スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#109 逆スイミー

…しろへ~の職場の近くには川が流れています。
汚い川ですが、そこにはかなりの数の鯉が泳いでいます。

また、今は冬眠していますが、亀も棲息しているし、名前は知りませんが、鷺の仲間とおぼしき鳥や鴨といった鳥の姿も確認できます。

1263834686-2010011817580001.jpg
これは、その川の一部分の写真。
変なゴミも沈んでいますが、何匹かの真鯉が泳いでいますね。

で、上の写真の上部中央左寄りの位置。
赤いのが見えませんか?

もっと判りやすい写真がこちら。
1263834684-2010011818000000.jpg
真鯉の中に、緋鯉(錦鯉?)が一匹紛れています。
実に目立ちますね、こいつ。

これを見ていると、しろへ~は昔見た“あるもの”を思い出します。


『スイミー』。
ご存知ですか?

…錦鯉のえさ?
いや、それのネーミングの元ネタと思われるお話です。

『スイミー ちいさなかしこいさかなのはなし』。
レオ・レオニ原作の絵本で、谷川俊太郎が日本語版として翻訳した物語。

小学校二年生の国語の教材で読んだことのある方も居るのではないでしょうか?しろへ~も読んだことがあります。国語で。

ちなみに、こういった話です。


〈概要〉
…海の中、仲良く暮らしていた、たくさんの小さな魚たち。
きょうだい全員が赤い身体をしている中、ただ一人(一匹)だけ黒い身体をした魚が「スイミー」。

ある日、一際素早く泳げたスイミーを除いた、赤いきょうだい達全員がまぐろに一呑みにされてしまいます。

きょうだいを失ったスイミーは、失意の中、海の底を泳ぎ続けます。
しかし、初めて見る海の様々な景色や生き物たちを見ていくうちに、その
〈中断〉


……………………………。
ぱち。
(うっかり眠ってました。しかも夢まで見て…)


〈再開〉
傷心は次第に癒えていきました。

そんな中、スイミーは、岩陰に隠れて暮らす、かつてのきょうだい達と同じ、小さな赤い魚達と出会います。

岩陰に隠れていないで、一緒に遊ぼうよ、と誘うスイミーですが、新しいきょうだい達は外に出たら大きな魚に食べられてしまう、と怖がるばかりです。

一理あるが、このままでも埒が開かないと思ったスイミーは、一計を案じました。

皆が集まって、一番大きな魚のふりをしよう!
と。

さらに、一人黒い身体をしたスイミーは、自分が「目」の役になろう、と言いました。

…スイミーの策は功を奏して、黒い目をした赤い大魚の姿に恐れをなした捕食者達は、スイミー達から遠ざかっていくのでした。


…というストーリーです。
主人公スイミーの賢さと、クライマックスの赤い大魚の挿絵は勿論、途中に描かれた美しい海の情景が見所でしょう。

当時のしろへ~も、どきどきわくわくしながら物語に引き込まれていたものです。


…冒頭の写真の話に戻りますが、あれは言わば、
“逆スイミー”ですね。
まさしく“紅一点”(雄か雌か判らんけど)。

スイミーの真似をしたら、きっと“幻の怪魚”こと「アカメ」になるでしょう。

しかし、この緋鯉、あの鯉の群れの間ではどんな位置を占めているのだろうか?
スイミーは自分だけが黒くても、周りの赤いのと仲良く暮らしていたけども…。

いじめられてはいないだろうか?
それとも、皆のアイドルとしてちやほやされているのだろうか?

見た感じでは普通ですが、ちょっと興味深い。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

なつかしいですねぇ

スイミー・・・兄弟全員食べられるというトラウマ物な絵本でしたな・・・
絵本って地味にえぐい話多かったですよね。
スーホのしろいうまとか3匹のがらがらどんとか。
最近の子供はああ言ったものは見てないんですかねぇ・・・

(腹)黒い兄弟

Rathさん
絵本とか童話というのは、ある程度大人になってから読むと、かなりきつい内容ですよね。
知らずに人肉食べる話とか。

『スーホ』は多少記憶にありましたが、『がらがらどん』は初耳でした。
“トロルをめちゃめちゃにする”って…。
騒がしいのを注意して、逆ギレした相手に暴行を受けて…という話とさほど変わらないような。
読んだことがないので間違っているとは思いますが…。
管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。