スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#613 終職

…皆様、ご無沙汰してます。

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…何かね君は?」

夜、“ゆきこたん”グッズ欲しさに大量購入してきた『雪印コーヒー』を飲もうと、冷蔵庫に向かったしろへ~の視界に入ったのは…猫。

我が家の部屋と部屋を土足で行き来する通路のど真ん中、きじとら柄?(よくわからない)の猫が一匹、ちょこんと腰を落ち着けているではないか。

何かね君は?
ここは君の居ていい場所ではないぞ。

一切の生き物を飼っていない我が家である以上、この猫は外から侵入してきた以外に考えられない。
もっとも、何処から入り込んできたかは、およそ見当はついている。

こちらが近付くとそそくさと逃げ出し、ガタゴト物音をたてながら闇へと消えていく猫。
その先を調べてみると、やはりそうだった。

そこは、敷地内の小さな庭(?)に通じる、ごく幅の狭い鉄格子の扉。

格子の間隔は猫が通り抜けられるくらいなので、普段から侵入防止に粗末なバリケードを設置していたのだけど、先日の強風の所為か、その時はバリケードの位置がずれて隙間が出来ていた。
かの曲者は間違いなく、ここから侵入したものと思われる。

薄っぺらな木の板を立てて、水を入れた4リットル焼酎のペットボトル二本を並べて押さえただけのバリケードでは、やはり頼りないらしい。
という事で、職場から不要な端材を頂戴して、新たなバリケードを構築してやろうと画策しているしろへ~だった。




…本日を以て、今の職場との雇用契約が終了。

“事業縮小による整理解雇”という形になるが、あと三日、今週いっぱいはアルバイト待遇で働くことになっている。

この数日間、健康保険やら年金やらの手続きでてんてこ舞い(誇張表現)であり、今後もまだまだ手続きに追われることになりそう。



事業縮小…業績が赤字だったという事情だけに、流石にボーナスは貰えないようだが、ささやかな臨時収入が発生。

これまで給料から引かれていた“互助会”の積立金が、互助会も解散という事で幾らかが返還された。
ちょっとした小遣いと思って、有難く使わせて貰おう。

が。

良いこともあれば、良くないこともある。

健康保険も今日を以て失効し、来月までの六日間を無保険で過ごす事になった。
なので、未だ通っている歯医者の予約を今日にして貰い、新しい保険証を入手してから再度通う予定。

この六日間はつつがなく過ごし、まかり間違っても余計な怪我を負ってはならない。

来月からは新しい職場での保険が付くが、保険証を貰わないことには医者に行っても全額負担になってしまう。
保険証を早々に貰わねば。





〈今回のゆきこたん〉

これまで、クリスマス仕様ゆきこたんを紹介してきた当コーナーのトリを飾るのは、「シガタケ」さんデザインの“和服ゆきこたん”。
しろへ~一番のお気に入り。

クリスマス仕様とは言っても、和装のテイストを崩さぬためか、クリスマスを象徴するような小物を身に付けていないのが特徴のゆきこたん。
クリスマスというよりは、冬季仕様と言うべきか?

ちなみに、イヤーマフに付いている雪印エンブレムの飾り。

なんでも和服ゆきこたんは、この飾りを回転させることで空を飛べるらしい。
通称“ゆきコプター”(笑)。



あ、ゆきこたんのキャンペーンですが、今朝がた残りすべての葉書を投函完了しました。

マグカップの貰える“C賞”を5口分応募して、応募券15枚。
500mlパックを15個で、雪印コーヒー7.5リットルですよ。

うち4パックは900mlペットボトルに移し替え、その1本を冷凍庫に保管。
いくらゆきこたんのためとは言え、あんな甘い飲み物を飲み続けるのは、健康的に無理でござる。

当たるといいな。
スポンサーサイト

#612 終戦

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…盗まれてる…」

深夜、おやつにとコンビニで買った菓子パン数個を自転車のかごに入れたままにして、吉野家で食事を摂っていたら盗まれた。

たかだか菓子パン数個が消えただけで、今さらうろたえはしなかったけど、やっぱり損した気分。

その際、不意に“あ゙━━━!、盗まれてる━━━!!”などと『怪盗ロワイヤル』風のリアクションが脳裏をよぎったが、今はどうなったんだろうか、怪盗ロワイヤル。




…2013年10月31日。

それは、モンハンに夢中だった私しろへ~の預かり知らぬうちの出来事だった。



『グランナイツヒストリー』、終戦。



これは、グランナイツの“戦争モード”をオンラインで遊べるサービス(無料)が終了した、ということで。
ユニオン王国・ログレス帝国(←しろへ~所属)・アヴァロン女王国の三国による、リスティア大陸に生きる騎士(プレイヤー)達の戦争が、とうとう終わりを迎えた訳だ。

その期間は、二年二ヶ月。

純然たるオンラインゲームに比較すれば、二年二ヶ月という稼動期間はごく短いだろうし、一日と欠かさずオンライン戦争に熱中していた訳ではないけど、とにかく楽しく遊ばせて貰った。

が。

正直、まだ遊び足りない。



他にもやりたいことが幾つもあったし、既存の育成パーティだって、“訓練漬け”で作り直したかった。

しかし、それらもオフラインでしか遊べない今では、ひどく虚しい行為となってしまった。

グランナイツの真髄はオンラインプレイ。
それは、プレイヤー各人が手塩にかけた(キャラクター)騎士を戦場に送り出し、戦う事。

それがプレイヤー同士のコミュニケーションに繋がるのはもちろん、それ以上にプレイヤー騎士団と戦う方が、NPCよりもはるかに手強くて楽しかったノダ。

自慢の騎士たちを見せられなく、見られなくなった今、グランナイツヒストリーというゲームの面白さは七割減と言っても過言ではない。



無益な“たられば”になるけど、もっと早くからグランナイツの終戦がわかっていたら、もっと熱心にグランナイツを遊んでいただろうな…と後悔している。

まだまだ改善の余地のある部分はあったが、遊び足りなかったことを後悔するくらいに、グランナイツヒストリーは自分にとっては面白いゲームだった。

ささやかながら、さらなる進化を遂げたグランナイツの続編が登場する日を、いつの日かと心待ちにしているしろへ~でしたとさ。



…最後に。

全国の騎士団長の皆さん、二年二ヶ月の間、お疲れ様でした!





〈今回のゆきこたん〉

今回紹介するクリスマスゆきこたんは、「teracco(mg)」さんのデザイン。

ポップな色遣いと二頭身体形というデフォルメが、特に印象的なゆきこたん。
唯一、オタク受けするような“萌え美少女”と違うタイプの絵柄が、むしろマスコットキャラクターとして最も整っているように思える。

シンプル伊豆ベスト。

#611 ぼなからたたもち

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…なんとかなったか…」

次の就職先が決まり、まずはひと安心。

そこは以前、しろへ~の糖尿病を理由に雇用を断られた会社。
雇用が内定していた同僚の一人が、別の会社に就職することになり、雇用枠に空きができたノダ。

その際、今の会社の社長が改めてしろへ~の雇用をとりなしてくれたお陰で内定が決まり、再度の面接(面談)で翌月からの就職と相成った。

いわゆる“棚からぼた餅”的展開だけど、有難く状況に甘んじよう。

決まったら決まったで新たな不安も出てきたが、何もないうちから心配しても無意味なので、せいぜい気楽に過ごそうか。




…前回の記事をこちこちしている最中、寝落ちしてしまった際に見た夢を超要約するとこう。

“『すくすく犬福』総プレイ人口(回数)の全国最下位が愛媛県と判って落胆する中、『30girl』の新作(個人誌)を手渡されて狂喜乱舞するしろへ~”。

…すくすく犬福と30girlのいずれも知らないという人には、この上なくどうでもいい情報だな…。

それはこの際置いといて。

すくすく犬福の総プレイ人口という統計など当然存在しないが、全国屈指の犬福ブリーダー(自称)たるこの俺が愛媛県にいながらにして全国最下位とはどういうことかと、悔しく思ったものだ。

ちなみに、その調査結果は、アルカディアか何かのゲーム雑誌で2ページ見開き特集として掲載されていた。
それもまた有り得ない話だが(苦笑)。

で、30girlの新作だけど、30girlは去年の秋に連載終了した作品であるため、これもまた有り得ない。
30girlを知らない方は、以下の記事を参照のこと。

『#493 30girl forever...(前編)』
『#493 30girl forever...(後編)』
こち。



以前ファミマで見かけた『艦これ』キャンペーンをきっかけにして見たというこの夢。

これは、犬福のゲーム企画者と原作者の六鹿文彦・横山浩子ご夫妻と、30girlの作画担当・岩崎つばささんが、揃って艦これをプレイしているのに起因しているものと思われる。

もともと艦船モデラーだった六鹿さんはともかく、ミリタリー方面に疎いであろう岩崎さんまでもが艦これに手を染めていた(人聞きの悪い表現)のは意外だけど、まああれだけ評判のものであれば、誰でも興味を持つだろうなと。

先日1ヶ月ぶりに再会した友人蓬莱君も、艦これに興味がなくもないらしいが…
“いったん始めたら、そのまま深みにハマって大出費に繋がりそうで怖い”
…という理由で、手を出さないことにしていると語っていた。

かく言うしろへ~自身も艦これ関連に手出しするつもりはないのだけど、しろへ~の場合、いつもの“アンチミーハー主義”に則っているだけ。

拙者、流行りものにはいまいち好感が持てず、基本的に迎合しない所存でござる。
ただし、これはゲームやキャラクター自体を悪しざまに語るわけでもなく、艦これのプレイヤー諸氏を否定するつもりは毛頭ござらぬ。

ミリタリーとか萌え擬人化とかは好きなんだけどね。
でも、これが戦艦じゃなくて戦車だったらどうなっていたことか…。

その時は、是非とも六鹿さんの戦車少女でお願いしたい。



そういや、『艦隊これくしょん』というタイトル。

あのゲームは、萌え擬人化した艦船“艦娘(かんむす)”を集めて艦隊を編成して戦うんであって、艦隊単位で集めるんじゃないよね。

それを考えると、ストレートに“艦娘これくしょん”でよかったんちゃうのん?…とか思う訳で。
これはやはり、“艦隊”の方が語感的にしっくりくるからか?

主人公チームの戦車が中戦車(パンターF型)にもかかわらず、タイトルは『セーラー服と重戦車』という漫画みたいに(笑)。

セーラー服と重戦車 1 (チャンピオンREDコミックス)セーラー服と重戦車 1 (チャンピオンREDコミックス)
(2007/12/20)
野上 武志

商品詳細を見る

画像表紙の戦車は重戦車(ティーガーⅠ)だけど。





〈今回のゆきこたん〉

今回は、「海壁(うみへき)」さんデザインのクリスマスゆきこたんをご紹介。

瞳がコーヒー豆、服の上半身は雪印コーヒーのパッケージ(開封状態)、袖はストローというデザインがナイスな妖精さん。
雪印コーヒー500mlパックと同じくらいのサイズらしいですよ。

キャンペーン締切まで、いよいよ10日!
そろそろ、はがきに貼りつけて投函しないと…。

#610 コンビニの魔力

健康の秘訣は、良好な睡眠です。
(発言した当人は不健康)

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…生で聞くことがあろうとは…」

雨の日の帰宅中、空がごろごろ鳴り始めた頃、道を歩くJK数名を追い抜くしろへ~。

その数秒後、空が雷でぴかっと光った瞬間、後方から「きゃあっ!」と黄色い悲鳴。
間違いなく、先程追い抜いたJKのものだろう。

“雷で悲鳴をあげる女性”を実際に見たり聞いたりするのは、これが初めてだ。
本当にいるんだなあ。

でも、さして近くもない場所に落ちたのか、ただ光っただけで大きな音も伴わないのに、あのリアクションは大袈裟ではなかろうか?
何だか嘘くさい。

あ、それでも、一度くらいはそんなシチュエーションで娘さんに抱きつかれてみたいかも。

…なーんてね…
…フフ…
(岡本夢路が分かる人がいるのか?)




…“ゆきこたん”グッズ欲しさに『雪印コーヒー』を買ってきては家族に消費させる日々のしろへ~。

そんな中、6人いるゆきこたんのうち、ただ一人のパッケージだけが見付からない。

純粋にキャンペーンだけが目的であれば、どんなデザインだろうとお構い無く、手当たり次第に買い物かごに投下すればいいだろうが、マニア気質のしろへ~としてはそうもいかず。
件のデザインパッケージの品を探すべく、仕事帰りにコンビニを“はしご”するようになった。

が。

見付からない。

ごそごそと陳列棚を漁って目当ての品が見付からないのなら、そこで諦めてさっさと帰ればいいものを、ついつい何かないものかと店内を物色し、ついつい余計な食べ物を買ってしまうのがいけない。

甘系の新商品とかホットスナック系とか、仕事帰りで空腹の身にそんなものを見せつけられて、なお自制がきくほど私しろへ~の精神は強靭ではなく。

買う。
食う。
太る。










































…ぱち。(寝落ち覚醒)

はっ!
これが、“便利商店”の魔力か!?(違う)

しかも、よくわからんが、やたら嬉しい夢まで見てたし。



…そんなこんなで、今日も今日とて健康体から遠ざかるしろへ~であった。
あー、よく寝た♪(AM5:50)

そういや、今のファミマって、今をときめく“艦これ”こと『艦隊これくしょん』のキャンペーンをやってるみたいね。

ひょっとして、この記憶が深層意識に刷り込まれて、今朝の夢を見たのか?
何の夢かは次回にでも。





〈今回のゆきこたん〉

今回紹介するゆきこたんは、国民投票第一位を獲得した、「CH3(めちるき)」さんデザインのクリスマスゆきこたん。

サンタコスチュームやクリスマス小物が可愛らしい、牛娘ゆきこたん。
今度のキャンペーンではこちらのデザインがマグカップに、オリジナルデザインの方は激レアなフィギュアとして作られるノダ。

ただ、景品のフィギュアは無彩色で届くらしいのが残念。
モデラー以外の人に当たったら、ちょっと悲しいかも(苦笑)。

#609 正しい答えを教えてください

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…しまった、傘忘れた…」

今朝、愛媛松山の天気が“晴れのち雨”と分かっていながら、出勤時にはすっかり失念。

冷たい雨に濡れて帰るのは御免なので、近くのコンビニでジャンプ傘を緊急購入。
余計な出費をしてしもた。

ついでに、懸賞のために『雪印コーヒー(500ml)』を3パック購入。
これで、ゆきこたんマグカップの応募が三口分。

ふふふのふ。




…“キャラクターの作品、答えられるかな?バトン”なるものを(以下略)。

バトン

Q1 月野 うさぎ
A1 『美少女戦士セーラームーン』…月にかわって成敗いたす。
Q2 カカロット
A2 『DRAGON BALL』(孫悟空)…クソソソのことかー!!!
Q3 青雷のフリック
A3 誰かね君は?…すんません、知らんダス。
Q4 鵺野 鳴介
A4 『地獄先生ぬ~べ~』…読み切り作品のときは“ぬ~ぼ~”だったんだよな…。
Q5 リナ・インバース
A5 『スレイヤーズ』…彼女のライバルキャラクターが、私のハンドルネームの由来。
Q6 ヒイロ・ユイ
A6 『新機動戦記ガンダムW』…ウイングと知ってはいたが、“機動新世紀”と間違えたのは、ここだけの秘密。
Q7 夕城 美朱
A7 『吸血鬼美夕』…じゃあないよね、絶対。名前が似ていたので描いてみただけ。
Q8 荒岩 一味
A8 『クッキングパパ』…100巻突破する間に色々あったみたいだけど、主任から昇進したのかね?パパさん。
Q9 アバン=デ=ジニュアール3世
A9 『DRAGON QUEST ダイの大冒険』…そういや、そんなフルネームだったっけ。タイトルの綴り合ってるよね?
Q10 クルト・アーヴィング
A10 誰ー?…全問正答できなかったのですが、パーフェクト達成したら、何か貰えたのでしょうか?

続きを読む

#608 実はコーヒーって、あんま飲まないんですがね

昨夜はモンハンはおろか、普段欠かさず観ている『秘密のケンミンSHOW』すらほったらかしにして、さっさと眠ってしまった。

具合が悪い訳ではないんだけども、なんとなく。

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…これが初めてって訳じゃないだろ…」

NTTdocomoの携帯サービス“iコンシェル”で見た、
“コーヒーがお酒になった!変り種コーヒーが続々登場”
…という見出しの記事に、「永昌源」の『珈琲酒(コーヒーチュウ)』なる酒が紹介されていた。


永昌源 珈琲酒 [コーヒーチュウ] 500ML永昌源 珈琲酒 [コーヒーチュウ] 500ML
()
永昌源

商品詳細を見る


が。

ちょっと待ってくれ。
その見出しの文脈だと、この品がコーヒー酒のパイオニアみたいじゃないか。


カルーア コーヒーリキュール 20度 1000mlカルーア コーヒーリキュール 20度 1000ml
()
カルーア コーヒーリキュール

商品詳細を見る

貴様、コーヒーリキュールの代名詞、『カルーア』の存在を何と心得る。
カルーアミルクが好き。

…と、新商品の紹介に対して、大人気ない突っ込みをしたかっただけ。



あ。
今更だけど、未成年の読者諸君は、くれぐれも上の画像などをクリックしないよーに。




…コーヒーつながりの話題をもう一つ。

いつぞや紹介した、『雪印コーヒー』の擬人化キャラクター企画“オレたちのゆきこたんプロジェクト”
(↑クリックで公式サイトへ)

pixivでの募集、優秀作品6種のパッケージプリント、国民投票を経て、6作品すべてが“公式”ゆきこたんとして認定されるに至った。

そして今度は、6人のゆきこたんが再登場。
“クリスマスバージョン”のデザインでパッケージを飾り、店頭に並び始める。
また、同時に、ゆきこたんグッズが貰えるプレゼントキャンペーンも始まった。

A賞は、国民投票1位を獲得した、「めちるき」さんデザインのゆきこたんフィギュア(5名)。
B賞は、優秀作品含む応募作品すべてを収録したイラスト集(50名)。
C賞は、6人の公式ゆきこたんの内からデザインを選べるマグカップ(500名)。

最後に、落選した応募者へのWチャンスとして、今回のクリスマスゆきこたんの未使用(中身なし)パッケージ全種類が貰えるらしい(500名)。



正直、AのフィギュアもBのイラスト集も欲しいのだけど、実用性と要求される応募券の枚数のきつさ(※)を考慮し、Cのマグカップをターゲットに絞った。
デザインは、「シガタケ」さんの“和服ゆきこたん”一択で。

※…A賞は応募券20枚、B賞は応募券5枚、C賞は応募券3枚。

一口だけの応募に留まるつもりは毛頭ないので、まず最低三口、出来ればそれ以上応募したいと思っている。

が。

応募期間(今月26日締め切り)内に、それだけの雪印コーヒーを、あのあっま~い雪印コーヒーをしろへ~一人で大量に摂取するのは健康的にまずすぎる。

なので、うちの母や祖母あたりにも雪印コーヒーを飲んで貰うことにした。
どちらも、この手の品は嫌いじゃないので安心である。
(父は、好み以前にしろへ~と同じ身の上なので論外)



あ、そうだ♪

読者の皆様も、雪印コーヒーは如何だろうか?
で、紙パックの応募券は、私しろへ~宛に郵送して戴けると大助かり☆

寝言は寝てから言え。





…最後に、今回リリースされた、ゆきこたんの一人をご紹介。

今回紹介するのはこちら、「いずみ」さんデザイン、クリスマスバージョンゆきこたん。

次は、どのゆきこたんかな?

#607 おめっとさん

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…いつの間に…?」

日曜、ふた月に一度の病院通い(TNBの)を済ませた帰り、しろへ~お気に入りの唐揚げ屋さん「からあげや カリッジュ」でブランチのおかずを購入。

病院に行ってきたそばからそーゆーのを食うのはどうよ?…と思われそうだが、担当医曰く“ご飯などの穀類摂取を抑えるだけでも違う、肉とか魚を摂るのは大丈夫”との事なので、問題ないのだ(目を逸らしつつ)。

その時初めて知ったのだけど、9月に滋賀県湖南市で開かれた“あげあげサミット2013”にカリッジュもエントリーし、見事グランプリ3位の成績を収めたらしい。
(もっとも、エントリーしたのは22店舗だが)

地元の、それも自分のひいきにしているお店の品が、高い評価を得たというのはとても嬉しい。
やるじゃんカリッジュ!



是非とも、今後も美味しいからあげを、我々に提供し続けて欲しいものだ。

カリッジュさん、おめっとさん。





…その日、買ったものの内訳。

『骨なしからあげ(5個400円)』×2
『フライドポテト(200円)』×1
合計1000円、よく注文する組み合わせ。

帰宅後、家族でおいしくいただきました。



ちなみに、今日も仕事帰りに骨なしからあげをひとつ買って食いました。
うまうま~♪
管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。