スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#460 キルマーク

〈バトン回答者様のご紹介〉
前回に引き続き、『ご当地PRバトン』の新規回答者様を紹介します。

今回は四国地方、香川県は真ん中ヘン(回答記事より)にお住まいの、ブログ『刹那に咲くシオン』を運営する「Gin」さん。

バトン回答記事はこちら!

Ginさん、バトンへのご協力を有難うございます!


〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…赤ピーマンって、まだ存在するのか?」

赤や黄色のピーマンを、今はパプリカと呼んでいるけど、あれはいつから呼び方を変えたのだろう?
昔は赤ピーマン、黄ピーマンと呼んでいた筈だが…。

そう思って“赤ピーマン パプリカ”というキーワードで調べてみたら、それぞれ別の種だということが判明。
どちらも、唐辛子と近しい血筋に当たる、ナス科植物ではあるが。

とすると、ここ数年前から赤ピーマンの立場はパプリカに取って代わられてしまっているのか?
やはり、ピーマンより肉厚で大ぶりなパプリカの方が好まれるのか。

当初の謎は解けたが、新たな疑問が出てきてしまった…。



…“キルマーク”というものがある。

これは例えば、戦闘機のパイロットが、自分の愛機に撃墜した敵機の数を、他者に分かるように刻印していくようなもの。

星のマークだったりドクロのマークだったり、愛用武器に刻んだり戦車の車体にペイントしたり、戦争だったりスポーツだったり遊びだったり。
シチュエーションを問わず、概して自分(達)の実力を誇示する事で味方を鼓舞し、敵には恐怖を抱かせるのがキルマークの目的。

気合いの入ったオタクさんが自分の愛車にでかでかと萌え系イラストを施し、同好の士を沸かせつつも一般人をドン引きさせる“痛車”も、ある意味キルマークの目的と同じと言えるだろう。


こんなキルマークもある。

残念!コブラさん、それは違います。
正解は蚊です(笑)。

つい先日、自室にてわずか30分の間に6匹の蚊を仕留めたしろへ~。
外に通じる入り口を開け放しているからって、いくらなんでも入り込み過ぎやしないか?

蚊を退治する秘訣は、“肉を斬らせて骨を断つ”ことにあり。

こう、敢えて蚊に腕を差し出して留まるように仕向け、留まったらじっくり観察。
逸る気持ちを押さえつつ、蚊が皮膚に口吻をじわじわ差し込んでいく様を確認して、咄嗟に逃げられなくなったところをぱちん。

こうすれば簡単に殺れるので、蚊にお悩みの方はお試しあれ。





…しかし、蚊の活動ってのは、その日その日の気候でえらく変わるのね。

あの、しろへ~を一躍撃墜王(エース)にした日などは蒸し暑い曇り空だったけど、今日の愛媛松山はからっと晴れた涼しい日で、入り口を開け放しても蚊の一匹も入ってこない。

嫌な日を狙って襲ってくるとは、なかなかの戦略家だな…っていうか来るなよ、頼むから!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。