スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#254 ライトハルトの狩猟日誌 ~自動防御からの脱却~

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…“ハートキャッチ”と聞くと、プリキュアと同時に“たーいとっ☆”というフレーズが脳裏をよぎる…(※)」

※…わかる人は、なかなかのゲーマー認定(いろんな意味で)。


ここ最近は、『MHP3rd』漬けの毎日を送っているしろへ~です。

当ブログの更新スパンが拡がっていますが、モンハンにかまけて更新をおろそかにしているとか…ではなく(いや、少しはあるが・苦笑)、しろへ~が読者の皆様に対して伝えたいことが別段なかったから…だと思っているのですがごにょごにょ。

…とまあ、こんな言い訳じみた話はさておいて、今回はMHP3rdの話。


“オートガード”というスキルがあります。

これは、武器を構えた状態で相手から攻撃された際、本来必要な操作なしに自動的かつ瞬時に攻撃を防いでくれる、初心者には便利なスキル。
(防御の概念のない武器には無用の長物)

ただし、プレイヤー(キャラクター)が攻撃や回避などのアクションを起こしている最中はガードへは移行できません。

が。

男の武器ガンランスに限り例外があり、“砲撃”及び、それから派生する即時単発装填“クイックリロード”のアクション中にも自動防御が適用されるのです(※2)。

※2…“溜め砲撃”は、ちょっと微妙。
溜めモーション中は自動防御不可能。


細かい理屈は抜くとして、今回の自動防御ガンランスは攻撃・防御の両面で飛躍的に性能が向上、大型モンスターとの戦いに非常に優位に立てる…と思って良いでしょう。

当時、職場の同僚からこの仕様を教わって、いざ試してみると、その性能にしろへ~は大層驚き、感激し、夢中になりました。

これは確かに凄い。
本来はガードできず、無防備に攻撃を食らうアクションの筈が、防御兼用の超便利アクションに早変わり。
ある時など、これに味をしめたしろへ~は、
“もう自動防御は手離せない”
…とさえ思うようになっていました。

そして現在。

しろへ~のキャラクター「ライトハルト」の装備セットに、“オートガード”のスキルは何処にもありません。

しろへ~は自動防御をやめたのです。


何故、自動防御をやめたのか?
その理由は三つ。

1…スキルの選択肢を狭めるから
2…プレイングが下手になるから
3…しろへ~の気質の問題

まずは1。
このスキルは、イベントで貰える“護石”という装備品(通称“お守り”)でしか発動できません。

護石には無数の種類があり、防具や“装飾品”と上手に組み合わせることで効果を発揮し、多種多様のスキルを発動させることができます。
組み合わせ次第では、一つしか装備できない護石でも、二つ三つのスキルの発動が可能なのですが…。

自動防御の護石を身に付けている限り、他の有用なスキルを発動させる可能性を秘めた護石を付けられず、宝の持ち腐れ、ひいては発動スキルの選択肢を狭めてしまうのです。
それがもったいない。


次に2。
自動防御ガンランスは非常に強いです。
非常に、というか、異常とさえ言える性能です。

それに依存して、依存して、依存しきった時。
いざ別の武器を手にして戦うか、自動防御のないガンランスを手にして戦う時、果たしてどうなるか?

別の武器を使うときは操作法が異なるからともかく、自動防御なしの、本来のガンランスの戦いができなくなってしまうのではないか?
それが恐ろしい。


最後に3。
先に述べましたが、自動防御ガンランスは本来のガンランスにはない、何かの間違いのような大変強力な性能を誇り、強力なモンスターと対等以上に渡り合える能力が身に付きます。

が。

それはプレイヤー自身の技量ではなく、件の護石を入手しさえすれば、誰でも一朝一夕で身に付くスキル。

仮にも生粋の“槍使い(ランス、ガンランス使い)”を名乗るなら、安易な自動防御に頼らず、自らの操作で的確なガードができないと!…と思うようになったのです。

そもそも『2ndG』までは、自動防御なしの状態でガンランスを振るっていたのだから、何も難しい事じゃない。
それが普通だったのだから。


…そんな訳で、自動防御の護石を外し、ぬるま湯に浸かってすっかり鈍ってしまったガンランスの立ち回りを磨き直す事にしたしろへ~でした。

リハビリの当初は思っていた通り、右手の親指が相手の攻撃に合わせて砲撃やクイックリロードを行う癖が染み付いており、その度にダメージを受けてしまうという体たらく。

“ランサー(槍使い)の基本は防御にあり”という事を、改めて頭と右手の人差し指に叩き込んでリハビリに励んだ結果、割と早い期間で往年の立ち回りを取り戻せました。

そして、これが完全復活の証。

上位イベントクエスト“範馬刃牙・鬼の遺伝子”を、ガンランスのソロプレイでクリア。
(ただし、オトモ付き)

逃げ場のない闘技場で、防具も護石も着けず、素っ裸で上位レベルの雷狼竜と戦うクエスト。
最悪、一撃で昇天しかねない破壊力を秘めた相手でした。
実際、一度一撃死したし(苦笑)。

また、ユクモ村の村長から受ける最後のクエスト“終焉を喰らう者”もクリアしました。
ソロプレイ前提で、恐暴竜単体→轟竜と迅竜のダブルアタックという難関クエスト。

場所は同じく闘技場、モンスターレベルも上位クラスです。
さすがに、こちらは完全装備で挑めますが、もう一度やりたいとは思わないですね(苦笑)。

狩ったど━━━━━!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。