スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#379 るーみっくキューブ(←年代がバレそうなタイトル)

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…『テツ&バリー』…」

漫画『バツ&テリー』のバとテを入れ替えてみたら、こうなった。
「テツ&トモ」がコンビを解消して、代わりにバリィさんと組むのか?

あのしょーもない“なんでだろう”をバリィさんがもたもた踊ることで、人気が再燃するかも知れない…。

「どうでもいい事だけれど~♪」
「なら黙ってろ」

ちなみに、バツ&テリーは一度も読んだことがない(またかよ)。



…今夜は、かの『らんま1/2』の実写ドラマが放送されるみたいですなあ大高さん。

恥ずかしながら、それを初めて知ったのがつい先日の事。
これを知った時、思わず「はあ!?正気か!?」と口をついたしろへ~です(笑)。


私しろへ~は漫画やゲームが好きで、アニメもそこそこ好きな人種ですが、今回のような漫画あるいはアニメの作品が実写化されるのには、少なからず抵抗を感じる人種でもあります。

何故って、原作のイメージを壊されるのが嫌だから。

誰々の声優があれやこれや。
この作画がああだこうだ。
あの展開がどうのこうの。

漫画作品のアニメ化やゲーム化(あるいはその逆のケース)に至るだけでも、ファンの間で上のような賛否両論がなされるのに、イメージの調整がさらに難しい実写作品を作るのは…。

個人的に、原作が実写化するにふさわしい作風や世界観であるか否かを考えると、『らんま1/2』は実写化に相応しくなさすぎる気がする。

いい歳こいた生身の人間が、素面で口にするのは恥ずかしい技名を叫んだり。
「うわあああ」とか叫びつつ、高橋留美子作品でお馴染み、“例の指の形とポーズ”で放物線描いて吹っ飛んだり。

どう考えても、実写で見ると馬鹿っぽくてこっ恥ずかしい映像しか頭に浮かばず、原作の雰囲気をぶち壊される気がしてならない。

らんまはアニメ作品だけでいいよ。
高橋留美子作品の実写なら、『めぞん一刻』とか『1ポンドの福音』で充分だろうに。


「何で、それを実写化するの?」
「なんでもかんでも、実写化すりゃいいってもんじゃないだろ!?」

昔の、スーパーファミコン時代辺りまで横行していた、いわゆる“原作○イプ”状態よりかは余程マシなんだろうけど、ここ数年の日本漫画作品の実写化濫発には閉口しているしろへ~でした土佐。

次回も、ちょろっと続きます。





…明日、いよいよ『モンスターハンター3G』が発売されるみたい。

自分の周りで、誰か買う人は居るのかねえ?
っていうか、『ポータブル3rdG』を出してよ、カプコンさん!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

こんばんは。
リンクのkと、ありがとうございます。
バトン回答は月初めの更新!と覚えました^^
既に回答が沢山あるようなので、順に拝見しますね。

実写化はつい違いが目に付いてしまいますね。
この頃はオリジナルドラマやアニメが少ないので貴重です

刑事ドラマですが「相棒」→小説は違和感がなかったので、
実写が小説になるのは私はOKのようです^^

バトン、よろしくお願いします

紅雨さん
返事が遅れましてすみません。

最近では、ちょっとでも話題になる作品が出たら、すぐに別メディアへの展開がなされるから、“あれ、この作品ってどっちがオリジナルなの?”と判らなくなるときがあります(苦笑)。

“実写作品の小説化はOK”とのこと、私も賛同です。
実写でもアニメでも漫画でもゲームでも、原作で初めから視覚的イメージが確立されているから、文章化された物語を見ても想像がつきやすいんだと思います。

もし、それでも違和感を覚える内容だったとしたら、作家自身が原作をろくすっぽ把握しないままに執筆した駄作でしょうね(苦笑)。

はじめまして

ランキング散歩中に立ち寄りましたら
ちょうど今日楽しませていただいたバトン主さんのブログだったようで(*^-^)ノ
面白いですよね。
早くコンプリートできますように!


あたしもマンガの実写化はやめてほしい派です。

小説でさえ映像化されると違和感があって悲しくなるのに(笑)


よっぽど世界観を理解した方の監督脚本でないと、マンガの実写化は…。
あくまでも原作と割り切ってドラマに創りかえればアリでしょうかね?

こちらこそ初めまして♪

うさちゃもさん
ようこそいらっしゃいました。

まずは、当方のバトンにお答えくださり、有難うございます♪
少しでも楽しんで戴けたようで何よりです。
その上、応援のコメントまでくださるとは…ありがたや~。


安易な別メディア作品への移行は、本当に勘弁願いたいところです。

一番当たり障りのない筈の“漫画のアニメ化”でも差し障りが出てくるのに、実写作品なんて一番デリケートなものを気軽に作るなよ!…と(苦笑)。

『鬼平犯科帳』や『BECK』みたいに現実的かつシリアス路線の作品なら大いに結構ですが、その逆の要素が一つでも入った作品では、無理せずアニメや漫画で留めるべきだと思っています。

でも、青白いオーラを纏ったりキャラ崩壊させたりする『美味しんぼ』みたいなのは駄目駄目です。
一部のキャラ以外は上出来でしたが(笑)。


…このあとすぐ、うさちゃもさんのブログにもお邪魔しますね。
管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。