スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#295 附子・上

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…“人の役に立つ仕事がしたい”などというCMとかがあるけど、人の役に立たない仕事はこの世に存在しないと思う」

いや、本当に。


大変有名な狂言の演目に、『附子(ぶす)』というものがありまして。

〈概要〉
主「今から留守にするが、そこの桶にだけはくれぐれも近付くなよ。猛毒の附子が入ってるからな。いいな?死ぬぞ?」

太郎冠者&次郎冠者(以下“ツインズ”)「はいかしこまりました~(山田隆夫調)」

~主不在時~
ツインズ「ああは言われたが、附子ってどんなんじゃ?(かぱ)おおぅ、美味そうじゃ~(ぺろり)ンまぁ━━━いっ!!(虹村億泰調)

~むさぼるツインズ~
ツインズ「あんのハゲ親父、猛毒だなんて大嘘こきゃあがって、こんなうみゃあもん独り占めするつもりがや~!?意地汚いにも程があるわ~!」

ツインズ「うま━━━━い!(ぱーぱっぱぱ━━♪)←ねるねるねるね調(笑)」

ツインズ「う━━ま━━い━━ぞ━━━━━━━━!(味皇調)」

~食べ尽くし、我に返るツインズ~
ツインズ「…どないしよ…、よし、こうしよう」

~主帰還~
主「ただいまー、いい子にしてたか~?…って、何じゃこの惨状は━━━━!?」

ツインズ「申し訳ございません旦那様。ご覧の通り、旦那様の留守中に大事な掛軸やら壺やらをメッタメタにしてしまいまして。死んで罪を償おうと思い、たった今桶の附子を二人で食べ尽くしたのですが、一向に死ねずに途方に暮れているところでございます。てへぺろ(・ω<)

主「ぎゃふん」


…附子というのはトリカブトの事で、悶死する様になぞらえて、醜女を指す“ぶす”の語源となります。

が。

この時の桶の中身は、当時貴重品とされた甘味の砂糖。
主が嘘をついてまで守ろうとしたのも無理からぬことでした。

その結果、つまみ食いの言い逃れの為に機転を利かせた太郎冠者と次郎冠者にしてやられる羽目になるわけですが(笑)。


…このお話は狂言以外でも広く伝えられ、砂糖を“水飴”に置き換えている場合もあります。

ここで言う水飴とは、餅米を麦芽酵素によって分解、糖化させた代物で、大昔から作られているそうな。
ただし、当時の水飴の立ち位置は“甘味”というよりは“滋養豊富な薬”だったようです。

また、平安の宮中では『地黄煎(じおうせん)』という苦い薬を服用するのに、水飴でくるんで飲んでいたとか。

それ以降も地黄煎と水飴の関係は長く続き、やがて水飴そのものを“ぎょうせん(地黄煎の訛り)”と呼ばれるに至る…とのこと。

この呼び名は、現在でも西日本を中心に使われているそうです。
(次回に続く)
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

雄山「この附子を作ったのはだれだあっっ!!」

‥‥‥失礼しました。

No title

雄山「女将を呼べッ!!」


・・・・・・失礼しました。

山岡「一週間待ってくれ。俺が本当の附子を見せてやる!」

雄山「お前ごときが本当の附子を語るなどちゃんちゃらおかしい!行くぞ、中川」

…雄山好きにも程がある。

コメントレスを遅らせて申し訳ありません。
他にも誰かが乗ってくれないかと思っていたのですが…、とりあえず私がやりました(苦笑)。


それにしても、海原先生のツンデレぶりには恐れ入る。
管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。