スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第四射(#292) 戦車福とMMR

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…『バトルバ』の楽曲はセンスが良いと思ふ」

普通に遊んでいたら分からないけど、最後までステージ曲を聴くと楽しいです。
(PS2でCD再生してます)


〈戦車福〉

“戦車系”の最終進化形態で、へいたい福と並ぶミリタリ系犬福「戦車福」。


ここでは、対戦格闘ミニゲーム『犬福ファイト』でのガードモーション(上図)に着目しましょう。

おそらく、これ(下図)が元ネタ。

第二次世界大戦時のドイツ戦車、『IV号戦車』。
(写真は1/144の模型)

履帯(キャタピラ)横と砲塔の周りに鉄板が付いていますが、これは“シュルツェン(前掛け)”と呼ばれた増加装甲で、対戦車ライフルによる狙撃を防ぐためのもの。
後述の“成形炸薬弾”対策としても役立ったようです。


ところで、“対戦車”ライフルとは言うものの、銃弾が戦車の装甲を貫通して破壊や殺傷を可能にしているのかと問われると、昔はともかく現在の答えは“否”だったりします。

ただ、軽装甲の車輌を相手にするときや、砲塔のハッチから姿を現した戦車長を狙い撃つ時などに大活躍し、個人が持ち運び運用する装備としては最強クラスの破壊力です。


〈MMR〉
『マガジンミステリー調査班』ではなく、『メタルマックスリターンズ』でもなく、“メタルシリーズミステリー調査班”です。

鉄と火薬が織り成す“男のRPG”、『METAL MAX』と『METAL SAGA』(以下“メタルシリーズ”)。

これらのゲームの中核を担う存在として、戦車をはじめとした“クルマ”があり、クルマに搭載する武器の花形として“大砲(戦車砲)”があります。

メタルシリーズの大砲の基本的な特徴と言えば、“高威力”“高重量”“弾数制限”“特殊砲弾使用可能”。
ここでは、最後の“特殊砲弾”について考えてみましょう。


特殊砲弾は色々あります。

火炎での累積ダメージを与える『ナパーム弾』。
冷気での累積ダメージを与える『冷凍弾』。
空中の敵に強い『ロケット弾』。
地中の敵に強い『ドリル弾』。
複数の敵を一度に攻撃する『榴弾』。
敵に状態異常を与える、各種ガス弾。
高威力で、敵のパーツも破壊できる『徹甲弾』。
徹甲弾よりも会心率が高い『ホローチャージ』。
ホローチャージをも凌駕する、最強の虎の子砲弾『APFSDS弾』。
そのあまりの強さに、第一作の登場以来姿を消してしまったバランスブレイカー『煙幕弾』。
ほか多数。


APFSDSは前回説明した通り、弾の硬さと重さと飛翔速度からなる運動エネルギーで対象を貫通して破壊する、最新鋭の徹甲弾。

ホローチャージは“成形炸薬弾”と呼ばれる特殊設計の砲弾で、内部に仕込んだ火薬と金属の内張りによって生まれる“メタルジェット(※)”で装甲を穿ち、内部を破壊する砲弾。
火薬の爆発力を利用するという意味合いで、榴弾の一種に分類されます。


※…爆発力を一点に集約する効果と、爆発からなる非常に高い圧力で内張り金属を液化させ、液化金属の粒子を一点集中かつ超高速で噴射する効果からなる現象。

それぞれの効果は“モンロー効果”“ノイマン効果”と呼ぶ。


これらの砲弾は、現行の戦車砲弾の主流として、特にAPFSDSは対戦車砲弾の主流として各国に導入されています。

それ以前でも、徹甲弾は戦車相手の砲弾として使われ、榴弾は陣地や歩兵といった相手に使われており、極論すると“砲弾”は榴弾と徹甲弾に大別されるとさえ言える訳です。

それを踏まえて浮かび上がった一つの疑問。

…メタルシリーズの大砲で普段撃っている砲弾って、何なんだ?

だって、最初から特殊砲弾に榴弾と徹甲弾があるし、それらの類型たるホローチャージとAPFSDSもあるし、じゃあ通常弾って何なのさ?




…誰か、教えてください。




…ついでに、「キバヤシ」と「ナワヤ」(下コマ左)以外の面子の名前も教えてください。

キバヤシとナワヤ以外知らないよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

戦車については

からきし素人なので、なんの疑問もなくこう考えていました。

榴弾は爆風と破片でぶっ飛ばすもの。
徹甲弾とかは弾頭の形状とか推進力とか、いろんな方法で硬いもの(装甲)を貫通させることを考えたもの。

そのどちらでもない通常弾とは、それらの特徴の正反対に位置する戦車の砲と同じ口径の特大スラッグ弾(一発球)だと。

『爆発、破片飛散、装甲貫通を目的としない弾』なわけですから、質量と衝撃で押し潰すのだとばかり思ってました。

よくよく考えたら非効率極まりないですな。
ちなみになんだって3人衆の名前はとんと知りません。
あいつら名前あったのか・・・

自分なりの結論としては

「多目的対戦車榴弾」が通常弾として使われてるのではないかと思ってます。
基本的な性質は成形炸薬弾に準じますが、
同時に榴弾の性質も合わせ持つ、
現在の戦車の主流の砲弾として使われている砲弾です。

あと、MMRの三人は、
左からナワヤ、トマル、イケダ、だったかな‥‥‥

個人的には

通常の大砲では拳銃でいうところのソフトポイントみたいなものと思っていました。
これは弾頭が鉛でできていて衝突の際潰れることで運動エネルギーを効率的にぶつけるタイプの弾です。
貫通を目的とした徹鋼弾の逆ですね。ゆえに通常弾は戦車などの機械系モンスターに対して威力が弱まると考えていましたが。

メタルスラッグに乗ってアーマーピアサーを取った瞬間、私のテンションは急上昇します

様々なご意見とMMRメンバーの情報提供、有難うございます。
参考になりました。
(でも、メンバーの名前はたぶん次の日に忘れる)

総帥Nさん
鉄の玉は徹甲弾の原点というか、大砲の原点ですね。
実際の効率は別問題で、“貫く”か“潰す”の違いであって、“硬度・質量・速度で破壊する”という目的と原理は徹甲弾と変わらないから問題なし(笑)。

薙さん
“HEAT-MP”ですか。
炸薬が多いから、一応は普通の榴弾目的としても使えますよ…と、『図解 戦車』にも書かれていましたね。
確かに、私も榴弾系の砲弾がシリーズの通常弾ではないかと思いますが、HEAT-MP自体がホローチャージだから困ります(苦笑)。

Rathさん
ソフトポイント…よく聞く“鉛弾”の事ですよね?
某流浪人漫画の殴り技“二重の極み”って、この原理と同じ…という事でしょうか?
戦車砲弾で言う『粘着榴弾』も、エネルギー伝達の効率化という点で、少しだけ似ているかも知れません。
(弾かれてから爆発しないように、着弾時に潰れてへばり付いたまま爆発する弾)
管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。