スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#133 ぷちぷちモンコレ会

…日曜日、水城さんから久々の連絡。

珍しく、一人で暇をもてあそばしていたらしく、久方ぶりに遊びましょう、という話に。


共に食事を摂った後、しろへ~宅へ。
この日の遊び道具のメインは『モンスター・コレクションTCG』。

過去に、当ブログで“モンコレ”の話題を綴った際、ちょうど水城さんもモンコレプレイヤーだった事を知りました。

それをきっかけに、いつしか水城さんが“モンコレを再開しようかな”という流れになりまして。

それならば、と、しろへ~の持っていたモンコレの余りカードと、未開封のスタートアップデック(デッキ)二種を一つずつ、彼に差し上げました。
それが、去年の秋の終わり頃。


以来、水城さんは、今日までモンコレを遊ぶ機会に恵まれなかった訳で、この日、しろへ~がお相手とアドバイザーを務めることに。

また、後から来て貰った蓬莱君には水城さんのセコンドについて貰いました。

モンコレに初めて触れた時期がしろへ~よりも早かったとは言え、実際に遊んだ期間と、それに伴う知識では大きな開きのある水城さんは、初心者に限りなく近い状態。

強そうな、便利そうなカードを手当たり次第に突っ込んだデックなので、実戦でまともに機能する筈もありません。

だからこそ、ちゃんとした対戦をして、デックを分析し、無駄を省き、不足を補う必要がある…と、しろへ~は考えています。

故に、全力で応戦しました。
というより、しろへ~自身が手加減できるほどの腕前でもなかったので(苦笑)。

…結局、この日の対戦は三度行われ、その合間に、水城さんのデックは改良が為されました。

結果、“火・風属性主体”を目指していたデックは、スタートアップデック『夢幻の輪舞曲』をベースにした、“魔属性主体”のデックへと変貌していました。

最初のデックに比べると、だいぶ機能しやすいものになったとは言え、まだまだ水城さんのカード資源と知識が乏しいため、改善点は少なくないようです。

しかし、それも無理からぬこと。

水城さんは、しろへ~と違って妻子を持つ身。
しろへ~みたいにへろへろと無責任に遊び歩き、じゃらじゃらと無計画に浪費できないのですから。

なので、できるだけの援助は惜しみません。

とりあえず、しろへ~の使いそうにない極稀英雄ユニットカード、「邪髪帝ラクシオス」を一枚進呈しました。

イラストは「天野喜孝」氏。ファイナルファンタジーとタイムボカンの人ですね。
能力もなかなかです。

水城さん、うまく付き合ってあげて下さいませ。

そして、ぽつりと呟いていた一言、“煙草やめようかな…”ですが、是非ともそうしましょう!
その煙草代をモンコレ代として運用すれば、趣味と健康を両立できますよ?


…と、水城さんのモンコレ事情ばかりを綴っていますが、しろへ~も人の事ばかりを構っていられません。

しろへ~にも、改良すべきデックや新しく作るデックが複数あるのだから。

少し、『ファンタシースターポータブル2』を控えめにしなきゃなあ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。