スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#215 孔明の罠がこんなに陰湿なわけがない

前回の記事ですが、改めて読み返すに、何故あそこまで攻撃的になったのか?
何か嫌なことがあった訳でもないのに。

不快に思われた方々にお詫び申し上げます。
申し訳ございません。

ただし、しろへ~のたばこに対する認識は変わりません。

愛煙家諸兄の“喫煙の自由”を無下に否定したり侵害したりはしませんが、喫煙行為が自他の環境を汚すものという認識だけは忘れずにいて欲しいと思います。


…それはそうと、今日の事件。

ズボンが見事に破けました。

のったりと自転車で帰宅中のしろへ~でしたが、突如左足から発生した不快な音。
同時に、左足に心地よい風を感じました。


左足を見ると、ご覧の有様。
一体何事か!?
何かに引っ掛けたのか?


しろへ~の左側にあるのは、白いガードレールだけ…って、あれは何だ?


何か茶色いものが…。


お前か、犯人は。


実に見事なトラップ。
しろへ~はズボンをド派手に破くだけで済みましたが、悪くすれば大怪我、錆びから破傷風菌が感染しかねません。

これが、噂に聞いていた“孔明の罠”…じゃなくて、“ガードレール金属片”か!


…今から数年前、当時の中学生が同様の金属片で怪我をしたという事故をきっかけに話題になったのを、皆様は覚えていますか?

後の調査で、日本全国で万単位の金属片が確認されたらしく、一時は悪質な悪戯かと思われもしました。

しかし、更なる調査により、自動車がガードレールと接触事故を起こす際に剥離、付着した自動車の外装であるとの見方が最有力視されているとのこと。

詳しくは、当時の「JAFMateユーザーテスト班」による『ガードレール金属片 実証テスト』をご参照ください。


…これはいかん。
放っておいたら、また誰かが被害に遭うと思い、錆びた金属片の尖った部分を折り取ってやりました。

しかし、それでもまだ危険な状態だったので、拾った石で角を叩き潰しておきました。
(本当は、市役所に連絡してから取り除いて貰うのが最良みたいです)

…初めは、孔明もとい誰かの悪質で陰湿な悪戯かと思いましたが、そうではなくて内心ほっとしています。

が。

例のズボンの修繕をしろへ~母に頼むのが、いささか心苦しいところです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

怪我がなくて何よりです

確かに自治体に言った方がいいかも。
ガードレールは公共ブツですからね

しっかし、危ねぇモンだな

うお・・・

写真を見るに、下手すると大怪我する凶器じゃないですかい。

ご無事でなによりです。

しかし、ズボンのほうは修繕というより買い替えたほうがいいくらい損傷が大きくないですか・・・?

そこまで裂けたものは見たことがないです。はい。

いやあ、参りましたよ

わざわざ心配してくださり、有難うございます。
本当に、不幸中の幸いでした。

キョウ頭さん
すぐそばにある、凶鳥デステモーナのいる川沿いにあるガードレールにも注意が必要です。

総帥Nさん
見た目は豪快な破け方ですが、側面の縫い目に沿って破けているのがほとんどなので、修繕で大丈夫そうです(苦笑)。
管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。