スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#219 ベオウルフの走破録

本題の前に、一つだけ。

前々回のそのまた前の記事(台湾みやげの話)でのコメントについて、しろへ~のコメントレスの文面がおかしいことに気付き、遅まきながら訂正しました。

凍頂烏龍茶は、日本でいう烏龍茶と違い、ジャスミン茶にも似た芳香があります。
緑茶に近いのは液色ですので、誤解なきよう。

失礼しました。


ここから下は“ベオウルフの走破録”。
発売から二ヶ月以上が経過した、『メタルマックス3』のマイペースプレイ記です。

初回プレイなので、別段制限は設けていません。

そろそろ、ネタバレを気にせずに具体的な内容や名詞を公開しても良いのかも知れませんが、せめて一度クリアするまでは控えめにしておこうと思います。


シリーズ歴代主人公随一の色男、ベオウルフさん一行のレベルが70に差し掛かった頃。

ベオウルフさんが捕らえられ、味方とも引き離された挙句、獄に繋がれてしまいまして。
それから数日間、不自由な獄中生活が始まりました。

そんなある日の事。

連れていかれた先で…

拷問されました。

執拗に拷問を繰り返されるベオウルフさん。

ただ、拷問されようにも、こちらのHPは5000を軽く越えているため、1とか2のダメージではうんともすんとも。

ベオウルフさんは、多彩なリアクションでプレイヤー(しろへ~)を楽しませてくれるのですが、時間がもったいないので適当にゲロって貰ってストーリーを進行。

鎖で自由を奪われ、吊るされたベオウルフさんが叫んだり喚いたりするドット絵が可愛い(笑)。
やはり、ドット絵は味があって面白い。

…それから(中略)、身の自由を取り戻したベオウルフさんは、生意気にもマシンに乗った、けったいな蟲野郎を撃破。

多分、いや、間違いなく、レベル71は撃破の推奨レベルではないと思います。
どれだけ寄り道していたのか、我々は(苦笑)。


この後、この荒廃しきった世界に相応しい、実に見事なヒャーハー野郎を始末しろというイベントが発生。でも、ひとまず後回し。

まだまだ走破(というか踏破)していなかったエリアがあったらしく、揃って愛車を駆る一行。

お陰で、重要なイベントアイテムを拾ったり新しい町に辿り着いたり、WANTEDモンスターの所在を知ることもできました。
あくまで知るだけ。

その場所にいるモンスター共が、さほど強くない割に経験値をやたらとくれるので、気が付いたらレベル80に。


未解決のイベントを量産しながらも、少しだけストーリー進行のフラグを立てていた為、それまで入れなかったダンジョンに入れるようになりました。

クルマの持ち込み可能な場所だったけれど、ひとまず偵察のつもりで歩いて探索。
かなり高いレベルのお陰で、さくさく進む進む。

が。

ある階まで登って探索を始めた矢先、突然、超高速でこちらに向かってくる物体(車輌)と接触、戦闘突入。

相手の基本的な攻撃は大して痛くなく、これなら楽勝…と思いきや、ラルフ大佐(ソルジャー)が突進を食らって3600超の仰天ダメージ。
ヒィ。

…ちょっと待ってくれ、話し合わないか?

フロアの木箱にクルマ用品が置いてある時点で薄々気付いていたけど、これは戦車前提の敵ですか?
っていうか、これはアーチストのノダが食らえばジャスト即死の威力。残り二人も二発で昇天。

やばいやばいやばいやばい。
嫌だ、いつかのセキュリティ玉コロみたいにノダを死なせたくない!

この、スリリングな戦いを生き抜くために、一行が取った戦術は…。

まずは、大佐の特技“はでなカカシ”でターゲットを大佐に絞らせ、ノダへの突進を回避。
細心の注意を払って大佐のHPを回復させながら戦う…というもの。

…しかし。
頑張ったものの、こちらの回復が間に合わずに三度目の突進を受けて、ラルフ・ジョーンズ大佐、名誉の戦死。

特技の“ニンジャステップ”(回避に徹する特技)まで発動させてたのに…(泣)。


二階級特進の前に再生カプセルで復活させたけれど、ちょっと心許ないので逃走。

が。

戦闘から離脱しても、奴はすぐさま超スピードで追いつき、再度戦闘。
そして再度逃走。
でも、またすぐに追撃。
嫌だよ、助けてよ。

よく見ると、ごくごく僅かながら移動はしているので、数十回これを繰り返せば別フロアに逃げ込める!

〈追いかけっこ継続中〉

……
………

…ドット単位の逃走劇は、奴が突然の右折をしたことで、意外に早く終了。

おそるおそる観察してみると、奴は同じルートを巡回していることが判明。
場合によっては、奴にぶつからずにやり過ごす事もできる模様。

おにょれ。
次はクルマで相手してやるから、覚悟しとけよ?



…あ。

そうだ、今度ここに来たときは、ロケットブースターで超加速してから奴と追いかけっこしてみよう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。