スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#295 附子・下

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…“恐暴の宴”をソロプレイでクリアするのは至難の業だ」

恐暴の宴という、『MHP3rd』のイベントクエストが先日配信されたのですが、これが大変。
逃げ場のない闘技場で、「イビルジョー」(凶悪な肉食恐竜)を二頭狩れ…という内容です。

開始時は一頭しかいないものの、開始10分が経過した瞬間にもう一頭が追加されてしまい、こうなると狩場がわやくちゃになってしまいます。

一対一ならば危なげなく狩る自信がありますが、二対一はちょっと無理。
ならば、10分以内に初めの一頭を黙らせるのが理想的だけど、俺に出来るのか!?
(すでに二回失敗済み)


ここからは前回、前々回の続き。
(分からない方は、前々回からどうぞ)

…昔ながらの麦芽糖水飴『ぎょうせん飴』を売る為に、冥土の案内人さながらの老婆ボイスでご町内の皆様の魂を抜く注意を引く、恐怖の移動販売車。

こう思う人は他にもいるらしく、例えばしろへ~母なども激しく同意しております(笑)。
以前の休日でも、友人とこの話題でひとしきり盛り上がったものでした。

そして、先日の事。

職場での昼休み、昼食を終えたしろへ~は、のんびりと携帯電話をこちこちしてYouTubeの動画を観ながらくすくす笑っていると…。

……ぇ~に~ょ……せん……

…?
この不吉な声はどこかで…

あ━━━め━━━━━━━に━━━━━━━━━━━ぎょ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━せん

…!
これはザラキぎょうせん飴だ!

あ━━━━━め━━━━━に━━━━━ぎょ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━せん

久々に聞くけれど、相変わらずのカラミティぶりに戦慄が走る。
しかも、これは職場に近付いている!?

しろへ~が道路に面した窓を見ると、行商のものとおぼしき幌付きの軽トラがゆっくりと移動している様子。
直後、ほとんど衝動的な動きで携帯電話を畳み、財布と小銭入れを手にして外に出たしろへ~でした。


実を言うと、しろへ~はこのフレーズを幾度も聴いてきたものの、移動販売車そのものを見たことがなく、具体的にどんなものを売っているのかを知らなかったのです。

また、その数日前に友人とこの話題で盛り上がり、“俺…、次にあれが通り掛かったらぎょうせん飴買うんだ…”という意思を表明したばかり。

更に、この移動販売車の年間遭遇率は存外低く、これを逃すと次の機会がなかなか訪れないことを予測したからこそ、すぐさま行動に移せたわけです。


…小走りで販売車に追い付き、呼び止めるしろへ~。
しろへ~「あー、ちょっといいですか?」

停まった車から出てきたのは、そこそこお年を召された男性。
妖魔司教ザボエラとは似ても似つかぬ、強いて例えるなら、モガ村の村長に似た御仁でした。

モガ村長「はいはい」

しろへ~「くださいな~」

モガ村長「はいはい、ぎょうせん?」

しろへ~「はい」

モガ村長「はい、1800円です~」

しろへ~「(うわ高っ!)…はーい」

当初の予想を大きく上回る価格に驚き、一瞬遅れて返事をしつつ荷台を見やると、ぎょうせん飴とおぼしき商品が思いの外大きいことに気付く。

もっと手頃なサイズの品があれば…と思っていると、この他にもう一品、じゃらじゃらしたものの入った大ぶりの袋を発見。

しろへ~「…それは?」

モガ村長「ああ、これは『松の露』。美味しいよ?」
しろへ~「豆菓子かなんかですか?」

モガ村長「そうそう、ピーナッツが入っとる。いくらでも食べれるけん、うっかり食べ過ぎると後で飯が食えんなるんよ(笑)」

しろへ~「へ~…、じゃあ、それも一つ」

モガ村長「はいはい。じゃあ、こっちが1000円で合わせて2800円」

しろへ~「はいは~い(こっちも高いなあ…)」

まあいいや~、と思いつつ、素直に代金を支払うしろへ~。
そして、それぞれの品をビニール袋に入れて手渡してくれる村長…っていうか村長違う(笑)。

モガ村長「ありがとうございました~」


…ついに ねんがんの アイスソードもといぎょうせんあめをてにいれたぞ!とばかりに、意気揚々と休憩所の席に戻るしろへ~。

画像の右にあるのがぎょうせん飴、左が松の露。
真ん中の醤油さしは、単なる比較対照です(笑)。

それぞれの重量は、ぎょうせん飴が2キロ、松の露が1キロではないかと踏んでいます。
でっかい。

その後、この品々は職場の人たちに大層珍しがられました。

「何、これ~?」
「えー、あれ買ったん!?」
「いくらしたん?」
「うわ高っ!」
「値切らんけんよ~(笑・※)」
「これはのー、割り箸突っ込んで絡めて食べるんぞー」
…などと言われる中、

「一人で食べるなよ?」
「一日で食べたらいかんよ?」

…という生暖かいお言葉も頂戴しました。

ボク、そんなに食いしん坊に見えますか?


※…伊予弁。
ここでは、“値切れば良かったのに”の意。
基本的に、「○○(否定形活用の動詞)+けん」は“○○したら?”と相手に勧める言い方。

〈例〉
「買わんけん」…“買ったら?”
「座らんけん」…“座ったら?”
「突撃せんけん」…“突撃したら?”

また、先程と同じ「○○せんけんよ」という言い方には、“遠慮せずに○○して良いんだよ”と勧める意味合いもある。


…終業後、強殺されることもなく帰宅。
やはり、しろへ~母からも「高い」と言われました(苦笑)。

まあ、元々量産の利かない製法の品だし、品質の高さを考えたら妥当な価格なのだろうと妥協できます。

ぎょうせん飴を早速試食。…美味しい。

まず、甘さが控えめで後に残る嫌みがない。
舌に優しい味わいです。

次に風味。
どことなく芋類を彷彿させる香りがします。

『美味しんぼ』の小泉局長も絶賛した美味しさに偽りなく、素朴で飽きの来ないお味でした。
しかも、滋養が高いらしく、妊婦さんや出産直後の女性にもうってつけであるとの事。

とは言え、食べ過ぎには要注意!
適度に食べておきましょう。


ついつい勢いで買ってはみたものの、やはりこの量は並大抵では無くなりそうもない。
…という訳で、ぎょうせん飴は家族総出で食べて貰います。

お湯で薄めて飴湯やら冷やし飴(生姜湯)で楽しむのも面白そう。
でも、お子ちゃまなしろへ~は、生姜抜きで作るつもりです(苦笑)。





…そういえば、松の露をまだ口にしていない…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。