FC2ブログ

#402 還暦祝い

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…こりゃもう駄目かな?」

以前、携帯の充電が…という話を載せたが、もうすっかりバッテリーが弱くなったらしく、ろくすっぽ長持ちしなくなった。

特に、これでWebサイトなど覗こうものなら、瞬く間に“落ちて”しまう。

今の機種に変更してから4年か5年経つが、こいつはもう引退した方が良さそうだ。
しろへ~父の携帯も長持ちしなくなったと言っていたので、いっそ揃って機種変か?



…そんなしろへ~父が、さる2月3日に誕生日を迎え、先のしろへ~母と共に還暦となった。

このお祝いのために、かねてから予定していたしろへ~の兄夫婦も帰還しており、皆でお祝い。

外でご飯をご馳走したり、ちょっとしたお菓子を買って来たり。
そんなに大層な事はしていないけど、両親共に喜んでくれたご様子。
よかったよかった。

ご飯は韓国料理の店で食べたのだけど、予想以上に好評(探したのはしろへ~ではないが)。
皆、がっつり食べてきましたよ。


五体満足とは言えない身体かもしれないけれど、父さんも母さんも、これからもどうか末長く、楽しく過ごしていって欲しい。

還暦、おめでとう。





…ところで、しろへ~兄が例のタブレットを大層気に入ったらしく、「俺も買おうかな」という台詞を幾度か口にしていた。

次に会うときには、自前のタブを持参してくるかもしれない。

#401 雪やこんこ♪の“こんこ”って何?

〈しろへ~、今朝の呟き〉
「…こりゃ、予想以上だ…」

全国的な寒波の影響で、ここ愛媛松山も近年では類を見ない積雪に見舞われた。

ドアを開けると、そこは雪国だったって感じ。
無論、本当の雪国には遠く及ばないが。

雪で滑るから自転車は危ないと、しろへ~父の厚意で車で送り迎えをして貰うことにしたが…
車が全然前に進まず、これまた類を見ない大遅刻!

対向車線がわりかしすいすい走れているのに、こちらの車線はうんともすんとも。
一応、会社にあらかじめ遅刻の旨は伝えておいたけど、この遅れっぷりは度を越して酷い。
(午前8時35分現在、リアルタイムでお伝えしています)

結果論から言うと、普段通り自転車で通勤した方が間違いなく早かったが、せっかくの厚意なのだから感謝せねば。
有難う、父さん。


…それにしても、いつにない積雪もさることながら、愛媛の雪への耐性の低さがよくわかる。
どんだけ渋滞してんだ?

今、携帯の時計を確認したら、午前9時を回っていた。
すごいや、一時間の遅刻だよ☆
(もう、どうでもよくなってきた)

願わくは、今のしろへ~以上に遅刻してくる人が現れますように。
駄目かな?





…ところで、トイレに行きたくなってきた。

新しく、地味に深刻な危機に直面してしまった。


…え、ちょっと待って?
もう少しで9時30分だよ。
(まだ着いてない)

一体、何時になったら着くんだろうか?





…午前9時50分、職場に到着。
時を同じくして、同僚の一人も到着。

仲間がいてよかった!(笑)

#400 お椿さん食べ歩きツアー

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…オリオン座…」

どれだけしろへ~が星座の知識に疎くても、オリオン座の見分けぐらいはつきます(笑)。

思えば、夜空を見上げるのも、かなり久し振りな気がする。



一月末、友人ジョージさんと共に、愛媛松山では有名な祭りである“椿まつり”…通称“椿さん”に遊びに行ってきた。

しろへ~自身が椿さんを完全に把握していないので調べてみると…

椿まつりとは、椿神社こと「伊予豆比古命(いよずひこのみこと)神社」で行われる春祭で、ちょうど寒さの峠を越して植物が芽吹き始める頃として“伊予路に春を呼ぶまつり”と言われる…とのこと。

また、同時に“縁起開運”“商売繁盛”“大漁満足”を祈願する人が多く、縁起物の品や各種食べ物の出店が数多く軒を連ねてもいる。
その規模は、松山の祭りの中でも随一だろう。

ちなみに、この時の参拝客がやることは…

お賽銭放り込んで。
がらんがらんやって。
ぱんぱんして拝んで。
おみくじ引いて。

…と、基本的に初詣と大差なかったりする(笑)。


…職場から帰宅してからG氏(ジョージさん)宅に向かい、そこから徒歩で椿神社まで。

が。

実は、それがかなり遠い。
これだけで30分くらいはかかっている筈。

参道に入ると、両脇に無数の出店が並び、美味そうな匂いが立ち込める。
そう、我らの目的は参拝などではなく、出店の食を満喫すること。

いやあ、腹が鳴るぜ。

この椿さんに出向くのも数年ぶりだけど、その間に“ご当地B級グルメ”が乱立したお陰で、至るところでそれっぽい屋台が見掛けられた。

富士宮焼きそば。
蒜山焼きそば。
広島風お好み焼き。
鶏皮餃子。
シロコロホルモン。
ホルモンうどん。
骨付鳥。

あとは、おおよそ定番の屋台が占めていたけど、これら全てがB級グルメであることに今気付いた(笑)。
ご当地じゃないけど。


では、ここからは昨夜しろへ~が食べてきたものを、憶えているだけ羅列してみる。

いかげそ焼き(塩・たれ)
(自称)唐揚げ(二種)
シフォンケーキ(試食のみ)
つくね串
なんこつ揚げ(二種)
シロコロホルモン(二人前)
焼き鳥
ハンバーグ
たい焼きパフェ
たい焼き(小豆・クリーム・チョコ)

唐揚げに(自称)とつけているのはどこぞの品だったわけだが、それが小さく切った鶏肉をパン粉をつけて柔らかく揚げた代物であり、唐揚げと名乗るよりもチキンフライと言うべき品だと思ったから。


…これらの他、特に気に入ったのが以下の三つ。

「ホットチョコレート」
…参道の一角で経営している洋菓子屋さんの椿さん期間限定メニュー。
焼きたてのシフォンケーキを参拝客にばんばん試食させていた太っ腹なお店で、どちらもすんげー美味。
舌を軽く火傷した(笑)。

「生フランクフルト」
…保存食としてのフランクフルトと違い、ボイルもスモークもしない豚の腸詰めを焼いたもの。
かぶりつく度に熱々の肉汁がほとばしり、さらに舌を火傷した(笑)。

「骨付鳥」
…“うどん県”こと香川県にある丸亀市が、近年熱心なPRを始めた食べ物で、骨付鶏もも肉を焼いたもの。
“ひなどり”と“おやどり”があり、しろへ~はおやどりを注文。

日本で馴染み深いひなどり(若鶏)と違って、おやどりは噛み応えがありまくり、もっぎゅもっぎゅと全力で咀嚼する必要があるけど、それが却って“肉食ってる”という充実感に満たされる(笑)。

なお、丸亀市は去年末、この名物にちなんで“骨付鳥市”に改名しようという観光振興作戦を始める…と発表したそうな。
うどん県骨付鳥市…(笑)。


…多分、これで全部。
食った食った。

家へのお土産に、お神酒と和菓子を購入、まずはG氏宅までの帰路につく。

かなり寒くなってきたけど、それ以上に出店の立ち並ぶ長い参道をほとんど二往復した上での話なので、寒い以上に足腰がこの上なくくたびれた(苦笑)。

その後、自転車で帰宅。
また行きたいものだ。

高校生時代にも友人らと椿さんに出向いたものだが、金銭面に著しい制限のあったあの頃と違い、好き勝手にあれこれ買い食いできるのが嬉しい。

が。

この日の買い食いで何千円を遣ったか、想像するのがちょっと怖い(苦笑)。





…一応、ちゃんと神社にも参拝して、お賽銭を入れてきました。

で、おみくじも引いてきました。

吉だってさ。
管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード