スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#80 しょんぼり

今日は(も?)割と暇だったので、久し振りに気を利かせて、家の買い物のお使いに行くことにしまして。

しろへ~母とスーパーの広告をひとしきり眺め、めぼしい品をチェックしてから財布(というか小銭入れ)を預かって、
自転車『シルバーホーク』に跨がっていざ出発。

この時、しろへ~のポケットマネーが底をついていたので、ついでにキャッシュコーナーで銭を引き出そうと、自前の財布と小銭入れも持参してきたんです。

目的地のスーパーは二件。
一件は、以前『モンスターハンターコインガム』を買ってきた、新規開店の店。
もう一件は、そこから更に離れた別のスーパー。

…最初に、前者のスーパーのキャッシュコーナーで銭を引き出し、そのまま後者のスーパーへ向かいます。

そこで先に買い物を済ませ、返す刃で先のスーパーへ向かうという寸法です。

一件目のスーパーでは、自分用の品を一緒に買ったので、一旦自分の銭で購入して、後で差額をさっ引いて貰うことに。

で、二件目のスーパーで会計を済まそうとして、不意に気付きました。

預かった財布がない。

…まずい。

とりあえず、しろへ~母に“誠に申し訳ないお知らせ”と前置きして事情説明。

落っことした心当たりは大いにありました。

件の財布は、しろへ~の財布と一緒に、ズボンのポケットにしまい込んでいたのです。

おそらく、自転車『シルバーイーグル』を走らせている最中に落としたものと推測しています。

…そんな事も伝え、ひとまずは移動経路を入念に調べることにしました。
(二件目の買い物を済ませた上で)

片道を調べた辺りで、サービスセンターに問い合わせたしろへ~母から連絡。

発見、届け出共になしとの事。

往復して調べるも、見付からないので帰宅。
灯りをつけまぼしょんぼりに。

…幸い、落とした財布には、お金(四千円足らず)とスーパーのカードしか入っておらず、後顧の憂いは無いようです。

しろへ~母「あんたも私も、財布にはつくづく縁がないみたいだねぇ」

二人して、財布や小銭入れを落としたのは一再ではなかったのです。

しろへ~母「普段と違うものを持ってると、調子が狂っちゃうね」

同感だけど、今回は財布の持ち歩き方が悪すぎたと思います。
そのくせ、しろへ~財布はちゃっかり無事というところが、尚ばつが悪いわけでして。


結局、今回の買い物は、全額をしろへ~の負担にすることを申し出ておきました。
(それでも、なくした金額の方が若干大きい)

母さん、ごめん。





ところでこれを見てくれ。
こいつをどう思う?

1256380023-2009102415180000.jpg
…新型インフルエンザの感染流行を懸念したスーパーが設けた計らいですよね。

でもね。
“予防対策”って。

“(インフルエンザの)”予防に対する策を練ってどうする?

それ即ち、インフルエンザに感染せよという事。
インフルエンザの陣営に属したスーパーなのか?

同類に、“防寒対策”とか間抜けたポップを貼るコンビニや薬局等もありますよね。

皆さんもお分かりのように、“予防”とか“防寒”を使った場合、それ以上の言葉をつける必要はないわけでして。

“対策”を使いたければ、ただ単に「インフルエンザ」「感染」「寒さ」とだけ書けば良いのに。

日本語、難しい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。