スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#480 ランパートの報告書

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…あれ、また来たのか?」

今朝、目覚めてからもそもそと遊んでいると、何やら覚えのある羽音が。
音の聞こえた方角に目をやると、朝日に照らされたカーテンのすぐ裏側に、懐かしい影が透けて見える。

やあやあ、君はスズメバチ君じゃあないか。
久しぶりだねえ、よく来たねえ。
つか、いつの間に来たんだい?
ぶぶ漬けなど如何かね?

“網戸を開ける→退場”という、いつものコンボを発動、事なきを得たしろへ~。

しかし、これからが、スズメバチの凶暴化する時期だった筈。
マジで来ないで欲しいんだけどなあ…。



…かれこれ、発売から丸一年が経過しようとしている『グランナイツヒストリー』。
まだまだ積極的に遊ぶしろへ~だが、ちょこちょこ遊ぶ友人もいるし、新しく始めてみた友人もいる。

が。

一方で、しろへ~の勧めで始めたものの、いまいち興が乗らずに遊ばなくなった友人もいるのが悲しい。
それならば、いっそ、その友人からソフトを引き取って、誰か遊んで貰えそうな人に譲ってあげても良いのでは…と考えている。


今回は、過去に銃器メーカーから命名したガンナー部隊の話を載せたことがあるが、今回は、それを改良した部隊の話をしたい。

過去の記事は、
『#416 ランパートの報告書』及び
『#416 ランパートの報告書(続き)』
を参照のこと。

かのスミス&ウェッソンとヘッケラー&コックのガンナー部隊には、元から幾つもの欠点があるが、特に問題なのが“手動進軍時における継戦能力のなさ”だった。

折角の面白部隊でも、回復の専門要員に欠けているせいで回復が間に合わず、いざ戦いに勝っても次の戦闘に挑むこともできない程に傷付いている訳。
これは勿体無い。

それならば、一人回復役を加えてやろうではないか。

が。

そうなると、スミス&ウェッソンとヘッケラー&コックのいずれか一人を外さねばならず、セットとして成り立たなくなる。
じゃあ、どうするか?

スミス&ウェッソンとヘッケラー&コックを別々の部隊にして、それぞれに新たな要員を補充しよう!


まずは各部隊に一人ずつ、回復役のウィザードを。
また、スミス&ウェッソンの部隊に銃使いの義賊を、ヘッケラー&コックの部隊には弓銃使いの狩人をそれぞれ一人ずつ。

素早さが売りのアーチャーに遅れをとらぬよう、ウィザードは一番素早い“聖職者”を起用。

こうして、新たに組まれた育成パーティが、以下の四名。


左から…
「モーゼル」(狩人/陽気)。
「ステア」(聖職者/陽気)。
「ミロク」(義賊/無気力)。
「エリコ」(聖職者/無気力)。

いずれも、彼らと同様に銃器メーカーから命名。
モーゼルはドイツ、ステア(ステアーあるいはシュタイヤー)はオーストリア、ミロクは日本、エリコ(エリコン)はスイスの企業なり。

ただし、ミロクは純然たる銃器メーカーではないし、エリコンもかつての銃火器メーカーであり、今では銃器製造から離れてしまっているらしいが。

聖職者は女性の職業なので、女の子っぽい名前のメーカーを探すのに苦労しそうと思ったものの、意外とすんなり見付かって安心した(笑)。

後は、この面子のレベルをS&WとH&Kのレベルまで高めてから叙任、彼らとまとめて再編成…。
銃と弓銃の二派に別れた、二つのデスマーチガンナー部隊が完成、(俺だけが)絶賛活躍中。


回復役を加えるだけで、パーティの生存率と継戦能力は大幅に向上、そこそこ使える部隊になって大満足。

で、この新生デスマーチガンナー部隊の最大の大道芸は、ウィザードによる“超絶蘇生”(俺命名)。

ウィザードのスキルに“リヴァイヴ”という魔法があって、AP6(全ゲージの半分)を消費して味方一人を蘇生する訳で。
普通だと、ただそこまでの効果でしかないけど、我がデスマーチガンナー部隊の場合…。

味方一人が戦闘不能
(陣形“デスマーチ”解除、毒状態も解除)

次のターン、ウィザードが“リヴァイヴ”
(AP6消費)

味方が復活
(デスマーチ再結成、全員が毒状態に)

ガンナー三人の武器(レクイエムorバシレウス)の特殊効果が、何故か自分の毒状態化にも適用され…
AP3回復

…と、ピンチが一転、有利な状況で次のターンを迎えることができる!

もっとも、二人以上に死なれたら駄目だし、ましてやウィザードが真っ先に死なれると元も子もなくなるけど(笑)。


いやはや、面白い部隊が出来たものだ。
スポンサーサイト

#479 カムオンベイベー

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…はああああ、やっぱり焼肉はいいねえ…」

職場との往復に通る道筋に焼肉屋が一件あるのだけど、この日の仕事帰り、ちょうど18時頃に通り掛かると肉の焼ける匂いが漂っていた。

日も落ちきらないうちに焼肉かあ、いいなあ。
俺も食いたいよ。

つい先週に食べたばかりだけど、やっぱ飽きんね。
肉食獣は肉食ってなんぼでしょ!(どや)



…それはそうと、突然ですが。

この度、赤ちゃんを授かりました。

繰り返します。

この度、赤ちゃんを授かりました。


まだかまだかと思っていましたが、この度、ついに授かりました。
実におめでたいことです。

しろへ~の両親にとって、初めての孫です。

盆休みのある日、しろへ~の従兄夫婦がお子さん二人を連れてやって来たのですが、上の子から「じーじ、じーじ」と呼ばれる度に、父はめろめろのでれでれになっておったそうで(笑)。

母は、その様を見ては笑ってましたね。
リアクションが過ぎると(苦笑)。

が。

今回、いよいよ実の孫が授かったということで、父は無論のこと、母の喜びもひとしおでしょう。


さて、その赤ちゃんですが、生まれるのは来年の三月末を予定しているとのこと。
流石に、性別などは判りません。

どうか出産の時が来るまで、いや、それからも母子共々健やかにいて欲しいものです。

父親も、これから先は他人事でなく、母親の支えにもなるよう頑張らなくてはなりませんね。
夫婦揃って大変になるだろうけど、まずは出産まで頑張って!







……………え、何ですか?







………………あ、そうそう。
今までの話は全部が全部、私しろへ~の兄夫婦の事ですので。

しろへ~にお嫁さんなど居ないし、ましてしろへ~自身が身籠ったなどという事態は未来永劫訪れません。

もしも、途中まで真に受けてしまった方がいらっしゃいましたら、とりあえず笑って許してください(笑)。


…それはそうと。
義姉さんに兄ちゃん、懐妊おめでとう。
心から祝福致します。

私自身は、この件でろくすっぽ力になってあげられないだろうけど、せめて母子共々の健康と安産をお祈りさせてください。

まだまだ半年以上先になりますが、珠のようなお子さんの顔が拝めるのを楽しみにしております。



愚弟しろへ~より。

#478 男たちの晩夏

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…『坂の上のポニョ』…」

皆さんこんばんは、年単位で過去のネタを引っ張り出してくるしろへ~です。
つか、この発想がありふれすぎてもう。

Googleでキーワード検索してみたら、いくつも出てくる出てくる。
その中でたまたま立ち寄ったサイトを覗いてみると、あろうことか、漫画『進撃の巨人』の作者「諫山創」氏のブログだった。

進撃の巨人は、しろへ~がコンビニの立ち読みをきっかけにして以来の愛読作品だったので、偶然にも作者のブログに来てしまったのには驚いた(笑)。
ついでに、主役の一人「ミカサ」の由来が、日露戦争当時の戦艦『三笠』という話も意外だった。

また、詳しくは知らないが、本作の思わぬ展開に大反響があったらしく、それが何なのかが気になって仕方がない。



ここからの本題は、久々に長いです。
気が向かれた方はどうぞ。

続きを読む

#477 みぢかないきものたち

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…うわ、胸ポケット大惨事…」

仕事中になめ転がした飴ちゃんの個包装(袋)を捨てようとして、袋を溜め込んでいる胸ポケットをまさぐってみると、何か様子がおかしい。

ごそりとまとめて取り出してみると、飴ちゃんの袋とは別に、真っ白い繊維質のぐずぐずが混じっているではないか。

思い返してみると、先週末、職場の飲み会がある日に、会場の案内地図を記した紙切れを胸ポケットに忍ばせていたままだった。
それをすっかり失念したまま、洗濯物として出してしまったのがいけなかった。

もぞもぞと紙くずをかき出してみるも、完全に綺麗にするのは面倒なので、適当で止めておく。

しかし、これが千円札などの紙幣だったら…と考えると恐ろしい。
皆も、服を洗濯に出すときは、ポケットの中をあらためてからにしようぜ!



…最近、身近ながらも、しょっちゅうは見かけない生き物に遭遇するしろへ~。

まず、トカゲ。
職場で見つけたのだけど、なかなかの大きさに育ったやつで、かなりのスピードで走り去っていった。

次に、ムカデ。
これも職場で見つけたやつで、これまた大きく、しろへ~が積み上げた木材の切れ端によじ登っているところを発見即ドン引き。
でかくて、おぞましくて、しかも毒持ちの危険な生き物が目の前に現れたら、そりゃ引くでしょ(苦笑)。

最後に、コーギー(わんこ)。
さすがに、これは職場に出てこない(笑)。
仕事帰りに飼い主と散歩しているところに遭遇したのだ。


ウェルシュ・コーギー(特にペンブローク)と言えば、今どき日本全国で飼われていて有名な犬種だろうが、今回見たペンブロークは一味違う。

それは、“尻尾のある”コーギー。

当ブログの開設初期の記事で触れたこともあるけど、普段見かけるウェルシュ・コーギー・ペンブロークのまずほとんどは“無尾”であり、尻尾のあるペンブロークというのは非常に珍しく、私しろへ~は今回初めて見た。

詳しくは、こちらの記事を参照のこと。

そんな尻尾コーギーだが、これがまた可愛いのなんの。

やはりコーギーと言えば、お顔に似合わぬ愛嬌たっぷりな胴長短足体型だろう。
よちよち歩けばぷりぷりとお尻を振って、しろへ~などのコーギーフリークを悶え死なせる生体兵器へとシフトチェンジする始末。

そこに、狐を彷彿させる長くふさふさの尻尾が追加されると、無尾コーギーとは違った趣を見せてくれる。

ただでさえ全世界を平和に導いてくれそうな和やかな体型が、格好いいのか不自然なのか?
…とにかく、なんだか名状しがたいイイ感じになるのだ!(笑)

歩くときの尻尾ふさふさが可愛いこと可愛いこと。
また、お近づきになりたいものだ。


身近な生き物の話というか、途中からすっかり“コーギーが可愛すぎて生きているのが辛い”みたいな話になってしまった…。





…そう言えば、以前まで寝室の制空権を脅かしてくれたスズメバチだが、先の夏コミから帰ってきて以来、とんと姿を現さなくなった。

このまま、二度とやって来なければいいが。

#476 TKG48000

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…遠雷轟く…って、もうこれ遠くないよ」

雷の音に気付けば、そこそこ晴れていた筈の空が、東から徐々に曇っていた。
雷は次第に近付き、いよいよ至近の雷になったときには涼しい風が吹き始め、雨降りを予感させる。

案の定、間もなく大雨が降ってきたので、急いで窓を閉めるしろへ~。
この季節、愛媛松山でこういう天候に見舞われるのは珍しい。
うおう、今のはでかいよ近いよ!

30発くらい?の落雷を耳にしてから、空は次第に青さを取り戻していったが、ここで一つ初めて自覚したしろへ~。

“俺、雷の音が好きだわ”



(注意!この記事はPCかスマホ向けに作られています)
…余所様のブログをうろちょろ徘徊していたら、“TKGジェネレーター”なるものを発見して吹いた。

白身の量に醤油や味の素の量、混ぜる時間を好みで設定し、実写(?)動画で卵かけご飯が作られる様を見ることができるらしい。
早速、私しろへ~も卵かけご飯を作ってみる。


このへんは、PCかスマホでないと観れないようです。
(厳密に言うと、特定のプレイヤーがインストールされている必要があるみたい)



サウンドをONにしていると、SF映画を彷彿させるBGMと共に、卵かけご飯が作られていく。
なにこればかばかしい(誉め言葉)

このCOOLなジェネレーターを置いているのは、「味の素KK」。
不覚にも味の素が好きになってしまった。

自分のカスタマイズした卵かけご飯を作りたい方は、下記サイトをクリック。

「NEO TAMAGO KAKE GOHAN β」

卵かけご飯のセットアップ時のBGMでは、時折“ぱきょり”と卵を割る音が挿入されているのが高ポイント。
(どうでもいい)


ところで、このジェネレーターではご飯の上に直接生卵を割り落としている。

が。

実際のしろへ~一家では、あらかじめ調味・撹拌済みの卵液を作っておき、そこにご飯を投入するかご飯に注ぐかの手段を用いている。

それと、ジェネレーターでは醤油を注ぐ量の基準が思いのほか少ないことに驚いた。
だから、設定いっぱいまで醤油の量を増やしてやった。

読者の皆様方の作る卵かけご飯は、どんなものだろうか?





…これもどうでもいい話だけど、我が家では、あれを“卵かけご飯”ではなく“卵ご飯”と呼んでいる。

よし、お昼は卵ご飯を食べよう。

#475 「よんどめのなつこみ」 ~後日談~

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…日の傾くのも早くなってきたねえ…」

お盆も過ぎたし、そもそも暦の上ではとっくに秋なんだよな、と認識。

まだまだ各地では残暑が厳しいざんしょって話だけど、早いとこ涼しくなって欲しいもんだ。



…「コミックマーケット82」の最終日から、はや四日。
残りの盆休みをのんびりだらだら過ごして、今日から休み明けの仕事を再開するしろへ~。

今回、ほどよく夏コミの興奮と疲れが抜けてきたところで、ちまちまっと今年の東京行レポートを綴ってみる。


〈天気〉
夏コミの二日目三日目ともに、開場までの待機時間は雲に覆われた空模様で、今までと比較するとわりかし過ごしやすかった。
それでも暑苦しくて大変だったがな!

特に三日目の午前は通り雨すら降ってきたのが印象深い。
夏コミで雨が降るのは、かなり珍しい事らしい。


〈コスプレ〉
度肝を抜かれたのが、の「ファウスト(ギルティギア)」と「海原雄山(美味しんぼ)」の二人。

ネタとしては後者が上だけど、前者のコスプレイヤーさんが見事な長身で、素材として最高にはまり役だったのが印象的。


〈食事〉
夏コミとは無縁の話題だけど、これだけは言いたい。

東京のうどんって、おつゆが本当に黒いのね。
あと、麺にコシが無いのね。


西のうどん、特に讃岐うどんを食べ慣れている私しろへ~にとって、こちらのうどんをすぐには馴染めそうもない…。
正直、サイドメニューで頼んだミニカレー丼の方が美味かった(苦笑)。


〈戦利品〉
今年も、例によっていつものサークルさんにお邪魔して、いつもの作品群を入手してきたが、今回は二つだけ紹介。

まずは、「CHOCOLATE UNIT」/「横山浩子Presents」より、『スマホカバー』。

今年の犬福グッズは、スマートフォンのカバー。
“スタバ”ならぬ“スタ福”(笑)。

ケース裏も秀逸。

“おざなり生物 なめ福育成ゲーム”って(笑)。
(注…そんなゲームは入っていません)

あとあれだ。
なめ福はなめ福でも、違うなめ福が居ることに気付いた人は、おっさんorおばちゃん認定。

ついでに言うと、私自身がスマートフォンを持っていないのは秘密。


次に、「笹吉横丁」/「金星楽団」より、『エコバッグ』。

大きさの比較対照として、先のスマホカバーを添えているけど、かなり大きい。

大きさはさておき、こちらに施されたイラストを見て“これは!”と気付いた人は、かなりの通。

これは、1998年にプレイステーションで発売されたゲーム、『だんじょん商店会 ~伝説の剣はじめました~』のイラスト。

ほうきを持った目隠れっ娘「サララ」が主人公のRPGで、ゲーム内容を簡潔に表現すると、“萌える武器屋トルネコ”(笑)。

こちらのサークルさんを運営するお二方…「藤浪智之」さんと「佐々木亮」さんは、それぞれ『だん商』のゲームデザインとキャラクターデザインを手掛けた方で、いわば本家本元!
(『すくすく犬福』の六鹿・横山ご夫妻と同じ立場にある訳だ)

(友人から借りてだが)そこそこ熱心に遊んだプレイヤーとして懐かしさが大噴火、はしゃぎながら買わせて戴いたものだ。


…とまあ、こんな感じで、今年の夏コミも堪能してきたしろへ~。

物質的な充足感は勿論だけど、それと同じかそれ以上に、同好の士たる買い手と作り手との熱い交流というのも存分に楽しんできた。

“『だんじょん商店会』って、むっちゃ懐かしい!”とか、
“今月(発売)の『GA』5巻が死ぬほど楽しみです”とか、
“あのネタが面白すぎて、今でも忘れられません”とか、
“パノンって超かわいいですよね!”とか、
“私、愛媛の者です”とか、
“今年も楽しみにして来ました、来年も楽しみにしてます!”とかとか。

こういうのがあるから、たとえ肉体的に辛くても、何度でも参加したくなるんだね。

それでは、また来年。





…『だんじょん商店会』について一つ。

2011年、「PlayStation(R)Store」の“ゲームアーカイブス”にて『だんじょん商店会』がリリース、PSPなどにダウンロードして遊べるようになっている(有料)。

もともと、バッグなども、これを記念して作られたものらしい。

興味のある方、昔を懐かしみたい方、可愛らしいキャラクターが好きな方はお試しあれ。
遊び応えは十二分にある筈!

#474 「よんどめのなつこみ」 ~そんなスケジュール展開は今日の予定にない~

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…愛工大メイデン…」

今年の高校野球の愛知代表、「愛工大名電」の名前を聞いた瞬間、そんな言葉が脳裏をよぎった。
新しい拷問器具か?

ちなみに、正式名称は「愛知工業大学名電高等学校」。



…「コミックマーケット82」の開催1日目。
この日は、私しろへ~が愛媛松山を発ち、開催地たる魔都東京へと向かう日でもある。

そして、しろへ~の会社の盆休み前日。
つまり、仕事の日。

過去にも述べたが、今年の夏コミと職場の盆休みとはスケジュールの折り合いが悪く、夏コミの2日目3日目に参加するためには、仕事を終えたその日のうちに魔都東京に向かわねばならない。

幸い、わが社では、盆と正月の休み前日の仕事は、定時より早く終わるのが通例となっている。

これまでの経験則で考えると、普段より1時間早く帰れるものと推測され、それなら帰宅してひとっ風呂浴びて、身体を綺麗にしてから出発できるだろう。

が。

今回、その経験則が覆され、わずか30分くらいしか短縮されなかった。

初めは“今日はどうやら、いつも通りの5時終わりらしい”などと聞かされ、“何で今日に限って…!”と、仕事の段取りを決めた人を心底呪ったものだ。
最悪、帰宅してシャワーの一つも浴びずに、身体の汗と汚れだけ拭き取って出発しようという覚悟もしていた。

それでも、30分も早ければどうにかなるもので、普通にシャワーを浴びてから出発する余裕が十分にあって一安心。
パパンの車で松山空港まで送って貰い、19時40分羽田行きの便に搭乗、快適な空の旅(テンプレート)が始まった。


途中、機内でサービスしてくれる飲み物(コンソメスープ)と共に、持ってきたおにぎりで軽い夕食。
21時10分、定刻で羽田に到着した。

空港内のカレーショップの匂いに後ろ髪引かれつつ、21時45分のリムジンバスで新宿西口へ向かう。
ホテルのチェックイン時刻は余裕を持たせて23時と決めていたので、まあ大丈夫だろう。

が。

今度はバスが渋滞に遭い、西口に辿り着くのに一時間を費やしてしまった。

どうにか新宿西口に到着した後、次は南口まで手探りで歩を進め、チェックイン時刻をちょっぴり過ぎたところでホテルに到着。
つっかれた~!


これが、独りで贅沢に使うツインの部屋だ!(苦笑)

その後、先行していた蓬莱君と会って軽く歓談、近所のコンビニまで買い出しを済ませて解散。

さあ、いよいよデスマーチの始まりだ…!
(常時毒状態+攻撃・防御・命中・回避上昇)





…あ、この記事、2日目の行列待機中にアップしてます。


薄曇りに吹き抜ける風が心地良い…。

#473 無駄無駄

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…遠出する前日に怪我とは…」

怪我と言っても大したものじゃないが、仕事中に木の板をうっかり落として、右手薬指を挟んでしまった。

さほど重たい板ではないが、落ちた衝撃で板がしなって威力が倍増、爪とくっついている部分の肉がちょっぴり裂けた。
あうち。

指先が痛いというのは、日常生活に地味に響くので嫌だ。
早いとこ、くっつかないかな。



…先日買ってきたすだれを寝室のドアの内側に垂らし、対スズメバチの防護壁にする作戦に出たしろへ~。

そして今朝。
ふと気付けば、奴は部屋に居た。

作 戦 失 敗

やっぱ、下ががら空きなのが駄目なのか?
とりあえず、いつものように、おそるおそるお引き取り願うしろへ~。


今度は、出勤途中。

“今日は傘は要らないかな”と傘を置いて家を出た十数分後、ぽつりぽつりと雨が降ってきた。

よりによって、傘を置いてきた日に限って降りやがって…というしろへ~の思いと裏腹に、雨は次第に勢いを増していく。

こりゃかなわんと、近くのコンビニに立ち寄り、ありあわせのビニール傘ではなく、直径70センチの紳士傘(980円)を購入。

“すぐ使うから”と店員に包装を解いて貰い、これで大丈夫と店を出たら、雨はほとんど上がっていた。

何だよ、この古典的かつ典型的な落ちは?
昔の漫画か、俺は?


…すだれといい傘といい、何だか無駄な出費を強いられた感じ。
おにょれ。

明日はいよいよ出発日。
タイトなスケジュールが俺を待つ!





…この記事をこちこちしている最中、またまた怪しいメールが届いたので、早速晒し者にしてやる。


From…────(謎のアドレス)
Sub…無題
本文…久しぶりにメールしたけど…
覚えてるかなぁ(。´-ω・)?

メアド変更したから登録よろしくです(*・∀-)☆
───────@docomo.ne.jp


…うん、記憶にないので無視するよ。


とかなんとか思っていたら、またアドレス変更のメールが。

今度は素性のはっきりした、しろへ~の友人からだったので安心。

#472 「よんどめのなつこみ」 ~買い物・荷造り~

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…明日からと言わず、今すぐやれよ」

『消臭力』のCMの歌。

♪あっしーたっかーらー、
ちっかーらーのーかぎーりー

ってあれ。
“明日”って、いつの明日だよ。

お前はジョジョ第1部のポコ(かなりどうでもいい脇役)か?
「あ…あしたやってやらあ!」

最初っから力の限りを尽くせっての。



…あれよあれよと時が経ち、気付けば夏コミ開催まであと二日というところまで来てしまった。

ある程度カタログとにらめっこして、真っ先に向かいたいサークルさんやチェックすべきサークルさんにはあらかた目星をつけたものの、もうひとつ大事な仕事…荷造りを済ませていないしろへ~。

また、荷造りを済ませるには、そもそも必要な道具類を揃えねばならず、昨日今日の仕事帰りにそれらを買い揃えた。

携帯食料。
あめちゃん(塩入り)。
フェイシャルペーパー。
ジッパーファイル。

ジッパーファイルは、向こうで買い集めた戦利品をまとめるのに便利なので、百均の店で購入。
買ったものは少ないけど、去年使ったものの残りを持っていけば問題なし。

充電器などは出発日の直前まで使うから、忘れないように。


一つ気掛かりなのは、金銭について。

所持金の額に問題はないが、500円玉あるいは1000円札の両替を失念していたので、去年の残りで潤滑な買い物ができるかどうかが心配。

この手のイベントでは、なるべく売り手に釣り銭を出させないようにするのが理想的。
売り手は売り手で、しっかり釣り銭の確保をしておくのが理想だが、お互いに万が一という事があるので、出来るだけ準備しておくのが吉。
(怠った自分が語るのも間抜けだが)


さ、品物は確保した。
荷造りは明日の帰宅後に回そうか。





…最近の朝は、目覚めてからドアを閉めておくことで、スズメバチの侵入を防いでいるが、いつまたやって来るかわからない。
(先日など、今まさにハチが入ってくるところを、慌ててドアを閉めて事なきを得たくらい)

そこで、百均ショップで「すだれ」も一緒に購入。
寝室のドアの内側に垂らしてみた。

これでハチが侵入する確率が減ってくれれば有難いが、下から60センチ位ががら空きなのがちと心配。

たぶん、ハチもわざわざ下からくぐり抜けて入っては来ないだろうが…。
(根拠なし)


あ、そうそう。

風俗関係の怪しいコメント、あんたらも来んとってや。
いちいち運営に報告して削除するのも面倒なんだから。

#471 電脳分野において、特定の政治的目的を達成すべく行使する、組織的な暴力あるいは威嚇行為 ~後編~

(前回の続き)
…だいぶましになったとは言え、今もなおしろへ~を苛み続ける口内炎。

その要因となったであろう、先の連休の無茶ぶり、今度は二日目にあたる29日について綴ってみる。


29日は前日と違って、午前中からのスケジュールがあり、(28日は午後からだった)朝の九時過ぎから出掛けた先は…病院。

実は、去年の健康診断の時点で“あんたの体ヤバイことになってるから、いっぺん医者に診て貰え”と言われながらも放ったらかしにしていたしろへ~。

が。

今年の健康診断でも改めて“悪い事言わんから、マジで診て貰ってこい”と念を押され、わざわざ紹介状までしたためて貰ったので、今度は素直に診て貰うことにした。

しろへ~宅のすぐ近くにも大きな病院があるものの、やたらと混んでいるので、勧められた別の病院へ。
休日だったから結局混んでいたのはこの際気にしない。


……
………

尿検査に血液検査を済ませて専門医に話を聞いて、この日は終了。

“まずは痩せろ”
“今の段階なら食事療法だけでなんとかなるだろうから、次は二ヶ月後に来て”
とのこと。

食事療法のポイントを簡潔に述べると、どうやら“糖類(砂糖やら穀物やら)の摂取を極力抑える事”らしい。
後は、なるべく適度な食事を心掛けること…か。

今までの爛れたもとい淫らなじゃなくて乱れた食生活のツケが廻ってきたことは承知の上だが、今後の食生活に制約を設けられるのは、“食べることが趣味!”と公言してきた私しろへ~にとっては残念なところ。

ただ、ちょろっと自制するだけで、人並みの食事ができるだけ幸いか。


病院から一旦帰宅し、続いて前日の集まりにも参加していた友人、蓬莱君と再会。
食事を摂った後、愛媛の萌え系同人イベント「美柑たると。」へ足を運ぶ。

↓イベントカタログ。

表紙をご覧の通り、美柑たると。と同時に某超人気同人ゲームのオンリー同人イベント(ややこしい)が開催されている。

一見それぞれのイベントが同格に扱われているように見えるが、いざ蓋を開けてみると、出展サークルの数の比率が1(美柑):5(某)という状態。

…ううむ。
(色々と思うこと言いたいことがあったが、イベント本来の主旨やら個人の趣味の自由やらを考慮して、ここではあえて何も言わない)

それはさておき、とりあえず会場内を一通り回り、痛車(コンテスト)やコスプレさんもじっくり観察。
痛車のナンバープレートを見ていると、中国地方からやって来た方もいれば、はるばる東海地方からいらした方まで。

あらかた見終わった後、夏の暑さにうんざりしてきた我々は会場最上階のクーラーの傍に陣取り、冷風の心地よさに暫し酔いしれていた。


イベント会場を後にしてからは、一休みできるところを転々とし、ぼんやり過ごす。
二人とも前日の疲れが取れておらず、テンションMINに達した時には、しばらく会話すらせずに居眠りしていた有様。

ちなみに、一番テンションの高かった頃は昼食時。
前日の花火における問題点の改善策──消えない火種の確保とロケット花火の連装発射台の開発──を嬉々として練っていた、少年の心を持ち続ける昭和生まれ達だった。

マクドナルドでは、飲み物を傍らにPSP。
二人で別々のゲームというのがもう(笑)。

ゲームが一区切りついた頃には既に午後八時を回り、別の店でゆっくり夕食を摂ってお別れ。
帰宅したのは午後十時の事。


…と、こんな感じで連休を過ごしたしろへ~の口には、翌日痛々しい口内炎が二つ三つ出来ていた訳だ。
不摂生に相応しい末路である。

もっとも、それも一週間前の話なので、今ではほとんど治っているのだが。

一週間前の話題をぬけぬけと綴る、放逸極まるしろへ~でしたとさ。





…タイトルについて。
これは、いわゆる“サイバーテロ”の事。

連休の前日、先月の27日に当ブログで起きた、謎の大量迷惑コメント(全文英語)。
コメント自体に異常性はなかったかもしれないが、投稿総数が常軌を逸していた(80件超)ので迷惑コメントと判断した。

あれ以降も、二回三回と短時間に大量の英語コメントが数十件寄せられ、処理のために要らない手間をかけさせられた。

今はそれも治まったが、いつまた再発するかわかったものではない。
あれは一体何だったのだろうか?


なお、あの大量のコメントを寄せてきたこと自体が当ブログのアクセス数を飛躍的に伸ばした事に繋がり、翌日のブログランキングで高順位をマークするという珍事にも発展した。

特に27日の大量コメントでは、翌28日の(FC2ブログ内での)ランキングでは自己最高記録をマーク。
あれには何事かと驚かされた。

が。

そんなものは、かりそめの順位でしかなく、去年のゆるキャラグランプリのイカサマ票と大差ない。

そう考えると一気に興醒めしてしまい、ランキング表示も馬鹿らしく思えてきたので、表示をやめた。

元々、ランキング上位を狙ったり、アクセス数アップに腐心するような情熱もなかったので、今回のサイバーテロ(大袈裟)は丁度よいきっかけになったのかもしれない。

変な見栄を張るのはやめやめ。
管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。