スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#509 早よ治れ

〈しろへ~、ある日のお知らせ〉
この秋、連載終了してしまった漫画『サーティーガール』のWebコミックサイトが、いつの間にか閉鎖されていたので、リンクを解除しました。

30girlの存在していた痕跡が一つ消えてしまったみたいで、何だか寂しいです。



…喉風邪、治ってくれない。

痛いわ痰が切れないわと数日過ごして、今日、痛みに耐えかねのど飴を購入。

『カンロ健康のど飴』。
優しい甘さでお気に入り。
二袋あるのは、仕事用とご自宅用。

ついでに、ちょろっと見かけたおつまみパックも購入。

“つまみんさい”と書かれているので、“広島弁?広島の会社か?”と確認してみたら…

大正解。


帰宅後、寒い部屋に居たら軽く熱も出てきた。
ああ、鼻づまりまでもが。

しろへ~父から、父用に処方してもらった風邪薬を分けて貰い、服用。
本来は、他人用に処方された薬を服用しては駄目だけど、この際背に腹は代えられない。


それと、しろへ~母の作ってくれた卵酒もいただく。

全部が自業自得なのは重々承知だが、やはりしんどい。
こんな時は、さっさと寝るに限る。

…とか言って、布団にもぐってこのブログ記事を上げているリトル愚かなわし。





風邪で喉が痛いのと同時に、先日切った足の爪が深爪だったために、左足の親指に菌が入ったのか、こちらも腫れて痛い。
ああもう。
スポンサーサイト

#508 最近の放送事情に思う

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…みみっちい世の中になったもんだ…」

最近のテレビ番組を観ていると、社名や商品名のロゴを特定できないように、画面をぼかしたり隠したりしているのをよく見かける。

私しろへ~は、あれが気に食わない。

コーラやらビールやらをグラスに注ぐ時は、瓶や缶に紙を巻いてみたり、花見などの行楽シーンを撮影したときは缶飲料やペットボトル飲料にぼかしを入れてみたり。

さらには、町中に設置されてる自販機さえも、くっきり映さない有様。

あれはあれでしょ?(どれだよ)
番組のスポンサーでもないところの宣伝になってしまうから映しちゃ駄目ってやつだよね。

いいじゃん、そんなの。
映してやれよ。


例えば取材先である居酒屋の看板に、ちまっと「黄桜」のロゴがたかだか3秒ほど映ってるのが見えたからって、すぐさま黄桜の売り上げが伸びるものでもなかろうに。
普通に映ってるだけ、サブリミナル効果も起こらんだろう。

もっとも、今はサブリミナルを使っては駄目らしいけども。


それと、高級物件(住宅)を番組で紹介するとき。

わざわざ、他の住宅にぼかしやモザイクをかけるのってどうよ?
それも、家の窓からちらりと見える、余所ん家の一部さえも。

今度はあれかい?
プライバシー云々の問題?

こういうのって住民からの要望かテレビ局の配慮かどうかは知らないが、高級住宅街の家々を数秒間曝しただけで、個人個人の名前や住所などが特定される恐れがあるとでも?
そこから犯罪的行為の被害に発展する恐れがあると?
そんな馬鹿な。

確かに、その気になれば映った家々の並びや特徴から、個人の家を割り出すことは難しくはないだろう。

が。

そんな事のできる人間がいるとしても…
1…番組を観て
2…地域やら個人やらを割り出して犯罪や迷惑行為に及ぼうとする
…までに至る奴が、果たして何人いるというのか?

普通に考えて、まずいない。

1の段階で早くも大多数がふるいにかけられ、残ったうちから2の馬鹿馬鹿しい行為に至れる無駄な時間と行動力を持った馬鹿が、一体どれだけいるだろう?
そんな馬鹿が皆無だと言い切れないのが残念だが(苦笑)。

それともあれか?
映されたら困るような、日頃お天道様の下を歩けないような事をしてる人達の家なのかね?

それはジョークにしても、あの映像処理がどれ程重要なものに対する配慮なのか、どうにも理解できない。


例えば、余程酷い(あるいは不名誉な)事件や事故にまつわる映像で無関係の人や企業のロゴなどが映り、イメージダウンに繋がると危惧してのことなら、“まだ”理解できる。

が。

事件性もなければ悪意も悲壮感もないような明るい話題であるにも関わらず、さも後ろめたい事情があるかのように画面をぼやかすのは、いかがわしいものを見せられているみたいで却って気持ちが悪い。

そもそも、私しろへ~から言わせると、悪いニュースの映像で無関係の他人やロゴを特定できないように処理しているのだって、“何もそこまで”と思っている。

分別のつく、いい歳した大人の人間が、そういった放送中に映った赤の他人や会社のロゴを見て、それらに対して嫌悪感を抱くことなどあり得ないのだから。
ごく普通の感覚を持った人間なら。

むしろ、たかだか数秒間映されただけで、“イメージダウンも甚だしい、どうしてくれる!?”とクレームをつけてくる個人や企業がいるのなら、それこそ常識と良識を疑いたくなる。
心配せんでも、報道内容と映像の背景を密接に繋ぎ合わせる奴なんか居ないよ。

というか、背景なんぞ、いちいち気にしない。
弁当食べる時に、中に入ってる“バラン”を注意深く観察する奴なんか居るか?


…とまあ、近頃のテレビ放送のあり方には、どうにも容認できないしろへ~。

昔は、今みたいにみみっちい事はしなかった。
必要以上に背景の有様に気を遣うことなどなかっただろうに。

まったく、我等が日本国は、いつからこんなみみっちい国になってしまったのか。

テレビ放送のあり方一つでこう言うのもどうかと思うが、ああいう些細なことで無駄に神経を尖らせているようでは、社会全体が縮こまってしまう一方ではなかろうか?

このご時世、悪いものから身を隠す姿勢でなく、悪いものを弾き飛ばすくらいの気概が必要ではないかと思う。
多分、今の日本には、それが足りない。





…喉風邪をひいたらしく、喉が痛くて声の出も悪くなった。

連休中、遊んでばかりで、ろくすっぽ睡眠を取っていなかったのが要因だろうな。
さっさと眠って、早いとこ治したいもんだ。

ここで忠告。
喉や口中を傷めたときは、『イソジン(うがい薬)』をお湯で薄めてうがいしない方がいい。

刺激が強くなって、マジで痛い。
舌なんか、しばらく痺れ続けたからね(苦笑)。

ノーカウント記事 「ご無沙汰してます」

…皆さん、お元気ですかぁ?(井上陽水風)
しろへ~でございます。

最近、めっきり更新が途絶えてしまっている当ブログですが、私しろへ~に何かあったわけではありません。

ま、誰も心配しやしないでしょうが、私はいたって元気です。


更新を止めていた理由は他でもない、『グランナイツヒストリー』でございます。

編成していたパーティの運用に新しい定石を見いだし、試しに戦争で実戦テストしてみたら思いの外うまく回り、調子に乗って戦争に入り浸り。

また、“チーム・30girl”に続く育成パーティも叙任させ、そちらの運用も合わせて試行錯誤を繰り返したりするのも楽しくて楽しくて。
そうなると、新たなパーティを編成して訓練して育成して…。

つまりは、今でもグランナイツに夢中な訳です。


この連休中、私しろへ~は終始グランナイツにかかりっきりになる事と思います。
皆さんも、この連休を楽しく過ごされますよう。

失礼しまーす。(井上陽水風)





井上陽水の意味がわからない方は、“日産セフィーロのCM”で検索をかけてみてくださいませ。

#507 薄幸の領収書

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…レシートの幸せって、何だろう?」

ある日の仕事帰り、スーパーのキャッシュコーナーで銭を下ろすついでに、ちょろっと惣菜屋さんを覗くつもりが、美味そうな匂いをしたおかずの誘惑に負けてしまったしろへ~。

会計の最中、レジの傍らに“不幸なレシートは、こちらへどうぞ”というメッセージを見付けたと思ったら、“不要なレシートは、こちらへどうぞ”の見間違いだったでござるの巻。

漫画の読み過ぎゲームのやり過ぎ勉強のし過ぎ(超嘘)で近視になったけれど、目が悪いという不便も、見方を変えれば存外楽しいものだ。

こんな見間違いはたまにあるけど、やはりしろへ~史上一番の見間違いは
誤…犬福値下げ
正…大幅値下げ

…だろうな。

“どんだけ犬福が好きなんだよ”?
そんだけ犬福が好きなんだよ!



…そんなこんなで買ってきた惣菜は、鶏の唐揚げ(グラム200円)とエビチリ(グラム360円?)。

7個くらい唐揚げを詰めて520円くらいだったのはともかく、エビチリを欲張ってがっぽがっぽ盛っていったら、こちらはまさかの1200円。

何気なく盛り付けたものが、想定外の価格に達して俺様呆然。
危うく失禁するところだ。

どちらも晩ごはんで残ったので、翌朝綺麗に平らげた。
海老なんて、普段家では食べないから、堪能させて戴きました。

ごっそさん。





…海老で思い出したのが、「しろー大野」の漫画『オズヌ』の、とあるワンシーンのやり取り。

「オズヌは、いぬとねこ、どっちが好きか?」
「なんだよ、やぶからぼうに」
「どっちが好きか!?」
「海老」
「えびぃ?(怒)」

これ、凄く好き(笑)。

#506 ランパートの報告書

〈しろへ~、ある日の嘆き〉
「何で三面戦争やってる国に負けてんだよ!?」

…『グランナイツヒストリー』、我がログレス帝国は、先の戦争でアヴァロン女王国の領土攻略にのみ兵力を注げる優位に立ちながら、三方の戦場に兵力を割かねばならぬアヴァロンに敗北するという醜態を晒した。

この戦争モードというのは、ユニオン、ログレス、アヴァロンの各国が他国の領土に攻め入って、領土を奪い合うもの。

で、プレイヤーは敵地の攻略に参加するか、自国の防衛に参加するかで立ち回る訳で…。


ユニオン攻ログレス受
ログレス攻アヴァロン受
アヴァロン攻ユニオン受


腐女子風に表現するとこんな感じ(↑)で見事な三つ巴を形成しているなら、およそ戦況は拮抗するだろう。

が。

ユニ×アヴァ
ログ×アヴァ
アヴァ×ユニ


先の戦争ではこんな感じで、ログレスが攻めるだけなのに対して、アヴァロンは両敵国から攻められる…いわばアヴァロン総受けという状態に陥っていた。
(実際はアヴァロンも攻めているが)

ただでさえいかがわしい表現を助長するようだが、この戦争はリアルタイムで進行しているので、いわゆる“くんずほぐれつ”状態である。
腐女子の方々、どうぞこの有様を想像して、めくるめく世界へ旅立って戴きたい(笑)。


話を戻して、敵国から侵略される心配をせずに全兵力をアヴァロンに向かわせ優位に立てた筈のログレスが、三方面の戦場に兵力を割かねばならぬアヴァロンに遅れをとるというのは、普通に考えたらちょっとあり得ない訳で。

時間差をつけるというか、数時間単位で兵力を一方の戦場に集中し、敵に大きな差をつけてから余所の戦場に兵力を集中させるという運用を繰り返す。
そんな組織的な運用をしているならば、あるいは…。

アヴァロンにはヤン・ウェンリーみたいな軍略家がいるのか、はたまたログレス所属のプレイヤーがサボり気味だったのか?

…いや。

そもそもの問題は国力(プレイヤー人口)の差か?

アヴァロン…40656人
ユニオン…32693人
ログレス…30900人


ほぼ一万人の差がついてるし。


…かの戦争中、友人き~ろ君の騎士団“ロイヤルガード”のパーティが、我がランパートの“チーム・30girl”に立ちはだかったのには驚いた。
こちらが遭遇したのは初めての事。

相手のAIが空回りぎみだったせいで、わりかし苦労せずに勝てたけど、そうでなかったらこちらが殺られかねない強さだった…。





あ、曹操。

“タチ”と“ネコ”って何ですか?

腐女子の方々、教えてください。

#505 実況ヴァルハラプロ野球

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…やばい、これマジ寒いよ…」

本当に寒くなってきた。
もう、季節は秋では無さそうだ。

次から、仕事着を一枚増やすかな?



…レトルト氏による『すくすく犬福(PS2版)』の実況プレイ動画は、ついに感動の最終回。
(注…感動できません←失礼)

※約40分かかるので注意。


一年間犬福を育てるモードで、あと2ヶ月で5クレジット残っている状態なら、余裕のクリアだろうて。

エンディングで“君はワルじゃのう”と言われているのは、あれは間違いなく“犬福ファイト(格闘ゲーム)”を複数回やってる証。
レトルト氏の育てた「カニ福」の最終進化が何福かは、しかとその目で拝んで欲しい。


…しかし、これまでのレトルト氏の公開したプレイ動画では、とにかく犬福の進化形態のバリエーションが乏しかったように思える。
ええと…へいたい福(ちから系)、おりこう福(かしこさ系)、メタ福(すばやさ系)、でぶ福…くらいだったかな?(うろ覚え)

まあ、あれです。
レトルト氏には、この一回だけで満足せずに、出来れば複数回プレイして動画に上げて貰いたいものです。
何せ、途中の進化形態で12種類あるし(ちび、ノーマル、でぶ除く)、最終進化は93種類あるからね。

何はともあれ、レトルト氏のプレイに惜しみ無い拍手を贈りたい。

俺も、久方ぶりに犬福遊ぼうかな?





…タイトルが、いい加減支離滅裂になってますな。

#504 実況パワステプロ野球

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…3way…」

洗面所の鏡を見てみたら枝毛を一本発見、抜いてみたしろへ~。
すると、毛先が三本に別れている。

CMなんかでは大抵二又に別れて表現されるけど、三又にもなるんだね。
トライデント。

さすがに、七又に別れた“7way枝毛”は無いかねえ。
『ファンタジーゾーン』みたいに。



…前略、レトルト氏による『すくすく犬福』(PS2版)の実況プレイ動画第四回を貼り付けておく。

※30分はかかるので注意。


二度のゲームオーバーを経て、難度の大幅ダウンに踏み切ったレトルト氏。

今回はそれに加えて、別コンテンツの“ミニゲームギャラリー”でミニゲームの練習と、“クイズ地獄モード(100問クイズ)”で問題の予習をも済ませてきたらしい。

すると、シナリオの半分に到達したときの残りクレジットが8も残っているではないか。
(ちなみに、今回の動画は前半をはしょっている)

やはり、ライフゲージの減り具合を半分にした効果は絶大と言わざるを得ない。

そして、ミニゲームの練習も確実に身に付いているようで、一番難しいミニゲーム“犬福虐待女の恐怖(※)”をクリアしたのには、全員が惜しみない称賛を浴びせていた。

え、クイズの予習の成果?
あー…(苦笑)。


※…犬福を左右に動かして、無数に降り注ぐ鎖分銅の雨から逃がすゲーム。
激ムズ。


今回の動画を観ていて一番驚いたのは、虐待女のクリアよりも、レトルト氏がこのゲームを買ってきた値段。

Amazonで32円だったってさ。
(送料別)

当時の俺、ぬいぐるみ付きの限定版買ったんだよなあ…。
ふわふわしてて、かわいいやつ。

今は余所様のお子さんにあげちゃったから、手元にはないんだよなあ…。
まだ、あるのかなあ…?





…ところであれだ。

曽根(脱衣男子高生)が出るたびに“ホモォ…”とかコメントするのは止めてくれ。
“アッー!”とか。

#503 実況セクハラプロ野球

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…ちょ、ちょっと待て」

今回のブログ記事を携帯で打ち込みつつ、タブレットでプレビュー画面で動画を確認していたら、突如タブがリセット…再起動されてしまった。

タブレットでネットを見ていて、急に接続が中断されることはたまにあったが、それすら通り越して再起動されるというのは極稀のケース。
例えるなら、トレーディングカードゲームの最高レアリティカードの封入率くらい?(わかりにくい例え)


あと、見事にフリーズして、タッチパネルの操作も受け付けなくなる時があるのも困りもの。
まだ、今のところはそれほど頻繁に起こるものでもなし、あまり気にしちゃいないけど、タブレットってのはこんなもんなのかね?



…前回の記事へのコメントで、ブロともの一人「香那」さんも『すくすく犬福』のプレイ経験があるということを知り、とても嬉しいしろへ~。

すくすく犬福が稼働して間もない頃、あるラジオ番組で渋谷の娘さん方に“今ハマっているアーケードゲームは何?”とアンケートを取ってみたところ…

1位…『ダンスダンスレボリューション』
2位…『クイズ&バラエティ すくすく犬福』


…という結果が出たらしく(実話)、やはりその可愛さから女性にも大きな支持を受けていたのがよくわかる。


さて、今回も、レトルト氏による『すくすく犬福』実況プレイ動画の続きを載せておくです。

※30分強かかるので注意。


今回で二度目のゲームオーバーを喫したレトルト氏、次から、ようやく大幅な難易度ダウンに踏み切る模様。
氏を馬鹿にする気は毛頭ないが、やはりクイズゲームを甘く見過ぎだったね。

ただ、このPS2版すくすく犬福も厳しいもので、設定できる最大クレジット数…コンティニュー回数が9までしか増やせないのが痛過ぎる。
すくすく犬福を百回単位で遊んできた“自称トップブリーダー(笑)”しろへ~でも、レトルト氏と同じ条件で遊んだとしたら、まともにクリアできるかどうか怪しい。

だからこそ、救済措置として“ライフゲージの減り具合”を半分に抑える形で、難度の大幅ダウンができるのが有難い。
つまり、これで実質ライフゲージが二倍になる訳で、これならクリアは難しくない筈。

頑張れ、レトルト氏。
我々に最終進化形態が何福になるのかを見せてくれ。




…ちなみに。

私しろへ~が初めてすくすく犬福を遊んだときは、確か13回コンティニューを繰り返してクリアしたと記憶している。
無論、ライフ減少量はデフォルト、ライフは4だったかな。

その時の最終進化形態は「竜福」。
ゆんまおさんの犬福ですな。

#502 実況タミフルプロ野球

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…今月は誰も答えてくれないかな…?」

今月は、どういう訳か、『ご当地PRバトン』に回答してくださる方がなかなか現れない。
何でじゃろか?



…前回に引き続き、レトルト氏の『すくすく犬福』実況プレイ動画を載せておく。

※約30分かかるので注意。


自分の功績でも何でもないが、犬福がかわいいかわいい連呼されている様は、とても嬉しい。

が。

その一方で、初見のインパクトが酷すぎたのか、青島さん(和服少女)の不評ぶりを如実に表すコメントに俺涙目。
まあ、初対面で突然バス賃をたかられたらなあ…(苦笑)。

それにしても、この“クイズゲームの実況プレイ”というのは、プレイヤーの知識レベルがありありと浮き彫りにされる諸刃の剣であると痛感する。

たかだか一つのクイズゲームを通じて個人の知力を測るのは愚かしいのだが、やはり中には“それくらいは知っとけよ(苦笑)”と言いたくなる解答ミスがちらほらと。

その辺は、当のレトルト氏も覚悟の上で動画にして公開しているのだろうから、皆から笑われても、どうかめげずに頑張ってクリアして欲しいものだ。


そういやすっかり忘れていたが、以前の日曜日、うちの近所のホビーショップ「富士教材」で“ニコニコ生放送”をやっているのを見た。
あれは、プラモの組み立て実況だったのかね?





…今月8日は、しろへ~の両親の結婚記念日。
39年目とのこと。

父さん、母さん、おめでとう。
近いうちに、どっかに食事に行こうかね。

#501 実況パワハラプロ野球

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…“時代をタイムスリップ”?」

某番組を見ていたら、とある老舗ホテルの紹介をしており、出演者の一人がレトロな造りを見て一言「時代をタイムスリップしたみたい♪」…などとのたまっていて思わず失笑。

おいおい、そこは“時代を逆行したみたい”か“タイムスリップしたみたい”でいいんだよ(笑)。

なんつーか、全国のお茶の間に向けて、微妙な学のなさをさらけ出したみたいで気の毒。
番組も番組で、日本語的におかしい発言をテロップにせんでも(苦笑)。

あれは多分、笑いを取るためじゃなく、素でやってる。



(注意…タイトルの“パワハラ”と“プロ野球”は記事に一切関係ありません)
…動画投稿サイト「ニコニコ動画」にて、『クイズ&バラエティ すくすく犬福』の実況プレイ動画が話題になっていると知り、先日観てみたしろへ~。

何度も説明するようだけど、すくすく犬福は私しろへ~の最も愛好するゲーム。
不思議でかわいい謎生物「犬福」を、クイズとミニゲームを交えて育てていき、いろんな姿に進化させるゲームである。

初出はアーケードで1998年に登場し、2005年にプレイステーション2版が発売。
また、2007年春にアーケードでシリーズ第二作が、同年夏にプレイステーション2版がリリースされた。

語り始めると長くなるからここで中断するとして、下の動画を観て戴きたい。
なお、遊ばれているのは、キャラクターの絵が一新された初代PS2版なり。


※20分以上かかるので注意。
また、普通の携帯だと、多分動画を視聴できません。
申し訳ありません。


…まずはごく序盤、初の本格的な進化まで。
ここまでで、全体の四分の一くらい。

犬福ブリーダー(プレイヤー)なら一度は通る道、“絶対いや!”とか懐かしすぎる(笑)。
そして、10年以上昔のゲームでも、問題の答えを未だに憶えている自分が誇らしい。
(ある程度だけど)

あのニコ動特有の流れるコメントの一つ一つを見ても、いろんな反応が見れて面白い。
しろへ~と同じプレイ経験者のコメントもあり、共感しつつ笑わせて貰った。

が。

犬福口調…語尾の“にょ”を見てのコメントがもう。
“でじこ”
“でじこ”
“デジ子”
“デジキャラット”
ええい黙れ、ど素人どもが!

犬福至上主義者の前で、“にょ”という語尾について上の言葉を発するのはタブーです。
皆さん、注意しましょう。


…とまあ、今回初めてニコ動を貼り付けてみたが、これって「YouTube」でもできるのかな?

一応、この「レトルト」氏の実況動画には続きがあるので、以降も載せていこうかと思う。

では、また次回。





…そうそう、この動画ではプレイヤーのレトルト氏がかに好きなのか、犬福の名前を「かに福」と名付けているようで。

そこで、一つだけ教えてあげたい。

『かに福』は、最終進化形態に実在する。





〈しろへ~、おまけの呟き〉
「…オバマ攻めロムニー受け…?」

米大統領選の開票についてのニュースで、
“オバマ×ロムニー”
…というテロップが出ており、思わず上のような想像をしてしまったリトル愚かなわし。

いや、勿論“オバマVSロムニー”なのは解ってるんだ。
ただね、同人かじってるとね、そんな図式が自然と浮かんでくるのね。

“何言ってるのかさっぱりわからん”という方は、どうかそのままでいてください。
管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。