スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#221 それは、奇跡などではなく

〈本記事前半は、食事中の閲覧を推奨しません〉
今日の仕事。
午後3時の休憩以後、5時の終業まで、例の丸太びゃんびゃん(切る)をやりまして。

今回も辛い作業です。しかも未完。まだ続く。

気温は低くて涼しかった。
曇天で日射しもなかった。
雨もぎりぎり降らずに済んだ。
土埃やおがくず等を舞い散らす強風もなかった。

気候的には快適に近いくらいだったのに、何故?
理由は、丸太にありました。

それは、長い間海に浮かべていた所為で、大量の貝やフジツボがびっしりと付着しており、それらの死骸が悪臭を放っていたのです。
しかも、こちらは風下。

また明日もやるのか、アレ…。
嫌だよ、助けてよ。


ところで、チリの鉱山で発生した落盤事故、地下の奥深くに閉じ込められた作業員三十余名の全員が救助されたとの吉報が入りましたね。

作業員一人一人の体調が気がかりなものの、全員が生きて地上に出られたというだけでも素晴らしいことです。

昨日の(日本時間の)昼、ちょうど一人目の作業員が救出されたところを生放送で観たのですが、その際、ニュースキャスターは「奇跡の生還、奇跡の生還です」と言っていました。

おめでたい出来事に水をさすようですが、しろへ~は、この発言に異を唱えます。

目くじらを立てる程のものでもないかも知れないですが、“奇跡”という言葉は甚だ不適切な失言だと思うのです。

何故って、この出来事は奇跡などではないから。


事故の発生を知り、作業員の救出方法を模索し、作業員と連絡を取り合い。
作業員に食糧と水を供給し、作業員の健康に留意し、救出のための資金を援助し。
救出のための設備や装置を造り、救出作戦の下準備をし、救出作戦を実行し、成功させた。

これらは全て、多くの人間の意思と行動の集積によって成し遂げた偉業であって、奇跡などという正体不明の要素が入る余地は何処にもありません。

これを“奇跡”の一言で片付けるのは、救出活動に貢献した人々、更に作業員の方々の意思や努力をないがしろにするも同然ではないでしょうか?
そんな意思は無かったとしても、いささか不用意な発言と思わざるを得ません。

おそらく、当のキャスターは、この偉業を表現するのに“奇跡”という言葉を使っただけなのでしょうが、もう少し言葉を考えるべきだと思いました。


…他人の言葉尻を捕まえて偉そうに語ってしまいましたが、前述の通り、この出来事は多くの人々の意思と行動によって成し得た功績です。

救出された作業員達、救出に当たった人達、その他、様々な形で救出活動に貢献した人々全てに敬意を表し、かつ祝福します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。