなりの運動になって身体によかったでしょうが、私にはとても無理でした(苦笑)。

私の遊んでいるグランナイツ(GKH)にもドラクエみたいなストーリーがありますが、謎解きなどの要素がなくて、わりかし楽に遊べます。

よめさんも、一つ遊んでみませんか?
(冗談混じりの勧誘)
管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。