スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#449 Bee hive

〈バトン回答者様のご紹介〉
今回も、『ご当地PRバトン』の新しい回答者様をご紹介。

ブログ『ふりーだむ。』を運営する、神奈川県は横浜市にお住まいの「Shion」さん。

バトン回答記事はこちら!

Shionさん、バトンへのご協力をくださり、有難うございます!

しかし、わずか短期間の間に、神奈川県横浜市の方が立て続けに回答するとは…。
珍しいこともあるものだ。


〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…何があった、明治…?」

冷蔵庫を開けたら、明治の超流動デカプリンが入っていた。

が。


ん?

何かね、あの見慣れぬ上蓋は?

拡大図━━━

アイドル…マスター…だと?

うちのママーンが特に気にせず買ってきたらしいが、思わず引いてしまった(笑)。

何故にアイマス?
プリンと関係あるの?
誰か、教えてください。



…職場に、巨大な蜂の巣が出来ていた。

↓画像中央。(昼休みに撮影)

天井の鉄パイプと同化した、鉄の塊みたいなのがそれ。

画像左にある電灯と同じかそれ以上の大きさがあり、川の字の形で幾つもの層を形成している。
どうやら蜜蜂らしく、表面をもぞもぞと大量に蠢いていた。

時折、真下にぽたりと何かが落下していたが、あれは蜂蜜(と蜂)だったのか?
残念ながら、確認できなかった。


これほど大きくなるまで、何故誰も気付かなかったかというと、地上から天井までの落差が5メートルをゆうに越えていたから。
また、その場所自体、常日頃から人が居る場所でもなかったからという理由もあろう。

そうして、社内の誰かが事態に初めて気付いたのは、先週末(金曜日)のこと。
いつから彼らがかの地に国を興し、築城に励み、国力を蓄えていたのかは知る由もない。

巣の高さが幸いして、今のところ蜂に刺されたという被害は出なかったものの、流石にほったらかしにする訳にもいかない。
会社はハンターズギルド(駆除業者)に依頼を出し、腕利きのハンター(駆除作業員)に駆除してもらうことになった。


昼過ぎ、依頼を受けたギルドのハンターが到着。
白い防護服が、やけに頼もしい。

長いノズルから薬品を噴霧し、攻城作戦を開始するハンター。
その光景を、仕事の合間にちらちら見ているしろへ~他数名。

噴霧を終えた後の巣は、なんだか白っぽく変色していた。
折角の見事な巣が薬漬けにされ、思わず“蜂蜜がもったいない…”と感じた私しろへ~は、やはりモンスターハンターなのだろうか(笑)。

それから、仕事に戻って少しばかり目を離している隙に、蜜蜂の巣はきれいさっぱり撤去されていた。
辺りを見回すと、仕事を終えたハンターが、巣の入ったビニール袋をぶら下げて歩いている。

改めて巣のあった場所を眺めると、殺虫剤の難を逃れた蜜蜂の群れが飛び回っていたが、その様子に何とも言えないやりきれなさを感じた。


長い時間をかけて築き、育んできたもの全てが、わずか短時間で壊され奪われる。

あの蜜蜂達は、先の大震災やテロリズム、あるいは戦争によって甚大な被害を被った人達と同じ気持ちなのだろうか?

人間とは、まこと罪作りな生き物であることよ。





…ちなみに、“蜂蜜もったいない”と思った人間は、しろへ~の他にも居たようだ(笑)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。