スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#327 しまった

〈バトン回答者様のご紹介〉
今回更新の回答者様は、前回と同じく「総帥N」さん。

前回が出身地の「愛媛県」でのご回答でしたが、今度は現在の居住地である「香川県」をPRして戴きました。
重ね重ねすみません(苦笑)。


バトン回答記事はこちら!
地元ほど慣れ親しんだ土地でもないので、情報に若干偏りがあるかもしれませんが、何卒ご了承ください(苦笑)。



…16日、蓬莱君から“コミケカタログ本日発売”の報を受け、早速購入するしろへ~。
『さんどめのなつこみ』への準備は着々と進行しています。

“エロブックス”の呼び名で親しんでいる「メロンブックス」に入店したのは、果たして何ヵ月振りだろう?

この日は土曜日だったので、「銀天街」と「大街道」の“松山市二大アーケード”では“土曜夜市”なるイベントが一定期間催されており、たくさんの出店と利用客でごった返していました。

“………~♪”

エロを退店すると、すぐ近くからスピーカーを通した可愛い歌声が聴こえる。
自由参加のカラオケイベントかと思いつつ辺りを見回すと、群衆の輪に囲まれた浴衣姿の娘さん二人が歌っているのを発見。


傍に立てられたのぼりを見て、彼女らが愛媛県のご当地アイドルグループ「ひめキュンフルーツ缶」のメンバー(の一部)であることが発覚。
『松山慕情』という歌を歌っていたみたいです。

そうか、あれは町おこしのイベントだったのね。
そうかそうか。
べっぴんさんだねえ。

…で、あの娘らはそれぞれ何て言うメンバーなの?
てんで知らなくてごめん。


…銀天街を抜け出した後、しろへ~はお馴染みの中華屋さん「四川飯店」まで自転車を漕ぎ進め、蓬莱君と夕食。

さあ何にしよう…と熟考した結果、
しろへ~が『まんぷくセットB』と『中華風豆腐サラダ』、蓬莱君が『マーボー丼セットB』
…に決定。

ただし、しろへ~の注文には続きがあり、
“セットのラーメンを『麻婆ラーメン』(50円増し)に、同じくセットの丼は大盛り(150円増し)で”
…と、店員のお姉さんに告げるのでした。

が。

オーダーを告げるべく立ち去るお姉さんの背中を見た一瞬後、「しまった」と呟くしろへ~。

何が“しまった”のか?


もともと、このまんぷくセットは“丼もの+ラーメン+とり天+スープ”という内容で、常人なら充分に満足できるボリュームのセット。

これを頼んだのは“ここの丼ものを大盛りにして頼んだら大変なボリュームになるから”であって、代わりにラーメンをあてがうことで満腹度合いを調整するつもりだった訳で。

なのに、値段との兼ね合いできり良い価格におさめようと思ったか、同時にいつもの調子で欲張り“丼を大盛り!”などと注文してしまい、本来の思惑と真逆の注文になってしまったのです(笑)。

自他共に大食漢と認めるしろへ~ですが、最盛期に比べて明らかに食物摂取のキャパシティが減った今、余裕面でこれらを完食できる自信はありません。


「お待たせしました~」

…そうして運ばれてきたサラダとセットを見て、改めてその思いを強めると同時に、新たな失敗に気付くしろへ~。
お次は何だ?

ラーメンも丼も、上に乗っているのが麻婆豆腐だった(笑)。

そうだった。
自分自身の意思で頼んだセットの丼ものは天津丼でもなくホイコーロー丼でもなくマーボー丼だった。

それを失念したまま、ラーメンすらも麻婆にしてしまったのは、純粋に“美味いから”という理由なのですが、ここまで麻婆に徹底しなくてもいいよなあ…というのがしろへ~の本音です。

しかも、『ダブル麻婆まんぷくセット(仮称)』の隣に鎮座ましますは『中華風豆腐サラダ』。
俺はどれだけ豆腐を食えば気が済むのか(苦笑)。

さらに言うと、向かいに座る蓬莱君が食べているのも『マーボー丼セット』。
このテーブルの豆腐率はどうかしている(笑)。


…そんなこんなで雑談しつつゆっくり食事を摂る我々でしたが、蓬莱君が食べ終わる頃、しろへ~の目の前には大盛りマーボー丼の半分ととり天が未だに有り余る存在感を放ち続けていました。

正直なところ、このときのしろへ~の腹具合は充分満たされていて、食べ進めるのが若干辛くなっていたりします。

やはり、注文は失敗した。

それでも、ゆっくりと一口一口確実に食べ進め、無事に完食したのはせめてもの救いであり責任を果たした証。

でも、苦しい(苦笑)。

…ううむ。
次回はご飯ものの大盛りには細心の注意を払って、せめておかずの大盛りで攻めてみよう。

ところで、中華屋さんでたまに食べるラーメンが美味しい。

ラーメン屋さんで作られたそれと違ってシンプルで、あっさりしたスープ感覚で食べられるのが魅力的な気がします。





おまけ。

前回の“巨大なクレーン”の写真を、総帥Nさんがまた加工してくれていたので、こちらでもご紹介。

【クレーンブラザーズ】

賞金額…5000ゴールド
出没地…病院工事現場跡地

近くを通り掛かる人やクルマを無差別に襲う、二基の暴走巨大クレーン。
勝手に取り付けられた各種の武装はもとより、吊り上げた残骸をぶつけたり相手を直接吊り上げて落としたりする、自慢のクレーン攻撃が最大のネックと言われる。

ただし、クレーンそのものは固定されて動けないので、攻撃の有効射程内に入らなければ無害な存在と言える。


『メタルマックス』風に設定するとこんな感じ?
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。