スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#146 ひやい、ぬくい、あつい。

〈ひやい話〉
今日は午前中から寒い寒い。
冷たい雨が寒い寒い。

お昼には雨は上がったけれど、この日は一日中肌寒く、あまりの寒さにハンス(908HTT)になってしまいそうでした。

コヒュー。
コヒュー。
(解らない方は、“908HTT”で検索。 こち。)

今でも、手がかじかんでるし…。
タイツを穿くか、上着を羽織って来れば良かったなあ…と後悔すること頻り。


〈ぬくい話〉
職場での休憩時間での事。
しろへ~が携帯電話をこちこちしている後ろで、妻子を持つ同僚3人が雑談に興じておりました。

独り者のしろへ~が、こっそり耳を傾けてみると…。

「最近、上の子が“おしりって、どうしてわれてるの?”って聞いてくるんっスよ~」
「そんな事聞いてくるん(笑)?」
「何て答えたらいいっスかねえ(笑)?」
「難問やなあ(笑)。」

…という内容。

何というか、“赤ちゃんはどこからくるの?”と同じくらい答えづらい質問ですね(苦笑)。
その意味合いは幾分違いますが(笑)。

なんともほのぼのとした話題ですが、実際、何故なんでしょうね?

あ、人間の骨格上の問題か?
二足歩行型だからか?
もしも人間の足が一本だけだったら、お尻も割れていなかったのでは?

いや、この際、“何故割れているのか?”ではなく、“何故割れなければならなかったのか?”という、逆転の発想で(以下略)。

…結局、その時の会話では、明確な回答案は見出だせなかったご様子。


〈あつい話〉
かれこれ、幾度か話題にしていた、総帥NさんのマスタリングによるTRPG…
『メタルマックスRPG』。

つい先日、そのプレイングの一部始終を一つの読み物にした“リプレイ”が、総帥どんのホームページ『S.T.R.D』にてアップされました。

『メタルマックスRPG』リプレイ

その内容は、当ブログの『#138』に綴られたストーリーをもっと詳しくしたもので、
かつ、GMとPCの台詞ややり取りをも加えることで、当ブログのそれよりも楽しめるようになっています。

このリプレイの一番の見所は、水城さんのプレイング。
色々とはっちゃけていて、実に活き活きしています(笑)。

GMとの付き合いが特に長いだけあり、見事にGMを手玉に取ることも。

…それで思い出したエピソード。


セッションの中盤、野盗(グラップラー)の襲撃を受ける直前、
埋設された地雷を見付けることに成功する一行。

にもかかわらず、水城さんの戦車だけは地雷エリアに直進。
GMが嬉々として地雷作動の処理を宣言するも、彼の愛車はホバー走行。
すなわち無効。

あの時のGMの悔しそうな顔ったら…(苦笑)。

キャラクター作成時、GMが頻りに装輪式や装軌式(※)の車輌を薦めていた陰には、この地雷に嵌めてやろうという思惑が含まれていたのでした。

総帥N…恐ろしい子!


※…装輪式はタイヤ走行で、装軌式はキャタピラ走行の車輌の事。


…興味がおありの方は、是非とも前述のページをご覧ください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。