FC2ブログ

#550 ちからこぶる。

〈バトン回答者様のご紹介〉
当初に比べて、すっかり答えてくれる方が減ってきた(苦笑)『ご当地PRバトン』に、新たな獲物が食いつきましたもとい回答者様が加わりました。
(失礼な)

ブログ『ゆずの音箱』を運営する、宮城県は仙台市にお住まいの「Yuz Lowbeam(ゆず ろーびーむ)」さん。

バトン回答記事はこちら!

宮城仙台のご当地雑煮の特徴として、出汁に“焼きハゼ”を使うそうで。
それだけでも珍しいですが、余所の地方…特に南国では何やら聞き慣れない具材が入っているとか。

“ひき菜”と呼ばれるそれは、千切りにした大根と人参(ごぼうも加える場合もあり)を茹で、水気を絞って丸めて凍らせた、一種の保存食であるそうな。
(正確には、凍らせて乾燥させるらしい)

このひき菜、福島県などでも食され、『ひき菜炒り』『ひき菜もち』といった郷土料理で親しまれているみたいです。
流石、北の地域ならではの食材ですねえ。

ゆずさん、バトンへのご協力をくださり、有難うございます!



…ゆうべ、記事をこちこちしている最中に寝落ちしてしまった所為で、昨日の話題になるが。
久しぶりに、友人の「G(ジョージさん)」と、食事を共にした。

帰宅してから、“今日の夕食は酢豚か~”などと思いつつ自室でくつろいでいる最中、ジョージさんから電話が。

「用事で近くに寄ったから、久々に飯でもどうかと思って(笑)」

…とのこと。

自宅で酢豚を食べる機会など滅多にないのだが、“今日、うちで酢豚だから”などと無下に断るのは、私しろへ~の義理人情が許さない。

酢豚がどうのとは一言も漏らさず、二つ返事で誘いに乗った。
(ジョージさんに当記事を読まれたらバレてしまうが・笑)

いや、ジョージさん、酢豚なんてどうでもイインダヨ。
ホントダヨ?


食事に行った先は「牛角」。
実は初めて。

道すがら、ジョージさんが取ってきたホットペッパーのクーポンを使い、割引の食べ放題を利用。

そこで、解き放たれた肉食獣と化す我々。
うまうま。

が。

昔と比べたら、明らかに胃袋のキャパシティが減っている両名。
昔と変わらぬ勢いで欲望のままに肉を注文して、軽く後悔。

何というか、限界を越えた満腹状態で、義務的に食べる食事の不味さは半端じゃない。
まあ、二人して責任を持って完食できたから良かったが。


帰路、一撃貰ったら終わってしまう原子炉のような腹を抱え、“げふぅ”だの“うあぁ”だのと呻く我々。

「歳を取ったなあ…」
「もう、食べ放題を卒業してもいいのかも知れんね」

…としみじみ語り合いながら、盛者必衰の儚さを実感するのだった。





…“世界一長いバトン”なるものを見付けた。

ふむふむ。
「これは強制バトンです。
見たら絶対にやって下さい。」?
やなこった。

強制だの地雷だのいうのは、嫌。

実際は拘束力がある訳じゃないし、本当に答えるかどうかは本人の意思次第なんだけど、世の中には冗談を真に受けてしまう人物もいるから、あんまり軽々しく“不幸の手紙”まがいの遊びを広めちゃいかんと思う。

いや、だからと言って、重々しくやっても良くないが(笑)。
スポンサーサイト



管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード