スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#411 しろへ~、一階級昇進 ~後編~

〈漫画『ドリフターズ』のわかりやすい概要〉
“平野耕太の『ワールドヒーローズ』”。

私しろへ~に言わせると、あれは“かっこいいワーヒー”です。
いや、漫画自体は面白いんですよ?

ちなみに、初代ワーヒーは、しろへ~が生まれて初めてワンコインクリアしたアーケードゲーム。
しかも、初回プレイで(笑)。

どんだけぬるいゲームだったんだ?



(前回の続き)
コアな人気を誇る『HELLSING』の名悪役、少佐。

『ラピュタ』のムスカ大佐の身長を縮める代わりに横幅を増やし、さらにお肉を増量したような彼の見栄えは、とてもエレガントとは言い難い。

が。

悪といえども決して揺るがなかった信念と執念、最期まで悠然とした物腰と弁舌からは圧倒的なカリスマ性がみなぎり、作中の同志と読者の多くを魅了した…ことと思う。

つい最近読破した程度のにわか読者が、こんな解説をするのは甚だ滑稽であることは百も承知ですので、その辺は見逃してくださいまし。


…とまあ、そんな少佐の内的宇宙をこれでもかと見せつけてくれた名台詞が、以下の演説。
馬鹿長いので要注意。
(単行本4巻より抜粋)



諸君、私は戦争が好きだ
諸君、私は戦争が好きだ
諸君、私は戦争が大好きだ

殲滅戦が好きだ
電撃戦が好きだ
打撃戦が好きだ
防衛戦が好きだ
包囲戦が好きだ
突破戦が好きだ
退却戦が好きだ
掃討戦が好きだ
撤退戦が好きだ

平原で、街道で
塹壕で、草原で
凍土で、砂漠で
海上で、空中で
泥中で、湿原で

この地上で行われる、ありとあらゆる戦争行動が大好きだ

戦列をならべた砲兵の一斉発射が轟音と共に敵陣を吹き飛ばすのが好きだ

空中高く放り上げられた敵兵が効力射でばらばらになった時など心がおどる

戦車兵の操るティーゲルの88mm(アハトアハト)が敵戦車を撃破するのが好きだ

悲鳴を上げて燃えさかる戦車から飛び出してきた敵兵をMGでなぎ倒した時など胸がすくような気持ちだった

銃剣先をそろえた歩兵の横隊が敵の戦列を蹂躙するのが好きだ

恐慌状態の新兵が、既に息絶えた敵兵を何度も何度も刺突している様など感動すら覚える

敗北主義の逃亡兵達を街灯上に吊し上げていく様などはもうたまらない

泣き叫ぶ虜兵達が私の振り下ろした手の平とともに金切り声を上げるシュマイザーに薙ぎ倒されるのも最高だ

哀れな抵抗者(レジスタンス)達が、雑多な小火器で健気にも立ち上がってきたのを
80cm列車砲(ドーラ)の4.8t榴爆弾が都市区画ごと木端微塵に粉砕した時など絶頂すら覚える

露助の機甲師団に滅茶苦茶にされるのが好きだ

必死に守るはずだった村々が蹂躙され女子供が犯され殺されていく様はとてもとても悲しいものだ

英米の物量に押し潰されて殲滅されるのが好きだ

英米攻撃機(ヤーボ)に追いまわされ害虫の様に地べたを這い回るのは屈辱の極みだ

諸君、私は戦争を、地獄の様な戦争を望んでいる

諸君、私に付き従う大隊戦友諸君
君達は一体、何を望んでいる?

更なる戦争を望むか?
情け容赦のない糞の様な戦争を望むか?
鉄風雷火の限りを尽くし、三千世界の鴉を殺す嵐の様な闘争を望むか?

「戦争(クリーク)!!」
「戦争(クリーク)!!」
「戦争(クリーク)!!」

よろしい、ならば戦争(クリーク)だ

我々は満身の力をこめて、今まさに振り下ろさんとする握り拳だ

だが、この暗い闇の底で半世紀もの間堪え続けて来た我々に、ただの戦争ではもはや足りない!!

大戦争を!!
一心不乱の大戦争を!!

我らはわずかに一個大隊、千人に満たぬ敗残兵にすぎない

だが諸君は一騎当千の古強者だと私は信仰している
ならば我らは諸君と私で、総兵力100万と1人の軍集団となる

我々を忘却の彼方へと追いやり、眠りこけている連中を叩き起こそう
髪の毛をつかんで引きずり降ろし、眼を開けさせ思い出させよう

連中に恐怖の味を思い出させてやる
連中に我々の軍靴の音を思い出させてやる

天と地のはざまには、奴らの哲学では思いもよらない事がある事を思い出させてやる

一千人の吸血鬼の戦闘団(カンプグルッペ)で
世界を燃やし尽くしてやる

「最後の大隊、大隊指揮官より全空中艦隊へ」
目標、英国本土、ロンドン首都上空!!

第二次ゼーレヴェー(あしか)作戦
状況を開始せよ

征くぞ、諸君



…こんなの。

この馬鹿長い演説が大ウケし、それからというもの、文中の単語を好き勝手にアレンジして、面白おかしい演説に仕立て上げる暇人達が出始める訳で。

“私はソニーが好きだ”とか“私はシュークリームが好きだ”とか“私は原哲夫ワールドが好きだ”とか。

で、私しろへ~もそれに倣い、ひとつ演説をおっ始めてみる。
なに、いつものやつですよ。

続きを読む

スポンサーサイト

#411 しろへ~、一階級昇進 ~前編~

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…本棚が欲しい…」

また、大量の漫画を買ってきたしろへ~。
エロブックス(メロンブックス)で、14冊。

買ってきたのは、無論『HELLSING』(平野耕太)の全10巻。
それと、同じ作者の連載作『ドリフターズ』の1・2巻。

残りは、『ポヨポヨ観察日記』10巻(樹るう)と、『靴ずれ戦線』1巻(速水螺旋人)。
ポヨ10巻はパスケース付きの特装版(ついつい買ってしまった)。

消費金額は、前回とほぼ同じ9000円台。
これだけ買っても、今月買う漫画はまだまだあるという有様。

溢れかえる漫画類の収納スペースが決定的に足りない。
本棚か、何らかの収納ボックスが必要か…。



…さて。

その『HELLSING』に、「少佐」という悪役キャラクターが登場するわけで。

彼は「ポプラン少佐」とか「バンコラン少佐」、「ガトー少佐」とか「ラインベルカ少佐」といった呼ばれ方が一切なされず、ただ“少佐”とだけ呼ばれ、姓名が出てこない。

細かい設定は省くとして、極度の戦争狂である少佐は、“戦争をしたい”というだけで、戦争の先にあるべき目的もないままに、化け物の一個大隊を率いてロンドンを死の都にした素晴らしき狂人。

理性をもって動く狂人は、ただラリってるだけの狂人よりも恐ろしい。


もとより独特な人物像の描写が人気の本作の中でも、少佐のそれは一二を争う個性の塊。

HELLSINGの熱心な読者には、特に印象に残っているであろう少佐の名台詞が、「諸君、私は戦争が好きだ」という第一声から始まる演説。
(後編に続く)

#410 大根どうでしょう

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…2・3巻ないのかよ畜生…」

先週末、ティファの貸し切りで観たアニメ『ヘルシング』が面白かったので、せっかくだから原作の漫画を全巻揃えようと明屋に寄ってみたが、2巻3巻だけが抜けていた(全10巻?)ので断念。
残念。

よりによって、一番読みたい部分のある3巻(※)が抜けているのは屈辱の極み。
しゃあない、別の店を当たるか。


※…どうやら、4巻だったらしい。
(2012年2月23日追記)



…いつ頃からか、うちのママンが妙ちくりんな歌を口ずさむようになった。

♪だいこんだいこんどですか~
♪にんじんにんじんどですか~
…こんな歌。

それは何かと訊くと、スーパーの青果コーナーにあるラジカセから流れてる歌らしく、「子供の歌声が可愛らしい」と大層気に入っているご様子。

おかんは「聴いてごらんよ」「“さかなさかなさかな~”のやつ(おさかな天国)より好き」などと誉め称えかつ薦めてくるので、ならば試しにとスーパーの青果コーナーへ赴くも、件の歌には巡り合えず。


…それからも、しろへ~母が時折どですかどですか呟く訳で、どうにも気になって仕方のないしろへ~は偉大なるGoogle大先生にすがることに。

調査結果━━━
曲名…『だいこんどですか』

…想像以上にそのまんま…。

NHKの子供向け番組『いないいないばあっ!』に出てきた歌らしい。
ついでにYouTubeで動画を視聴してみたが、なるほど、まあ可愛らしい歌ではある。

とりあえず共通の知識を得たことで、また一つ、親子のコミュニケーションが円滑になった我が家でしたとさ。


何となく、どですかどですか連呼していたら、何か似たようなフレーズが脳裏をよぎると思えば、“ドドスコスコスコ”だった。

どですかすかすかどですかすかすかどですかすかすかカブ注入。





…ところで、あの「楽しんご」って奴。
字面だけ見るたびに、ついつい“らくしんご”と読んでしまう。

多分、愛媛のローカルタレント「らくさぶろう」の存在が原因。
別に、好きでも何でもないが(笑)。

#409 いろはすセブン

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…ここは本当に松山か?」

昨日の昼過ぎ、雪がちらほら降り始めたと思ったら、軽く吹雪いた。
もっとも、それは10分にも満たない時間で、みるみるうちにちらほら雪に変わり、止んでしまったが。

それでも、あの瞬間は二週間前と同じく、どこか余所の気候と入れ替わったんじゃないかと錯覚するほどの降りっぷりだった。

ちなみに、その時ちらりと“また早く帰してくれる!?”と期待してしまった、勤務中のしろへ~。
今度は駄目でした(笑)。



…ここから本題。

始めに主張しておきます。
しろへ~は、決して嘘は申しておりません。

何かと言いますと、『い・ろ・は・す』のこと。

以前、当ブログにて、いろはすの採水地が愛媛県であると表記しました。
それは事実です。

が。

採水地はあと六ヵ所あることが判明。


これは、いろはすの販売エリアについて調べようとした際発覚したもの。
これって全国販売だよね?…と気になったので。

すると、確かに全国で販売されているものの、発売当初からまず五ヵ所で採水していたらしい。

北海道。
山梨県。
静岡県。
富山県。
鳥取県。

以上五道県の後に愛媛県と宮崎県が加わり、現在は合計七ヵ所で採水、各地の販売エリアごとに流通しているとのこと。

なので、例えば前回コメントを下さった、兵庫県在住の紅雨(こうう)さんがいろはすを買われた場合、必ずしも愛媛県の水であるとは限らない訳で。
地理的に考えて、一番近い鳥取県の水ではないかと推測。


という訳で、しろへ~のいる地域のいろはすは間違いなく愛媛産ですが、余所の地域ではまた別の産地である…と認識戴けると助かります。

よろしくね☆

#408 しばれるねえ

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…しみるしみるしみる」

仕事中に、左手親指の爪を剥がしかけてしまった。
ただし、0.5mmくらい。
“そんなの剥がしかけたうちにも入らないよ”と思われること必至だが、“爪の裏側とくっついている筈の部分が離れてしまった”状態を簡潔に表現するには、「剥がれる」という言葉が一番適していると思うのだがどうか?

表現法はさておき、その剥がしかけた部分がささやかに痛い。
普段から外環境に晒されることのないデリケートな部分だから、ちょっとの刺激でも痛く感じてしまう。

なにせ、指先の、爪のすぐ裏側に針を刺し込むという拷問のしかたがあるくらいだし。

手を洗っても、冷たい水が染み込んでもう。



…ここしばらく、愛媛松山は天候に恵まれない。
ほとんどが曇り空の日々。

今日などは午前中が晴れ模様で気分がよかったものの、それも昼頃までで、軽く雪まで降ってくる有り様。
風も強くて久々に凍えてしまった。

しかも、こんな日に限って完全な屋外で作業する羽目に。
しばれるねえ。
明日も寒くて、雪の降る可能性もあるとか。
こんな日は、布団にもぐってぬくぬく寝ているのが幸せだけど、明日は普通に仕事のしろへ~。

もしも雪が降ったとしても、今度は絶対に自転車で通勤してやる。
この前の大渋滞で懲りたよ。





…そうそう、『い・ろ・は・す』の事なんですが…

以下次号。

#407 好きにょ

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…え、武将?」

山田花子の旦那さんはトランペット奏者らしいけど、名前を「福島正紀」というそうで。

ふくしままさのり?

まず、戦国武将の「福島正則」が脳裏をよぎったのはしろへ~だけではない筈。



…『チョコレートバトン』なるバトンを見つけたので(以下略)。

“バトンバトン”となっているのは、目を瞑ってあげましょう。
FC2ブログのバトンでは、よくあることですので(苦笑)。

なお、犬福まにやたるしろへ~としては“チョコと言えば犬福、犬福と言えばチョコ”という観念に従い、回答文の語尾を犬福調にします。

デジなんとかって何かにょ?

バトン

Q1 チョコレートは好きですか?
A1 好きさ、しびれるほど。好きさ、くやしいほど。…安全地帯の歌『好きさ』を知らないと解らないネタかにょ?
Q2 好みの種類は? (ミルクとかビターとか)
A2 ビターよりミルクが好きにょ。ホワイトも大好きだにょ。“ホワイトはチョコじゃない”という人もいるにょ。
Q3 どんなチョコが好きですか?(形とか中身とか)
A3 うまけりゃなんでもいいにょ。
Q4 チョコは板チョコに限る?
A4 同上にょ。
Q5 バレンタインチョコは自分のために買う?(笑)
A5 そういう人もアリかと思うにょ。自分はしないにょ。
Q6 チョコでお菓子を作ることは?
A6 お菓子を作るスキルがないにょ。
Q7 チョコは貰うものだ?
A7 食うものにょ。でなきゃお菓子屋さんの店内で食い荒らして、店員の竜子さんを泣かす為のものだにょ。
Q8 あなたにとってチョコレートって何ですか?
A8 生涯をかけて追求する、ロマンにして哲学…な訳ないにょ。こってりでまったりのシヤワセな味かにょ?
Q9 最後にチョコに愛を叫んでください。
A9 離したくないにょ。会えないと辛いにょ。別れ間際には無傷じゃいられないにょ。心が壊れそうだにょ。

続きを読む

#406 ひさびさに

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…もういいだろ、雨とか降らんでもよ…」

朝方、まだ眠ってる最中に雨の音が聴こえてくると、かなり憂鬱。
特に、徒歩あるいは二輪の乗り物で通勤(通学)する人ならばわかって貰えると思う。

ここ数日、時期外れの梅雨でもやって来たかのような天候で、そろそろ青空が恋しくなってきた。



〈バトン解答者様のご紹介〉
今月に入ってから、なかなか回答して貰えなかった『ご当地PRバトン』ですが、このたび待ちに待った解答者様が新たに加わりましたので、ここにご紹介。

ブログ『独』を運営する、愛知県は“名古屋じゃない。田舎の方”(回答記事より)にお住まいの「みつあみ」さん。

バトン回答記事はこちら!

みつあみさん、バトンへのご回答とご協力、有難うございます♪


今回のみつあみさんと同じく、過去に愛知県の方から回答を貰ったことがあるけれど、お二方共に“名古屋の文化≠愛知県の文化”と主張しておいででした。

県庁所在地であること、日本を代表する大都市の一つであることをはじめ、名古屋という土地は何かと有名でインパクトが強いからでしょうか。

かくいう私しろへ~自身も、いわゆる“名古屋式モーニング”のイメージが強く根付いていたり。
あとは、愛知県というと“海老と味噌とあんこを食べることにかけては日本一”というイメージが(笑)。

これはきっと、某カミングアウトバラエティ番組や某県民性漫画の影響。
この前も、しろへ~兄から、両親と揃って三人が“某カミング(中略)の観すぎ”と評されたし。

ま、確かに面白いから毎回観てる番組だけども、必ずしもあれの全てを鵜呑みにはしない。
特に新興のB級グルメなど、そうそう誰もが知ってて食べてるわけがない。

とはいえ、かつての“あるある”みたいに、まったくの嘘っぱちを伝えてはいないだろうから構やしませんが。


話が逸れたけど、とにかく『ご当地PRバトン』を楽しんでくださっている皆様には感謝しております。

べ…別に、解答者様の出身地がトレカみたいにダブり気味になってることなんか気にしてないんだからねっ!
ホントウデスヨ?





…ダイドードリンコの『秘密炭酸ゴレンジャー』を買ってみたら、こんななぞなぞを発見。

Q…クジラよりも大きくて、メダカより小さいさかな、なーんだ?
A…イルカ(そんな魚いるか)

イルカは魚じゃないだろとどや顔でつっこむ私は、大人げないですか?

「タコはホ乳類だモ~ン」

#405 ランパートの報告書

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…え、これ愛媛産だったの?」

コカ・コーラが出しているナチュラルミネラルウォーター『い・ろ・は・す』の採水地が、愛媛県西条市小松町であることを今更ながら初めて知った。

自分自身は西条市民ではないが、それでもなんだか嬉しい。
同様に、今治のゆるキャラ「バリィさん」が昨年のゆるキャラグランプリで2位になったのも誇らしく思っていたり。
松山市民だけど。

生粋の愛媛県民ではないけれど、一番長く住んでいる土地なので、それなりの郷土愛を持っているしろへ~でしたとさ。



…オンラインプレイに不自由しなくなってから、毎日欠かさず遊ぶようになった『グランナイツヒストリー』。

オンライン戦争にも足繁く通いだしたお陰で、戦争でしか入手できないアイテムも着々と充実してきた。

かつての“サムスピ女性部隊”もすっかり成長して、今では戦場の第一線で活躍中。
一方、初代育成メンバーは訓練不足でスペックに不安を感じるところがあるので、第一線から外して控えメンバーに。

というわけで、我が騎士団“ランパート”は“サムスピ”“グルメ漫画”“まどマギ”の3部隊が稼働中、並み居る他国の強敵を相手に、ちぎっては投げちぎられては投げられを繰り返しております。


で、サムスピガールズを叙任させた後に雇い入れた新たなメンバーは、再び男性オンリーパーティ。
しかも、全員アーチャー。

冷静な義賊「スミス」さん。
陽気な義賊「ウェッソン」さん。
無気力な狩人「ヘッケラー」さん。
温厚な狩人「コック」さん。

“あるジャンル”に詳しい人なら解るだろうこの名前、果たして解る人が出てくるだろうか?
(ちなみに、しろへ~自身は調べて知ったクチ)

同じ職種のみのパーティというのはかなり不安定な編成で、うまく機能するかどうかが不安だが、完成が実に楽しみ。





…おやつに、『カール』の“梅かつおあじ”というのを食べてみたけど、梅…というか梅干し(梅紫蘇)の香りが馬鹿強くてげんなり。

もっと加減を考えて配合してよ。

#404 漫画ドカ買い

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…おかまほられた…」

帰宅途中、信号待ちで自転車を止めていたら、背後から“どむん”と軽い衝撃が。
どっかのお兄ちゃんの自転車が追突してきたらしく、彼は「すいません」と一言謝ってきた。

ああ…とぼんやりした返事を返してしまったが、こちらも青信号に気付かず携帯こちこちしていたので、却って申し訳ない気分になった。
すまぬ。



…以前、大量の漫画類を買い込んだしろへ~。

ただ、買おうと決めていたものの中でも、『とんぬらさん』という作品の最新巻だけが見つからなかった。

発売日は先月28日(しろへ~の地域では)の筈なのに…もしや、今月28日の見間違いだったのか?…と疑い調べてみると、両方とも正しかった。

1月と2月の刊行作品リストのそれぞれに、“とんぬらさん(6)”と載っているではないか。
しかも、日付は同じ28日。

どうやら予定通りにはいかず、発売をそのまま一ヶ月延期したらしい。

ちぇ。


なお、とんぬらさんを除いて買ってきたのは以下の品々。
※五十音順・作者敬称略

『あしたの今日子さん(1)』(いわさきまさかず)

『グランナイツヒストリー ザ・マスターガイド』(アスキー・メディアワークス)

『セーラー服と重戦車(8)』(野上武志)

『パンプキン・シザーズ(15)』(岩永亮太郎)

『棺担ぎのクロ。 懐中旅話(3)』(きゆづきさとこ)

『BTOOOM!(6・7)』(井上淳哉)

『萌えよ!戦車学校Ⅴ型』(田村尚也/野上武志)

『らいか・デイズ(12・13)』(むんこ)


この中でも、特に思い入れのある作品が『棺担ぎのクロ。』。

クロちゃ(主人公の愛称)は長期の休載で年単位で刊行されなかった作品だったので、今回の単行本発売と3月からの連載再開に大喜びしたきゆづきファンは数知れない。
(しろへ~自身は雑誌購読しないが)

グランナイツの攻略本以外は未だに目を通していないので、この休みの間に読破したいところ。
それ以外にも“積み本”があるのは秘密。





…ところで、件のグランナイツ攻略本だが、全然マスターできてない(笑)。

最高クラスのスキルや一部の陣形とかの情報を“???”などとするのもさることながら、売却不可アイテムなのに売値を表示しているのはどうなのか。

思った以上の情報不足に、買うんじゃなかったと後悔。


最後に、ちょこっとお試し。
ここの文字色が変わっていたら成功。



そうそう、職場でいよかん貰いました。

#403 四代目携帯

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…社長、本当に俺ら帰してよかったの?」

また、昼頃に愛媛松山で雪が降り始め、一時はかなりの勢いで降ってくるのに見かねた社長が、我々工場の人間すべてを早めに帰してくれた。

以前のように、交通網が麻痺してから帰すといけないと思っての配慮なのだと思うが、雪は当初思っていたよりも早くやんでしまい、折角の社長の心遣いも空回りに終わった様子。

この日の残り1時間時間45分のしわ寄せが、別の日に加算されないことを切に願うばかり。



…職場の勤務時間外、ちょろっと携帯をいじくっただけで電池切れになった事にいい加減げんなりしたので、ついに携帯の機種変更に着手に踏みきったしろへ~。

ちょうど、雪が激しさを増して早めの帰宅を命じられたところで、時間には余裕がある。
いざ、ドコモのお店へゴー。

具体的な機種のセレクトは考えていなかったものの…
“普通の携帯”
“パナソニック製”
“白い”
…の三点を備えた機種を探した結果、『P-07B』というものに決定。

ただ、当の店舗に在庫がなかったせいで、急遽近隣の店舗から取り寄せて貰う事に。

ちなみに、パナソニック製と指定したのは、先代・先先代の携帯と同じメーカーで、キーの配置や操作もおよそ同じで扱いやすいと思ったから。


…契約やら何やらで、帰宅したのが午後6時。
ちょうど、普段の帰宅時間と同じくらい。


写真の携帯は先代のもの。
新しい携帯で自身を撮れないから代わりに(笑)。

一緒に写っている白いタブレットみたいなのは、フォトパネルとかいう、いわばデジタルアルバム。
携帯と一緒に購入、契約すると割引が聞いてお得だからと入手。

月々600円の使用料がかかるが、まあ安いものだ。

このフォトパネルを含めて、前回のタブレットと同様に貯まったポイントを目一杯使って、さらにいくつかの割引によって…今回支払った金額は1470円也。

安。

つい先日買い込んだ漫画類9冊プラスアルファの金額の6分の1以下ですよ(笑)。


さあ、これからは短時間の電池切れに悩まされる心配はない。
(いつまでもつやら)
気兼ねなくガンガン使っていこうではないか!
(だから消耗が激しい)

そんな訳で、この記事は新たなる四代目携帯でこちこちして打ち込みました。

やはり、先代とは若干操作に違いがあるみたいなので、ちょっぴり苦戦しております。

が。

これから何が大変かというと、先代使用時に愛用していた、しろへ~独自の定型文やら単語辞書などの再入力だったりします。

先代はそのまま持ち帰っているので、そのデータを見ながら丸写しの作業に入らないと。
先代が安心して眠りにつくには、まだまだ仕事が山積みのようです。





もう、『オトメディウス』の曲やら『モンスターハンター』の「上手に焼けました~!」が聴けなくなるのかと思うと、ちょっと寂しくなってきた。
管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。