スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#435 脂信仰

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…角砂糖じゃないだろ(笑)」

某昼番組で、中華ファミレス「バーミヤン」の特集が組まれているのを観たわけで。
その中で、バーミヤンの人が「ざらめ糖という、角砂糖に似た砂糖を…」とか説明していたのに笑ってしまった。

いやいやいやいや。

言いたいことは解る。
解るけど、それは氷砂糖だよね。
角砂糖はグラニュー糖固めただけの別物だもんね。

ま、気にすんねい。



…先日、しろへ~父の釣ってきたアジの焼いたやつを食べたのだけど、これがさっぱり脂が乗っておらず、あまり美味くなかった。

ある程度脂が乗っていれば、身は柔らかくてジューシーに焼き上がって美味しいものだが、そうでないやつは身が固いわパサつくわでもう。
(当たり前だが)

さらにダメ出しすると、においもいただけない。

脂があれば、焼いた際真っ先に脂が熱を持つことで火の通りが早くなる訳で、表面は適度に焼き上がっていい匂いになる。
対して、脂のないものは火の通りの効率が悪く、より長時間焼かないと身の芯まで焼き上がらない。

すると、焦げる。
そして、焦げ臭い。

結果、固くてパサパサして焦げ臭い、貧相でわびしさ漂う焼き魚が完成する。
やはり、脂が乗ってない魚は駄目ねー。


魚に限らず肉に関しても、脂の乗ったやつが好き。
肉の場合、脂身のあるやつか。

脂がある方が味は豊かになるし、“肉食ってる”っていう充足感が、脂なしと比較したら比較にならない。

焼肉屋に足を運べば、バラだのロースだの、ホルモン(大腸)は確実に頼んでしまう。
豚の角煮など、煮込みに煮込んで脂を抜いて、とろとろになった脂身を食べるのが最高だ。

こういうのが、霜降り肉やらマグロの大トロやらをありがたがる“脂信仰”というものだそうな。

が。

こんな食事の嗜好がいつまでも続くことはなく、年月と共に少しずつ変わっていくものでもあるらしい。
しろへ~もいつかは、“ロースカツよりヒレカツ”などと言い出す日が来るのだろう。

ならば、その日が来るまでに、せいぜい脂の美味さを満喫しようではないか。


ところで忘れてたけど、我が家の魚の焼き方は、ガスコンロに焼き魚用の網を使ってやってます。

脂のない魚でも、焼き方によっては焦がさずに美味しく焼けるのだろうが、どうやれば良いのかは分からない(苦笑)。





…今から約三週間後に金環日蝕が見られるそうだけど、我が愛媛松山がそれを拝めるベルト状のエリアから紙一重で外れている有様に泣いた。

ま、通勤途中か仕事中で、見てる暇なんてないけどな━━━━!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。