スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#381 炎のターバン

〈バトン回答者様のご紹介〉
今回も参りました、『ご当地PRバトン』の新規回答者様のご紹介。
今回は高知県です。

ブログ『うさちゃもrest station』を運営する、高知県は“ほぼ中心辺り(回答記事より)”にお住まいの「うさちゃも」さん。

バトン回答記事はこちら!

うさちゃもさん、バトンへのご回答とご協力、有難うございます!



(前回の続き)
『ジョジョの奇妙な冒険』

連載開始から25年、シリーズ全体の単行本総数は100巻を超える、「荒木飛呂彦」氏の言わずと知れた代表作。

仮に知らない人に勧めるとして、あれこれ説明するより“とにかくすごい漫画なんだよ、まあいっぺん読んでみ?”と言うのがベターな気のする作品。

で。

今回紹介するしろへ~一押しの原作蹂躙作品は、この“とにかくすごい漫画”のスーパーファミコン版ゲームソフトです。


1993年に発売された本作は、「コブラチーム」なる聞き慣れないメーカーが開発したゲームで、ジャンルはRPG。

当時は9500円で発売されたものが、5年と経たぬ内に950円にまで値下げされ、ワゴンに投げ売りされていたのを購入、遊んでみたらもう…。

以下、うろ覚えながら蹂躙ポイントをご紹介。


〈シチュエーション蹂躙〉
舞台は「空条承太郎」が主役を務める第三部なのですが、ジョースター家の宿敵「DIO」をエジプトで倒すまでの道のりが完全崩壊。

DIOの刺客であるスタンド使い達がジョースター一行を襲って来るのはいいけど、そのシチュエーションがおかし過ぎる。

ジェット機内で襲ってきたはずの『灰の塔』のスタンド使いが、承太郎の学校の用務員(※)。

“DIO(のスタンド)に関する文献(※)を探しに”訪れた本屋(※2)の店主が、香港で闘うはずのポルナレフ(笑)。

“DIOが潜伏しているらしい洋館(※2)”で一行を待ち受けるのは、海上で闘うはずの『暗青の月』と『力』(猿)。

ジェット機に乗る前からやられている『灰の塔』の代わりにやって来るのが、『死神13』と『女教皇』。

経験値稼ぎのための配慮か、エジプトの酒場で謎の酒を飲むと、夢か現か何度でも襲い来る吸血鬼達(※)。


※…日本国内の出来事(原作では国外)。

※2…そんなものは原作に一切出てこない。


〈キャラクター蹂躙〉
始めに、代表例として挙げたいのが「ダービー兄弟」。

兄も弟も暴力によらず、ギャンブルやテレビゲームの勝負だけで一行を追い詰めた、今となっても珍しい闘いを繰り広げた強敵でしたが…。

ゲームの兄貴は唐突に始まったトランプ勝負で、こちらが適当にボタンをぽちぽち押しているだけで、何となく最後に残った承太郎が勝ちました…という、実にお粗末な展開。
スタンド『オシリス神』の姿すら出てこない有様です。

一方の弟は、兄貴と正反対にインパクト抜群の対決シーン!
ジョースター一行を相手取っての殴り合いが始まります。

『F-MEGA』とか『OH! THAT's A BASEBALL』とかのゲームはどうした!?
しかも、やたら強い(笑)。

そして、かなりの数の敵スタンド使いが、闘い方をねじ曲げられるどころか出演すら許されずに終わっています。

それ以前に、ジョースター一行は道中に一人の欠員もなく旅を続け、最後のDIO戦に至るまでフルメンバーで闘いぬく始末。

原作では最初に『世界』の犠牲者となった花京院はもとより、その前のヴァニラ・アイス戦で命を落としたアヴドゥルとイギーまでもが、DIO一人をフルボッコ(笑)。

まあ、それでもDIOは強いんだけど。


〈小道具で蹂躙〉
スーファミ版ジョジョは『ドラゴンクエスト』等と同じくアイテムの概念があり、装備品や消耗品を買ったり拾ったりするのですが、中でも装備品が素晴らしくダサい(笑)。

軽く一例を挙げると…。
『サンダーチェーン』(承太郎の武器)
『てんしのがくぼう』(承太郎の防具)
『のろいのガクラン』(花京院の防具)
『ほのうのターバン』(アヴドゥルの防具)


…何よ、天使の学帽って。
どっかのランドセルの仲間か?

何で花京院だけが呪われた学ランを着なきゃならんのだ?
はるばるエジプトくんだりまで足を運んで買う品(←売り物)じゃないよ。

しかし何より、『ほのうのターバン』に笑い転げたしろへ~。

「炎」だよ、「ほのお」。
ほ・の・お。
日本語、難しい。

…そして、『ときのがくぼう』。

ゲーム中で、承太郎が時を止める能力に目覚めるためのキーアイテム(防具)…って、勝手に設定を捏造するな。

しかも、それを入手するのが、ラストダンジョン“DIOの館”というのは、初代ドラクエのオマージュですか?


〈システムでも蹂躙〉
本作にはキャラクターにHP(体力)とMP(精神力)があって、いずれかが0になると戦闘不能になるわけで。

このMP、何か必殺技を使って消費するわけではなく、実は敵から罵倒されて減るものだったりします。

恐怖を乗り越えた花京院をはじめとして、彼らは鋼の精神力を持ったスタンド使いのくせに、本作ではDIOからちょろっと悪口言われただけであっさりと戦意喪失するグラスハートっぷりに涙を禁じ得ません(笑)。

また、キャラクターごとにバイオリズムやストレスの値を設けて、戦闘時のコンディションが逐一変化することで難易度も変わるように出来ており、そちらは案外悪くありませんでした。

それらは“ラッキーアイテム”を持たせたり、ストレス解消アイテムを使うことで改善させるのですが、ストレス解消にはもう一つ、素敵でお手軽な手段が。

それは、トイレ。

パーティの先頭に立つ承太郎がおもむろに男性用便器に向かい合ってボタンを押すと、無駄にリアルな水の音が流れ、戦士の休息が始まります。

安らぎのひとときの間、彼らはしばし目を閉じ、“ぴちょん”の音と共に身体を上下に揺するさまが、妙に生々しくて情けない(笑)。
ちなみに、この排尿シーンはキャラクターの隊列変更による融通が利き、イギー(犬)以外のキャラクターすべてで排尿行為が拝めます。
何度でも(笑)。


…他にも言いたいことはあるけれど、いい加減眠たいので“百聞は一見にしかず”という事でここまでにしておきます。

が。

原作蹂躙もここまで来ると痛快すぎて、いちファンとして怒りを覚えるよりも、一種のパーティーゲームとして皆で爆笑しながら遊びたくなる逸品であるとすら錯覚できますね(笑)。

とにかくすごいゲームなんだよ、まあいっぺん遊んでみ?

遊べたら、だけど。





では、おやすみなさい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

駄目ですよ!

FCでは出来なかったSFC特有の素敵機能「拡大/回転」を使った
星の白金「オラオラオラ(正面)オラオラオラ(横)オラッ!(腕がズーム)」や
運命の輪「キュキュキュキュ・・・(おもむろに左右ドリフト)ギューン!(車が画面にズーム)」
を忘れるだなんてッ!!

駄目なんだ!

Fireさん
決して忘れていた訳じゃなく、あえて述べなかったのですよ。

確かに、あれらの演出は失笑ものの稚拙さなんですが、それそのものはジョジョの世界観をぶち壊すものでもなく、話題の主旨から幾分ずれてしまうものでしたので。

お分かりになりましたら参考にしてください。
(笑福亭仁鶴風)
管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。