スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#324 緊急特別レポート しろへ~の狩猟日誌

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…『mello yello』が復活とな!?」

メローイエローというのは、かなりの昔にコカ・コーラが日本で発売した炭酸飲料。

柑橘風味を謳った、典型的な昔の飲み物と呼ぶにふさわしい甘ったるさが特徴の一品です。

“かなりの昔”がどのくらい昔かというと、少なくとも未成年の方々はまず間違いなく知らないだろうな…というくらい昔(笑)。
率直に言うと、1983年に発売された商品だったりします。

1983年と言えば、しろへ~がまだ━━━━━頃じゃないか!

ところで、しろへ~の記憶が確かなら、姉妹品に『mello red(メローレッド)』という商品も出ていたような気がしますが…。
記憶にある人大募集。



ここから本題。
昆虫類が苦手な方は、ちょっと読まない方が良いかもしれません。

本来、今回は別の話題を載せるつもりでしたが、急遽変更して『緊急特別レポート しろへ~の狩猟日誌』を発信します。


…2011年7月11日、午後6時。
職場から帰宅したしろへ~は、“旧遊び部屋”に入って漫画を読んでいました。

そこは名前の通り、以前は遊び場として使っていたものの、今では仕事へ行く時の荷物置き場兼靴置き場としてしか使っておらず、長時間居着く部屋ではなくなっていた訳で。

おまけに、戸締まりを徹底せず、鉄扉をうっすら開けた状態でいたのが事態の原因のようです。

…ともかく、少々暑い室内であぐらをかいて漫画を読んでいるしろへ~の耳に、その音は入ってきました。


“ぶ━━━━━ん”

…羽音。

それは蝿のような軽快なものではなく、また蚊のような甲高い(?)ものでもなく、重く低い羽音。
何だか嫌な予感。

何かの虫が部屋に紛れ込んだらしく、顔を上げると、そいつが部屋から出ていく瞬間を目撃。
ああ、早く出ていってくれてよかった。

が。

“ぶ━━━━━ん”

馬鹿な、また来ただと!?
かなり嫌な予感。

しろへ~の知る限り、この羽音の持ち主は、良くて無害な甲虫類(コガネムシ系列)か、悪くすれば「あいつ」の可能性があります。
前者はともかく、後者だったら少しばかり厄介な話になりそうだ…。

“ぶ━━━━━ん”

…。(漫画鑑賞中)

“ぶ━━━━━ん”

……。(鑑賞中)

“ぶ━━━━━ん”

………こいつ、ずっと居るのか!?
本格的に嫌な予感。

気味が悪いわ恐ろしいわで、状況を把握すべく明かりを点けてみると、部屋の奥の閉めきったカーテンに白っぽい物体を一つ確認。

何じゃありゃ?
大きめの蛾でも留まってるのか?

普段は裸眼で視力の低いしろへ~が恐る恐る近付いて観察しようとした時、そこから黒い虫が一匹、もぞもぞと現れました。
嫌な予感的中。

それは、蜂でした。


…何ということか!

家主がろくすっぽ出入りしないのをいいことに、よりにもよって室内に蜂が巣作りをしていようとは!

軽く見たところ、この蜂は足長でも雀でもない種類で危険は少なさそうだけど、蜂である以上は毒針を備えている(※)だろうから油断はできない。
ましてや、具体的な種類は判らないが、人様の部屋に堂々と建国されては堪らない。

という訳で、折角せっせと作ったところで悪いけど、家主権限によりこの巣は撤去、建設責任者は生死を問わず退場して貰うことにしました。


※…毒針は産卵管が発達したものとされ、つまりは雌しか毒針を持っていないらしい。


【討伐クエスト】
『蜂の巣撤去作戦』…蜂の巣一基の撤去

報酬金…心の平穏
契約金…プライスレス
指定地…旧遊び部屋〈昼〉
制限時間…気が済むまで
主なモンスター…ブナハブラもとい蜂

クエストLV…★★★
成功条件…蜂の巣一基の撤去
失敗条件…やる気ゼロ
受注・参加条件…なし

依頼主…俺
依頼内容…おいおい、何だよ、ありゃ…?
しばらくまともに使ってない部屋の奥に、得体の知れない蜂がちゃっかり巣作りしてやがったんだ!
悪いが、なんとかしてくれねえかい?…って、やるのは俺自身なんだが(笑)。


ちょきーん(クエスト受注音)
ぱ~ふ~♪(クエスト出発音)



……
………

しろへ~「母さん、殺虫剤貸して~」

しろへ~母「どうしたの?」

しろへ~「部屋の中に蜂が巣を作ってた(笑)」

しろへ~母「え」

しろへ~父「大丈夫か?」

しろへ~「うん、大丈夫そう。足長とかじゃなさそうだし」

しろへ~父「気を付けろよ?」

そんな感じで、殺虫剤のスプレー缶を手にして狩場へ向かうハンターしろへ~。

気分はさながら『毒けむり玉』。
これがメタルマックスの世界だったら、間違いなく『液体カトール』(笑)。

カーテンにべったりと張り付いた、泥で作られた蜂の巣。

黒っぽく湿っているのは、念入りに殺虫剤を噴霧した所為。
オラオラオラァ!

時を待たずして建設責任者が抗議に出向いてきたので、こいつにも噴霧、噴霧、噴霧。
一矢報いるつもりか、こちらに向かってくる様に怯みつつも噴霧を繰り返し、遂に撃墜に成功!

後顧の憂いを絶ったところで、いよいよ蜂の巣の撤去に取り掛かります。

割ったり潰したりしないよう、細心の注意を払ってカーテンからぺりぺりと巣を剥がすしろへ~。
泥製の蜂の巣は思いの外堅くて重たいのが印象的でした。

カーテンに泥の跡をしっかり残しつつも、納得のいくレベルで巣を撤去できて満足です。

~QUEST CLEAR~


…最後に、今回の狩猟成果を一挙公開。

まず、建設責任者である蜂の写真。

習性を調べたところ、これは「ドロバチ(泥蜂)」という種類で、基本的に無害な蜂らしい。
写真では判らないが、こいつの場合は腰の部分が異様に細長いのが特徴。

蜂の巣との対比。

この種類の蜂は、女王を中心とした社会生活をせずに単独行動で生きるらしく、この巣も一人用みたい。
こんなのを、よく一匹だけで作ったものだと感心することしきり。

巣の裏側(カーテン側)。

中に居るのは蜂の幼虫ではなく、何処からか狩ってきた蛾(多分)の幼虫。
蜂はこれに卵を産み付け、孵った幼虫はこれを食べて成長するそうな。





…ううむ。
戸締まりはきちんとしとかないと駄目ね(苦笑)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。