スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一萌(#141) 萌えを演じろ! ~メイドRPG~

先月、総帥Nさんがゲームマスター(以下“GM”)を務めるTRPG、『メタルマックスTRPG』を遊んだしろへ~。

これは、澱んだ街角で血と汗と鉄と油と硝煙の臭いにむせ返りながら、腐敗と自由と暴力の真っ只中を駆け抜ける、
いわば“燃えるTRPG”でしたが…。

それと正反対に、“萌えるTRPG”なんていうのもこの世には存在します。


しろへ~の知る限り、最も極端なタイトルに、
『メイドRPG』なるものがありまして。

「神谷涼」氏がデザインし、「サンセットゲームズ」から発売された、この聞くだけで萌え萌えなルールの概要は…

“プレイヤーは全員メイドとなり、御主人様(GM)の寵愛を得るべく、先を争って奉仕する”
…とのこと。

ちょ、寵愛ですか…。
メイドって、そういうものなのかなあ?(苦笑)


で、世界観…というかイメージなのですが、仮に漫画で例えると、

『エマ』や『シャーリー』ではなく
『花右京メイド隊』と思って戴いて差し支えないでしょう(笑)。

キャラクターメイキングの結果、“吸血鬼”のメイドさんが出来上がってみたり、
一方、御主人様は“悪の秘密結社”だったり、
更には、お屋敷に侵入してきた賊を“トラップ”で潰してみたり…。

そのブッ飛びっぷりは、最早メイドの範疇を逸脱しています(笑)。


これだけだと、ただのきわものTRPGですが、ちゃんと“萌え”のエッセンスも含まれているそうです。

数十種類に及ぶコスチュームチェンジが可能!
…とか。

サプリメント(追加ルールブック)も充実していて、
『恋するメイドRPG』
『夢みるメイドRPG』
の二つが発売されているそうですが…。


惜しむらくは、オリジナルである『メイドRPG』が絶版されてしまっているという事。


ここまでの文章でお気付きでしょうが、しろへ~は『メイドRPG』を遊んだことがありません。

以前、某友人が心から憎んでいるホビーショップ「F教材(※)」にて、ルールブックを見付けたものですが…。

一度は遊んでみたい…かも。


…最後に、『メイドRPG』については、下をクリックしてくださいませ御主人様。

『メイドRPG』シリーズ



最後の最後に。
※…悪い意味で随一のセキュリティ意識(※2)の高さを誇る、愛媛松山のホビーショップ。
四国では、その名が良くも悪くも知られている。

その雰囲気は、さながら
“お客様は神様盗人です”
…という教育が全社員に行き届いている…としか思えない。
これを“F教ドクトリン(営業教義)”とたった今命名(笑)。

件の友人は、過去に店員から店員にあるまじき言い掛かり(暴言の域)をつけられ、大激怒して退店して以来、一度も店を訪れていないという。

なお、しろへ~も幾度か訪れたが、その時は比較的まともな応対だった。

※2…“レベル”ではなく、“意識”。
無論、セキュリティレベルが低い訳ではない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

えーと

エイプリルフールの一発ギャグじゃなかったんですね。
ちなみに最近のお店ではお客様は盗人と思えとなるのは致し方ないと思いますが。
温い店と思われると延々とカモられますので。
ただし礼儀正しく対応も必要なのですけどね。
なかなか難しいですがね・・・

なぁんだ。

テンプレがおかしな事になってるから違うブログに来てしまったのかと思ったら、エイプリルフールの企画だったのか。危うく騙されるとこだった。

( ゚д゚)・・・アレ?

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)  (日付を再確認)

(つд⊂)ゴシゴシ

(  д )

(; Д ) !!

しろへ~さんはいつの間に漢の世界から萌の世界へと旅立ってしまわれたんでしょうか…?(;゚д゚)

…ま、まぁ気を取り直して、日本一高い不死の山の麓にあるという、「不死教材」の話でもしましょうか。

これは友人から聞いた話なのですが、
「中学校時代、買うものを特に決めずに下見のつもりで不死教材に行った。新しく出たガンプラの前で一緒に行った友人とオタ話に花を咲かせてたら店員が近寄ってきて
『お前ら、何も買わんのなら帰れ』(原文ママ)とのたまった。
『今はお金持ってないし、そもそも何があるのかさえ分からない』と言うと
『金も持たずに来るな、店に迷惑だ』とかぬかしやがるので、
『こんな店二度と来るか!』と叫んでレジカウンターに蹴りかましてやった。
一緒に行った友人はレジの上に並んでたもの全部ぶちまけた。
あれ以来二度と行ってない」

…だそうで。(事の顛末が詳しすぎる点には目を瞑って下さい)
中学生の客に対する態度じゃないよな、絶対。


いやあ

そう。『萌逸見聞録』は、エイプリルフール一日だけの一発ネタではないのです。
…嫌いに、なりましたか?(誰だお前)

Rathさん
私も同感です。
でも、かの「不死教材」の接客態度の劣悪ぶりはFireさんのお話の通りなのです(苦笑)。
客を見て態度を変えるし。
盗まれたくなければ、究極的にセキュリティの質だけ上げれば十分だと思うのです。全品ショーケースに入れるとか。
接客は親切丁寧が日本の常識ですよね。
よろしければ、以下の好例をご参照ください。

Fireさん
まったく、酷い話ですよね。
何が悲しくて、楽しい楽しい趣味のお買い物(ウインドウショッピング含む)を店員にぶち壊されなきゃいけないのか!
“事前に買いたい物を決めて入店し、立ち止まることなく目当ての商品を取ってレジに直行、会計を済ませたら速やかに退店”しないと駄目なのかなあ。
まるで何かの軍事破壊工作任務みたい。
松前の「プラモ」は良いですよね。F教に比べて。
入店したら、最初に荷物をお店に預けて番号札を貰って(窃盗防止とサービスの兼用)。
店員もストーキングしてこないし(笑)。
接客態度も水準値だし。
割引券くれるし。
F教よりも広くてこまごましてるのに(ここ重要)。
立地が逆だったら良かったのに(心から)。

長いコメントだなあ。
と言うか、お二人とも、本題の『メイドRPG』には何一つ触れられていないですね(笑)。
管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。