スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#415 しゅんでる

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「『きゃあああああっ!!』
『おい!しっかりし…』
『医者だ、早く医者を!!』
『…駄目だ、しゅんでる…』
『ひどい…誰がこんな……』」

密室殺人的ストーリーのワンシーンと思いねぇ。



…唐突に始まったこの寸劇(?)。
関西人じゃないと意味がわからないこと請け合いなので、まずは説明させていただく。

関西人でも意味がわからないだろうという意見はこの際無視。
無視無視無視。


関西、特に大阪辺りで使われる言葉に“しゅんでる”、あるいは“しゅむ”というものがあるようで。

これは“しみている”“しみる”という意味で、主に食べ物の味について使われる様子。

「この大根、味がようしゅんでて美味いなあ」とか、“何や、このおでん、ちいともしゅんでへん”みたいな感じで。

まあ、しろへ~自身がこの言葉を知ったのも去年だったか一昨年だったかだけども、初めて聞いたときから何となく奥ゆかしい響きを感じて気に入ってしまった。


それから、しゅんでるしゅんでると連呼していたある日、何となく浮かんできたのが上の謎寸劇。
せっかくだから、死んだ(しゅんだ)やつの名前は大根(おおね)さんにしとこうか。

他にも、「べ…別に(中略)なんだからねっ!」なんてフレーズが頭に浮かんできたり。

そんなことを考えながら、日々をのんべんだらりと過ごしているしろへ~の戯言でした。





〈ランパートの報告書〉
ログレス首都の道具屋さん、お願いですから、早く“フィジカルエイム”の秘伝書を売りに出してください。
でないと、今のガンナー部隊を叙任できません。

フィジカルエイムってのは、次に放つ攻撃の威力を大幅に増大させて、クリティカルヒットに相当するダメージにするスキル。

これでクリティカルが発生すると、更にダメージが増えます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

いいですよね。

その土地その土地の方言て。
あったかいですし。
馴染むとこれまた味わいが出てくるのですよね。
土地柄でしか通じ合えない面白さもありますしね。

そうなのです。

あーちゃんさん
余所者が初めて方言を聞いた時のリアクションなども楽しいものです(笑)。
「け」「く」だけで成り立つ会話とか。

罵り言葉なんかも、地元民じゃない人からすると愛嬌がある気もしますし。
「あんぽんたん」とか(笑)。


しかしまあ、関西人じゃない奴が関西弁の蘊蓄を述べるのもどうか(苦笑)。

No title

「しゅんでる」って元は関西の言葉だったのですね。
私は今は亡き徳島のおばあちゃんが「しゅんでる」を割と多用していたので、てっきり徳島の言葉だと思ってました(^_^;)
その土地に根付く言葉というのは、聞いてるだけでどこか和みますよね(*^_^*)

面白いものです

ライムさん
さすが徳島県、四国でありながら関西文化を色濃く受け継いだ地域ならではですね。

方言はたしかに和むものはありますが、これがまったく理解不能だったり早口の地域だったら…さすがに戸惑いそうです(苦笑)。
管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。