スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#188 からいからーげ…?

29日。
通勤路の途中に、新しいお店が開きました。

以前、そこには喫茶店があった筈でしたが、いつの間に店を畳んだのか、しろへ~が気付いたときには開店二日前の状態でした。

で。
新しく開いたのは唐揚げ屋さん。
新居浜かどこかで開いていたお店を、松山市でも開いたようです。


開店当日、早速仕事帰りに立ち寄ってみましたが、立地条件が悪い所為か、客の入りは芳しくない模様。

店内はシンプルと殺風景の境界線に位置した内装で、テイクアウトを前提としたお店と判明。

とりあえず、骨無し唐揚げとフライドポテト(普通のとスパイシー)を注文して、約五分後に完成、受け取り。

袋を受けとる際、店員さんから
「カリカリ感を無くさない為に、なるべく袋は閉じないように」…と教えられました。
なるほど、湿気るから良くないのか。


帰宅後、早速賞味。
………。
うん、美味い。

カリカリ食感の鶏肉にかじりついた瞬間、じゅわっと熱い脂と肉汁がほとばしり(以下略)。
塩が主体のあっさりしたお味でした。
フライドポテトも普通に美味しい。

これで欠点があるとしたら、それは値段。

大ぶりの唐揚げが五つで400円というのは、ちょっと安いとは言えない価格ではないかと。
300とは言わないにしても、350で手は打てないものか?

ちなみに、骨付きだと450円、夏期限定の辛いやつになると500円します。
フライドポテトは妥当な価格でした。


…でも、やや高いとは言っても、味そのものは良かったので、この日も買って食べてみることにしました。

今度、しろへ~が注文したのは『辛い唐揚げ』。
夏期限定の、一番高いメニューです。

待ち時間の間、備え付けのマガジンラックから絵本を取り出し、読みます。
ついでながら、店員さんから冷えたヤクルトを一本貰いました。

白いうさぎ(女の子)と一緒に遊ぶ黒いうさぎ(男の子)が、“きみとずっと一緒に居たい!”とプロポーズして(させられて)、結婚するお話でした。

…ちょうど読み終わった頃に出来上がり、袋を受け取ってさようなら。
帰りながらいただきます。



色を見る限りは普通の唐揚げに見えます。


大きさも、そこそこあります。
勿論、美味しいです。

が。

どういうわけか、ほとんど辛くありません。

お品書きには“ヒーハー!”とか書いていたのに、この唐揚げでは口から吹き出す火炎で汚物を消毒するどころか、荒野でヒャーハーも出来ません。


…そういえば、店内にはもう一人、おっちゃんのお客さんが居たが…。
まさか、注文の品を間違えて手渡されたのでは!?

しろへ~の味覚というか、この場合は痛覚がおかしくなかったのなら、あれは普通の骨無し唐揚げ。
でなければ、あの店の辛さのハードルが異常に低いのか。

…なんだか、100円損した気分。
近いうち、お店に問い質してみる所存です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。