スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#259 ぽぷべん

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「最近水筒に淹れて貰っているジャスミン茶の、底に沈殿した砂みたいなやつの正体を知りたい…」


以前、『MHP3rd』の集会浴場にて、友人のキャラクターが湯船の中で汚物を直接手渡してきた…という話を載せましたが…。

先日の狩猟会の折、うちのライトハルトさんも、アレを集会浴場の湯船の中に持ち込んできた…と友人から聞かされました。
それどころか、爆発物を持ち込んできた事すらあったそうな(笑)。

…ユクモ村の集会浴場は、どうにも規制が緩すぎると思うのだがどうか。
現代日本じゃ考えられないよ!
(日本じゃなくても考えられない)


…土曜日の狩猟会で、晩ごはんを食べていなかったしろへ~は、会場近くのコンビニ「ポプラ」で弁当を買って食べた訳でして。
そこで、大食らいのしろへ~は“一つじゃ物足りない”と思い、弁当二つの上におにぎりまでも買いました。

が。

この時の店員のお姉さんは、しろへ~が頼んでいないのにも関わらず、ご飯を大盛りにして詰めてくれたのです。
この思いもよらぬサービスに、しろへ~の計算は狂いました。


ポプラは、広島に本社を置き、主に西日本で幅をきかせているらしいコンビニ。
ここで有名なのが、通称“ポプ弁”(←今初めて知った呼び名)と呼ばれる弁当。

このコンビニは、買った弁当に炊きたてのご飯をよそってくれる事で知られているのですが…。
後で知ったことながら、このポプ弁はご飯の盛り方が実に気前よく、育ち盛り食べ盛りの学生や肉体労働者などの間では大変な人気を博しているとか。

全国各地のポプラ一店舗ごとで、ポプ弁のご飯の盛り方や料金体系に違いがあるそうですが、店舗と注文次第ではおかずの領域を侵し、おかずを覆い隠す事すらある程の過積載を見せつける場合もあるらしいです。

各種食品の内容量が年々減り続ける昨今、これ程のサービスをするとは、何と豪気なコンビニであることよ。

ボリュームもさることながら、“炊きたてご飯”というのがそもそも高得点。

しろへ~自身、コンビニ弁当を常食する身ではないのですが、温めた凡百のコンビニ弁当のご飯を食べて美味しいと感じた記憶がありません。
何かの混ぜ物がご飯に入っているのか?
保存料とか。

その点、ポプ弁は炊きたてのご飯。
あるいは混ぜ物もあるかも知れないが、普段食べるのと変わらないあったかご飯には敵いません。


…とまあ、そんな有難いサービスなら本来喜んで受け入れる筈のしろへ~ですが、弁当二個を食べるとなると話は別。

だって、重たいんですよ。
噂の過積載には程遠いものの、一つのコンビニ弁当がコンビニ弁当と思えない重さで、それが二つも。

…俺…食えるのか…?


……
………

食えました。
流石、朝昼と食べていなかっただけある(笑)。

あ、おにぎりは次の日に食べましたよ。





…ポプ弁は味に関してはごく普通ですが、ご飯のボリュームは折り紙付き。
ポプ弁未経験で食いしん坊の方は、是非一度お試しあれ。

店舗が近くにあれば、ですが(苦笑)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。