スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#295 附子・中

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…愛媛にご当地アイドルグループが居たとは、ちっとも知らなかった…」

普段、テレビとか見聞きしないからなあ(苦笑)。


前回の続き。
(分からない方は、一つ下の記事をご覧ください)

…炊いた餅米を麦芽酵素によって分解、糖化させたものを絞った液体を煮詰めて作る、“昔ながらの水飴”『ぎょうせん飴』。

このぎょうせん飴は、今でも日本各地で製造、販売されておりまして。
しろへ~の地元、愛媛松山でも行商…というか移動販売の自動車が行き来することがあります。

が。

実は、この行商に対して、しろへ~はあまり良い印象を持っていません。
何故って、怖いから。


この車は、石焼き芋やちり紙交換のそれと同じように、テープレコーダーに吹き込んだ売り文句を流しながら巡回するのですが、こちらの売り文句はあれらと全く異なります。

老婆の声でただ一言、“あめにぎょうせん”

“寄ってらっしゃい見てらっしゃい”だの“早くしないと無くなっちゃうよ”だのいう気の利いた台詞は一切なし。

そして、この台詞にはメロディが感じられない。
実際はトーンの高低差もあるし、それなりの抑揚もあるのですが、そこには愛想や愛嬌といった要素が見当たりません。

で、たったこれだけの台詞を、たっぷり7~8秒の時間をかけて唱えるのです。

活字にして表すとこう。
「あ━━━め━━━━━━━━━━━に━━━━━━━━━━━━━━━ぎょ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━せん」

上はあくまでもイメージですので、実際の長さのバランスは違うでしょうが、雰囲気が少しでも伝われば幸いです。

しかも、この長さバランスやトーンは一定ではなく、一節ごとに違いを出しているのが匠の技(笑)。


…どこからともなく聴こえてくる、家族の全てを失った直後のような、虚無感に満ち溢れた老婆の声。
生まれて初めてこれを聴いた時のしろへ~は、既にいい歳であったにも関わらず怯えたものです。

ゆっくり、そして延々と繰り返される“あめにぎょーせん”という言葉はもはや日本語ではなく、死神か人さらいの魔女の呪文としか思えません。
一度聞くと魂か精気を奪われるような…ザラキみたいな(笑)。




…またお前らか。
(次回に続く)
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。