スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#225 ベオウルフの倦怠期

しろへ~の最も愛好するRPGタイトルの最新作『メタルマックス3』。
以前に綴った記事『ベオウルフの走破録』以来、少し進展があっただけで、以降は絶賛停滞中。

思えば、少なくとも、ここ二週間はDSに指一本触れていなかったし…。
のめり込むどころか、逆にMM3を遊ぶのが億劫になった節さえある。

そうなった理由は、おそらくレアアイテムの入手にこだわりすぎた所為。
特に、WANTEDモンスター(賞金首)の落とすユニークアイテム。


WANTEDモンスターは、ゲームを始めてクリアするまでの間、一度しか倒すことのできない、特別なモンスター。

つまり、それからアイテムを入手する機会は一度しかなく、一つのセーブデータに一つしか存在しないという事になります。
(MM3は周回プレイが可能だけど、そこは無視)

例えば、賞金首Aの落とす、aというユニークアイテムが欲しいとしましょう。

ところが、Aには他にもbやcといったアイテムを落とすようにも設定してあって、いずれか一つをランダムで落とすことになります。

場合によっては、bやcにありふれたはずれアイテムが設定されることも。
勿論、何も落とさないで終わるということも有り得ます。

ですから、目当てのアイテムが出なかったなら、リセットしてやり直さなければいけません。

メモリセンター(セーブポイント)から目的地に向かい、賞金首と一戦交えて、目当てのアイテムが出なければそのつどリセット。
いたずらに時が流れるだけで、得るものは一切なし。


…これは、メタルシリーズのほとんどにおいて、システム上避けては通れない弊害なのですが…、それが正直しんどいのです。

それでも、当時のしろへ~は、『メタルマックス2』で賞金首のほとんど全てと無益な戦いを幾度も繰り返しました。

結果、『Uシャーク砲』や『TTフリーザー』、『ダイキャノン』といった強力極まるユニークアイテムを入手し、歓喜に打ち震えたものです。

『MM3』でも同じようにやろうとしていたのですが、本作では、それをさらに困難にする要素が増えてしまったのです。

それが、“戦車装備の★印による性能差”。

これがどうにも解せず、かつ許せません。


本作中にはアイテムのレアリティとして、珍しいものには★印が付きます。
(最大で★★★)

中でも戦車装備は、同じ品でも★印があるかないか、あるいはその数で初期スペックに違いが出るのです。
★が多いほど初期スペックが高いらしいですが、改造によるポテンシャルに関してはその限りではないとか。(友人談)

店売りの品でなら大いに結構なのですが、非売品…特にWANTEDモンスター(賞金首)の落とすユニークアイテムでそれをやられるのは勘弁願いたいところ。


前述の例をもう一度参考にしますと…。

賞金首Aから、戦車装備a★★が欲しい。

Aを撃破、残骸からbまたはcを入手。

リセット。aが出るまで繰り返す。

(中略)

ようやく残骸からaを入手。ただし、★ひとつ。

リセット。a★★が(以下略)。

(後略)

…こうなる訳です。


誰だって、同じ品を入手するにしても、より高い品質のものを欲しがる筈です。
アイテムコレクターなら、その気持ちは一際高いでしょう。

本作では、このような仕様を加えたがために、アイテムコレクターを始めとする多くのプレイヤーに余計な苦労(時間の無駄)を強要することになったのです。

こんな誰得仕様、別に無くても何一つ問題なかったのに、何故加えたのだろう?
プレイヤー泣かせと言う他ありません。


“好きなんだけど、これは駄目だ”。
…そんなものに出会ってしまったとき、なんともやりきれない気持ちになります。

ご覧の皆様は、そんな経験がありますか?
“チーズケーキが大好き♪でも、買ってきたコレ不味い…(泣)”
みたいな。

最近のしろへ~にとってのそれは、ほかでもない『メタルマックス3』です。

メタルシリーズのいちファンとしては、こういう評価を下すのは心苦しいし、他のファンの方にも申し訳ないのですが…、あえて言わせて戴きます。

“プレイヤーに無駄な苦労や苦痛を与えるようでは、ゲームとしては駄作である”。

…この一点にのみ言及すれば、本作は紛れもない駄作であるとさえ言えます。

…基本的には良くできたゲームだと思います。
栄えあるメタルマックスの名を継ぐだけの資格も十二分にあるクオリティであるとも思います。

が。

それだけに許せないところが気になって、余計に残念な気持ちになったのです。


何だか、途中から愚痴っぽい話題になってしまって申し訳ありませんが、話を元に戻します。

そんなこんなで、錆びた荒野を駆け抜ける事に倦怠感を覚えてしまったベオウルフさん(しろへ~)でしたが、そろそろ気持ちを切り替えて、走破を再開しようかと思います。
まだ、クリアの一つもしてないし!(苦笑)

賞金首のアイテムドロップは、ひとまずユニークアイテムであれば良し、というくらいの気構えで行こうかと。

という訳で、まずは某高層ビル在住の黒毛和牛を屠殺する旅に出ます。
でも、まんたんドリンクだけは勘弁な!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。