スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#78 ペプシあずき

以前、『#69』の記事について、Rath(ラース)さんから戴いたコメントのタイトル

『ノ』

の意味が解らなかったしろへ~でしたが、先日、「あれは“挙手”の意味ですよ」と、蓬莱君から教わりました。

なるほど、あれは片手を挙げたモーションを模した、いわば“チャットスラング”というやつだったのか。
手を振ってる『ノシ』と同じだったのね。

…とまあ、これくらい、しろへ~はネットワーク世界とかデジタル世界の言葉とか知識を知らない人間な訳です(苦笑)。

こういう事を、しょっちゅう誰かから教わっています。
教えて下さる皆様、いつも有難うございます。


…昨日のぬこ話の後。

その日は、しろへ~が楽しみにしていた、「ある商品」の発売日であることを思い出し、帰り道のコンビニに立ち寄ってみました。

“松山は微妙に田舎だから、通常より遅れて売り出すかな?”

…とか思っていたら、意外と普通に売り出されていたので、早速買って来ました!

1256133783-2009102019260000.jpg
『PEPSI Azuki(ペプシあずき)』。

今年の六月頃、『ペプシしそ』(※)を世に解き放った「サントリーフーズ(株)」が、またまたやってくれました☆

前回のもかなり衝撃的でしたが、今回のは輪をかけて凄まじい。

『あずき』ですよ『小豆』。
“果実”(きゅうり)でもなく“ハーブ”(しそ)でもない、“豆”!!!

おそらく、今年の限定生産ペプシのコンセプトは“和との融合”なのでしょう。
実質はどうあれ、サントリーの熱意を肌で感じるほどの意欲作である事は疑いようもありません。

※…「紫蘇」と言っても紫ではなく、緑の「青紫蘇」をイメージした液色のフレーバーコーラ。通称“ペプしそ”。
当時、この呼び方はしろへ~一人が使っていると思っていたら、意外と広く定着、呼び親しまれている事を知った。
当ブログの記事『#24 ペプしそ』参照。
詳しく知りたい方は、当ブログからリンクさせて戴いているサイト『コーラ白書』へどうぞ。


落ち着きのある上品なラベルと、『赤色40号』と『青色1号』を使った液色は小豆色(くすんだ赤紫色?)。
程よく綺麗で好印象です。

1256133782-2009102019290000.jpg
“ペプシとあずきの雅な出会い
上品な甘さとコーラの刺激が新しい”

雅(みやび)を“マサ”とか読まないように(笑)。

開栓すると、確かにあずき餡のような甘い香りも立ち昇ります。

獄吏。

…そもそもの立ち位置がコーラのせいか、あずき香料とない交ぜになったフレーバーは、ちょっと不思議なものでした。

口に含んだ瞬間、シナモンにも似た風味を覚え、それが過ぎると、紛れもないあずき餡の風味が残るのです。
甘さも、多分嫌味はないかと思われます。

うん。面白い。
美味い不味いというよりも面白い味です。
決して不味くはない味でしたが、病みつきになる程の味でもなく。

前作のペプしそよりも取っつきやすい味かな?


…上記は全て、しろへ~の主観での話です。

味の好みや風味の感じ方は個人差がありますが、とりあえず、話題のネタとして試してみては如何でしょうか?

いっそのこと、次回作は『ペプシきなこ』でどうだろう?
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。