スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#314 魚介の星のもとに ~前編~

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…『柳ケ瀬ルンバ』が頭から離れない…」

岐阜県岐阜市にある「柳ケ瀬商店街」の非公式ソング。
♪やな~がせ~、やな~がせ~、やながせル~ン~バ~♪

ついでに言うと、ここの非公式ゆるキャラである『やなな』が素敵。
(クリックで公式(?)ブログへ)

イラストやななは可愛く、リアルやななは超絶にシュール。

とは言え、世間の知名度を考えると、間違いなくリアルやななの方で知られていると思われます(笑)。

ちなみに、動画の検索でも引っ掛かりますよ。


…突然ですが、高知県在住の友人「はたのけん」さん(以下“ケンさん”)の生まれの星座は、“蟹座”だそうです。

いいですね、かに。
美味しそうですね。

でも、しろへ~は“えび”の方が好みです。
某世紀末救世主も“カニ料理は好みじゃない”と言うてはります(笑)。

それでも、“えび”よりも“かに”の方が語感がかわいいと思うのですが、それはさておいて。


本来、蟹座を含めた“黄道十二星座”などは先人が占いなどのために勝手に定めたものであって、人にとって実質的な効力を発揮するものではない…と、しろへ~個人は思っています。

だから、“自分が何座で今日の運勢が云々”だの“自分と相性の良い星座の異性が云々”だのいう占いなどは盲信しないし、個人に勝手に割り振られた星座を基にして他者を値踏みする趣味もありません。
おそらく、こういった考えの人は少なくないでしょう。

が。

「車田正美」氏による漫画作品『聖闘士星矢』(以下“星矢”)の登場によって、割り振られた星座だけで個人の価値を決めつける輩が、当時の少年読者を中心にして続出しました(笑)。


『星矢』の主要登場人物…主人公をはじめとする“聖闘士(セイント)”の中でも最強の位置に君臨する“黄金聖闘士”は、黄道十二星座のいずれかを担っており、星座のモチーフを模した金色の鎧“黄金聖衣”を所持しています。

当時の読者は、物語の推移と同等…あるいはそれ以上に、自分の星座に当てはまる聖闘士の強さや格好良さに強い関心を持ち、まだ見ぬ自分の星座の聖闘士に思いを馳せていたものでした。

が。

すべての黄金聖闘士が等しく強くて格好良い筈もなく、容姿や能力、性格に設定といった要素で差別化がなされ、読者の間で黄金聖闘士をランク付けするように。


しろへ~的に彼らをグループ分けすると、ざっとこんな感じ。

特上…チートと言われてもおかしくない最強集団
上…実力と熱いストーリーを兼ね備えた好漢たち
中…実力はあるが、容姿や活躍に不自由した方々
下…生まれの不幸を呪う他ない、マンモス憐れなヤツら


…特上~上にあたる聖闘士の星座だった人は“勝ち組”として、自分の功績でもない事を自慢気に語ります。
中にあたる星座の人は、そんな勝ち組メンバーを羨望の眼差しで見つめます。

そして、下の星座として格付けされた人達は絶望にうちひしがれ、車田氏を心の底から怨み、呪いました(笑)。
悪くすると、上位の星座の人たちから、ただその星座だからというだけで虐められる事すらあったとか。

いじめ、カッコ悪い。

…で、冒頭のケンさんの蟹座ですが、残念ながら文句なしの最下級だったのです。
〈中編に続く〉
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。