スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#374 ポリー・ハッター 後編

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…またディスプレイが…」

いつだったか、携帯を開いたまま眠ってしまった際に腕で軽く押し潰してしまい、内部の接触不良の所為か、プライベートウインドウに余計な線が表示されたことがある。

それが二日くらいで綺麗さっぱり無くなったので安心していたら、忘れた頃に、今度はメインのディスプレイに黒い線が現れた。

どんな画面になっても、地味に邪魔くさい横線が三本入っている。
長さは、およそまつ毛くらいか。

重大な故障でもないから構わないっちゃ構わないけど、これを機にスマートフォンへの乗り替えを考慮してもいいかも。
須磨穂さん。



(前回のあらすじ)
『ゆるキャラグランプリ2011』のメール人気投票で、限度と常識をわきまえない一握りの馬鹿どもが、機械的な大量投票を共謀して行ったせいで、多くの人達が不快と迷惑を被った。
ああやだやだ、興醒めだよ、チャビアだよ。

…前回の記事って、極端に要約すると、たったこれだけの内容なんだね。

あんまり詳しく説明しようとするのは却って解りづらくなる…とは理解しているつもりだけど、ううむ(苦笑)。


ところで。
実は投票受付は26日で終了していたりする。

主催者側の告知通り、システム大量投票分の無効化、そして各キャラの支持者による組織票のラストスパートによる影響で、最終的な順位がまたまた激しく動いた。

〈ゆるキャラ・ザ・ベストテン(古い)〉
1位…くまモン(熊本県)
2位…バリィさん(愛媛県)
3位…にしこくん(東京都)
4位…与一くん(栃木県)
5位…はち丸(かなえっち)・だなも・エビザベス(愛知県)
6位…ふっかちゃん(埼玉県)
7位…モモマルくん(福岡県)
8位…やなな(岐阜県)
9位…滝ノ道ゆずる(大阪府)
10位…レルヒさん(新潟県)


やなな、まさかのベスト3転落!
4位だった千梅ちゃんに至っては10位圏内からも脱落してしまう有様(12位)。
一方でくまモン・バリィさんの双璧は現状維持。

どうやら、先のにしこくんに限らず、他のキャラの支持者にもシステム大量投票をしていた者が居たらしく、その分の票が無効化されてしまったらしい。

そして、先の騒動の被害者と言うべきにしこくんだが、例の不正票抜きでも最終的に3位にランクインしているのが文句無しに凄い。


…話は遡り、最初に大量投票を無効化されたにしこくんだが、運営側の処置と報告を受けた21日、早速ネット上で反響があったらしい。

無論、“だから言わんこっちゃない”“人様に迷惑をかけるな”といった発言も多くあるのだが、ここではあえて「わかってない人達」の発言だけを、幾つかピックアップしてみよう。


〈違いのわからない人達のお言葉集〉
「にしこくんは悪くない!にしこくんが1位になったらなんで悪いんだっ!!」

「ここまでやるなら愛はあると思うぞwww」

「組織票がダメとかマジおかしいでしょう、学会員なんて選挙でやってるのに」

「くまモンとか聞いたこと無いのに一位なのも、地元や役所の組織票だろ」

「運営は捏造したいわけ?正規の票だろ」

「運営が操作したらダメだろwww炎上待ちかよ」

「運営が票操作しちゃったら、ランキング自体信用失って成り立たないだろ。アホか」

「投票の方法自体は不正じゃないんだから問題ないだろ」

「2ちゃんってだけで投票削除かよ。じゃあ他のキャラが不正に競りあがったのと変わりねーじゃねえか。人気あって一位になるなら何も悪くないと思うけどな。2ちゃんだって一般人が動いてるんだから」

「運営側が票をいじってるってことは出来レースってことだろ?そっちの方が問題じゃん。組織票の何が悪いんだよ」



上のお言葉に対して、こう言わせて戴く。

「にしこくんが悪いのではなく、にしこくんに対して異常な手段で投じられたイカサマ票が悪い」

「愛はあるかもしれないが、愛情表現の仕方が歪んでおり、やっている事はモンスターペアレントと大差ない」

「ここで言う『ゆるキャラ』は、“地域振興の目的で作られたご当地キャラクター”なのだから、他地域の人間が知らなくても不思議はない。無論、これから知って貰うのが彼等(?)の仕事だが(苦笑)」

「ゆるキャラの存在意義が地域振興である以上、地域の自治体や役所が組織票を投じてプッシュするのは当然であり、むしろ地域が一致団結して義務を全うしていると思うべきだ」

「“捏造”とは何か、ここでは個人が架空かつ多数の人物をでっち上げ、多数の票を投じることに他ならない」

「運営側が公表している不正票の取り締まりを、安直に“票操作”とは言えまい」

「そもそも、一握りの人間が投じた大量の不正票が集まった所為で、票数とランキングが信用できないものになったのに、適切な処置を行った運営側を非難するのは理不尽甚だしい」

「“一つのアドレスにつき一日一票”のルールに従っているから不正ではない…という主張は百歩譲って認めても、一人十役百役で投票するという発想が公正であるとは認められない」

「“個人の大量投票無効化”を“2ちゃんってだけで投票削除”と、どこで曲解したのか。投票手段を問題視しているのであって、発端の2ちゃんはこの際関係ない」

「“他のキャラが不正に競りあがった”とは、具体的にどういう状況を指して言っているのか?(全体的に正されている、個人の大量投票以外に)」

「人気あって一位になるなら何も悪くない。ただし、それは常識の範囲内で節度を守って投じた“清き一票”の集まりであれば…の話である」

「“不正票の取り締まり”を“票操作→出来レース”と解釈するのは、筋違いの上に短絡的」

「組織票が駄目とは一言も言っておらず、一人何役かつ機械的な大量投票を駄目だと言っている」

…自分が完全に正しいことを言っている自信はないが、まるきり見当違いな事を言っているつもりもない。

読者の皆様はどのように思われるだろうか?


そしてもう一つ、賛否両論あった“組織票”について。

前述の通り、しろへ~は組織票というものを基本的に認めている。

今回のゆるキャラグランプリに限らず、公的な選挙でも大勢が一致団結して何かを支持するのは良いことだと思う。

各人の意向を完全に無視して投票を強要(命令)するのは論外として、結局は個人の自由意思で各自が投票するものだから、必ずしも組織の意向に従う義務はない。

で、例の2ちゃんねるには、自らの票の集まりを組織票と自称している輩が居たのだが、これには思わず失笑してしまった。

不正投票はさておき、2ちゃんの集団を“組織”と言うには足りない要素が多すぎるからである。

組織の所在地が物質的に存在しない。
組織の代表者の詳細が分からない。
組織の構成員の詳細も分からない。
組織の誰もが組織の全てを把握していない。
組織の誰もが組織の活動を制御できない。

こんなものは組織でも何でもなく、暴徒と同じかそれ以下の集団でしかない。
いや、姿を晒して行動に及ぶだけ、暴徒の方が余程まともではないか?


…長々と書き連ねたが、結局は“世の中には、しょーもないことしか考えない人達が居るものだね”というだけの話である。

しろへ~自身も、大概しょーもないことばかり考えているが(苦笑)。
ナマ言ってごめんなさい。





〈今更な余談その1〉
今年のゆるキャラグランプリには、各都道府県から多くのゆるキャラがエントリーされており、特に多くエントリーさせていたのが埼玉県と滋賀県。

ゆるキャラのカリスマ『ひこにゃん』のお膝元である滋賀県は理解できるが、埼玉県がそれを越える数のゆるキャラをエントリーさせていたのが驚き。

埼玉がゆるキャラにかける思い入れの強さは何に由来するのか知りたい。


〈今更な余談その2〉
『ポリー・ハッター』は、作品として実在する。

『ポリー・ハッターと部屋の秘密』とか(笑)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

これからは超ウピョロン星人の時代だよ

ウピョロン?

『超ウピョロン星人』ですか…?

ググってみてもさっぱり分からないのですが、これは何かのネタでしょうか?
いろんなところで、そのメッセージを見掛けるのですが…。

一体、何なんだ?
管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。