スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#187 ある不快な出来事 ~中編~

〈前回の続き〉
今年の夏コミにも出展されるらしい、とある漫画家Aさんのサイトのトップページに綴られていた長い文章とは…?

…それは、以前Aさんが関与したとされる問題についての事情説明と謝罪の文章でした。

この問題のあらましをしろへ~の分かる範囲で説明すると…

1…漫画家B氏が、某誌誌上にてアシスタントを募集したところ、アシスタント志望の人物C氏が自作の漫画作品を某誌編集部宛てに送付した。

2…編集部からC氏の作品を受け取り、吟味したB氏は、その作品を“C氏の許可を取らずに”“UST配信”を行った。
(この“無許可でネット配信”という行為が一番の問題行為であるのは言うまでもない)

3…Aさんも配信された漫画作品を軽く視聴し、配信チャットに二、三の発言を残した。
その際、AさんはB氏に対して、漫画作品配信についてC氏の許可を得ているかどうかの確認をとらなかった。


根本的な問題のあらましはここまでなのですが、

4…この時、Aさんの他にも幾人かの漫画家が配信された漫画作品を視聴しており、それに対する評論のやり取りは酷なものだったと言われる。

5…その様を見た、本来は無関係の人物Xと当事者の漫画家の一人D氏がトラブルを起こし、Xは問題のやり取りを故意に編集し、私怨(?)をもって動画投稿サイトに投稿した。

6…こうして、
“無許可でネット配信”という問題から、
“プロの漫画家達がアマチュアの漫画作品を晒し者にした挙句、酷評した”という、更に深刻で許しがたい問題にまで発展し、世界に発信されてしまった。

…という事だそうです。


当事者である漫画家各人のホームページやブログには、当然メールやコメントが殺到し、“炎上”したといいます。
さもありなん。

個人の作品を、個人個人がどの様に評価するかは個人の自由だと、しろへ~は考えています。
プロだのアマだの漫画家だの一般人だのは無関係である、とも。

ただ、その様を衆目に晒し、個人の名誉を貶めるなどという行為は許せません。

例え、当人にそこまでの意思が無かったとしても同じこと。
“殺人”と“傷害致死”の関係と同じです。

そういう点で、そもそものUST配信を行ったB氏と動画投稿サイトに投稿したXは断罪されて然るべきでしょう。
Xとトラブルを起こしたD氏も反省の余地ありです。


あとは、ネット上でC氏の作品を酷評したとされる漫画家さん達ですが、特にAさんはどうだったのか?

すっかり広まってしまったXの動画(しろへ~未視聴)には、AさんがC氏及び作品に対する中傷的な発言をするシーンは見られず、むしろ好意的な評価すらしていたと言われています。

が。

Xの動画は意図的に編集された節があり、信憑性に乏しいという見方が強く、Aさんのブログでは、Aさんに対して真相を公表してほしいというコメントが多数寄せられました。

それでも、Aさんはもとより、問題の元凶たるB氏、悪化のきっかけを作ったD氏など、当事者の漫画家全員は揃って口をつぐんでしまったため、疑惑は深まるばかり。

…そんなある日、Aさんのサイトに冒頭の文章…件の問題についての説明と謝罪の言葉が掲載されたのです。


まず、事情説明が遅くなった件について謝罪された後、本題に入りました。

今の今まで釈明も説明もしなかったのは、発端である雑誌の編集部から、事情説明の了承を得られなかったから…という理由からだそうで、漫画家同士が結託して秘密にしていた訳ではなかったみたいです。

事情説明は、上記のあらまし1~3とほぼ変わらぬ内容。
中傷まがいの作品批評に当たる発言は一切しておりません、と明言されていました。

しかし、その一方で、漫画作品の配信に際し、B氏に対して作者たるC氏の許可不許可を確認しないままにチャットで発言を残した事については、配慮の欠ける行為であったと反省しております、と述懐されていました。

また、Aさんは、今後も漫画家稼業に精励していく事などとともに、
今回の問題に際し、大勢の人から寄せられた言葉を真摯に受け止めた上で応えるべきところながら、各関係者の事情や立場を考慮し、一つ一つの言葉に対して返答しかねるものである、とも述べておりました。


…これらの文章は、しろへ~の勝手な解釈ながら要点のみを記したもので、実際はより詳しくより丁寧で、公人として恥ずかしくない文体で綴られていました。

この一連の問題が起こってしまったこと、形はどうあれ、この問題にAさんが関わってしまったことなどは残念でなりませんが、
Aさんが立派な姿勢で誠実に対応なさった事はいち読者として嬉しい限りで、少しだけ安心しました。

で、しろへ~が不快に感じた事が、例の問題であった…という訳ではなく、むしろその直後に起こった事。

問題の発覚後、Aさんのブログに寄せられたコメント群…。
その内容こそが実に不愉快なものだったのです。
〈後編に続く〉
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。