スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#222 遊戯三昧・その3

さらに引き続き、ゲームの話。

先週の土曜日は、毎週恒例イベント、「Cafe Tifa Land」の貸し切りに参加…という話でしたが、それより前には「GAMEショコラ」で『モンスター・コレクションTCG』の大会にも参加しておりました。

ま、大会つーても四、五人がせいぜいの規模で、なおかつ今回は(も)参加者二名という体たらく。
第一回戦がそのまま決勝戦(苦笑)。

こちらのデックが“タイプ:銃弾”という消耗品カードで敵を次々撃ち殺す事を主眼に置いたものだったのですが…。

相手のデックの主力ユニットは、自分や味方が“タイプ:魔剣”の装備品カードを付けている場合、特殊能力や消耗品の効果で死ななくなる…という特殊能力を持っていて…。

早い話が、相性としてはこちらが不利だということです(苦笑)。

それでもこちらが勝てたのは、運によるところが大きかった筈。
まだまだ改良の余地ありです。

“イニシアチブ決定タイミング”で使える、“タイプ:x”付きの消耗品が出てこないかな…?
(デックの主力ユニットが、“タイプ:○○”という種別の消耗品しか使えないから)


で、ティファの貸し切りの途中で、既に突入していた日曜日。

帰宅してから一眠り。
午後からしろへ~宅で再度集合、総帥Nさんにデンジャラス同人誌『ウサマさん』を読ませてみました。
想像通りの反応で満足。

深夜と同じくモンハンで盛り上がるのがメインでした。

また、セガサターンを久方ぶりに起動、『バトルバ』を遊びました。



『バトルバ(VATLVA)』は、「日本ビクター」が初めて開発したというゲームソフト(1996年発売)。

バギーやラリーカー、ホバーカーにロードローラーといった、様々な車輌に武装を施して対戦する“武装カー・アクション・ゲーム!!”です。
(取扱説明書より抜粋)

バギーだのバスだのが、大砲だのミサイルだのを搭載して戦うさまは『メタルマックス』みたいですが、世界観はそれよりもはるかに健全です。

何故なら、『バトルバ』は殺し合いではなくモータースポーツだから(笑)。

さらに言うと、ストーリーで登場人物たちが戦うのも、単なる入学試験でしかありません(笑)。

“どんな学校だよ”って?
バトルバのプロドライバーを育成する為の学校、その名も『私立バトルバ学園』(笑)。


ストーリーこそ破天荒ですが、ゲームシステムは当然のこと、ビジュアルも音楽もキャラクターも高水準。
(キャラクターデザインは「有賀ヒトシ」氏。ロックマンの漫画などで有名なお方)

昨今の対戦アクションゲームと較べても遜色ない仕上がりと言えます。

操作性は車種ごとに異なり、しかも、実車の動きを再現しているので、簡単とは言い難いのが事実です。
しかし、自機を自在に操れるようになってしまえば、非常に熱い戦いが楽しめること請け合い。

逆に、慣れないうちに多人数プレイをすると、訳も分からぬまま揉みくちゃにされてしまうので、初めは一対一で操作に慣らす必要があります。
(↑過去に学んだ教訓。○○君、済まなかった…)

総帥Nさんに遊ばせてみたところ、割と好感触…だったと思う。
次は、是非とも水城さんに試して貰おう。


…バトルバについては、また別の機会にでも綴りたい話です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。