FC2ブログ

#597 ずるいっしょ(笑)

〈生もみじ〉
以前、『ご当地PRバトン』にお答えくださったmoonbio(びお)さんが紹介されていた広島みやげ、『生もみじ』について調べてみた。

生もみじとは、もみじ饅頭のメーカーとして有名な「にしき堂」の商品で、皮の部分が餅でできた生菓子とのこと。

餅は時間経過で固くなることがなく、生菓子でありながら日持ちもするという。

“京都に八ツ橋があって生八ツ橋があるのに、広島のもみじ饅頭には生もみじは無いのか”という意見がきっかけで商品開発が始まったらしく、商品化までに10年を費やしたそうな。

…なるほど、だから“饅頭”じゃないんだね。




…先の休日、近所の「いよてつ高島屋」で開かれている“第43回 北海道の物産と観光展”に出向いたしろへ~。

以前から思っていたのだが、北海道はずるい。

何がずるいって、同じ日本だというのに、他の都府県と比べてブランド力が桁違いなところがずるい。
まったくもって不公平だ。

雄大で自然豊かな北の大地の恵み。
加えて、豊富な海の幸。
さらに、広大な土地で育まれた酪農と畜産。

少なくとも食に関して言えば、北海道に無いものは無いんじゃないか?…とさえ思える。
逆に言うと、海産と畜産と酪農を北海道から根こそぎ奪えば、北海道はほとんど終わるだろうな…と。



…で。

家路についたら、この有様だ。

北海道限定フレーバー、『ポテトチップスこんぶしょうゆ』。

芋を使わずして芋らしさを再現した銘菓、『わかさいも』。

香ばしいコーンパフとアーモンドをホワイトチョコで固めた、『元祖とうきびチョコ』。

素朴な味わい、トラピスト修道院謹製の『トラピストクッキー』。

過去に当ブログで話題に出した“乾燥塩辛”、『塩辛、干しちゃった』。
(情報提供…コロポックル・よめさん)

石炭を模した、黒いニッキ飴『塊炭飴』。

名前と裏腹に、実質は月餅に近い『月寒あんぱん』。

「石屋製菓」に訴えられないか心配になった、白いのとは無関係の『黒い恋人』。

石屋製菓と肩を並べる北海道の菓子メーカー「六花亭(製菓)」の主力商品、『マルセイバターサンド』と『ホワイトチョコレート』。

ほとんどが甘いお菓子ばっかり(苦笑)。

なお、画像に写っていないもので、店内のイートイン等で食べた「一蔵」の塩ラーメンや石屋製菓の『白い恋人ソフトクリーム』、あとは鶏もも肉のザンギ(店の名前を失念)も我が家の土産に買って来ている。

ざっとレシートを確認してみたら、この日消費した金額は7000円。
すげえ。



うん。
やっぱり、北海道はずるいね。

うまいものだらけだよ!
スポンサーサイト



管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード