FC2ブログ

#378 男なら奴を選べ!

〈バトン解答者様のご紹介〉
前回に引き続き、『ご当地PRバトン』に新しくお答えくださった方々を紹介します。

まずは、ついに来ました北海道!
ブログ『マイノリティーww』を運営する、北海道は道庁所在地(※)にお住まいの「つんほ」さん。

バトン回答記事はこちら!

次は、前回と同じく兵庫県!
ブログ『CRIMSON RAIN』を運営する、兵庫県は“県で見れば海側、市で見れば山側(※)”にお住まいの「紅雨(こうう)」さん。

バトン回答記事はこちら!

つんほさん、紅雨さん、バトンへのご回答とご協力をくださいまして、有難うございます!


※…回答記事より抜粋



〈しろへ~、ある日の呟き〉
「謎!すべてが謎の住人!」

『めぞん一刻』のキャラクター「四谷」さんを、『ソニックウイングス』風に紹介してみただけ。
仕事中、何の脈絡もなくめぞん一刻を思い出し、こんな発想に至った次第にござるの巻。

というか、めぞん一刻(漫画)とソニックウイングス(シューティングゲーム)を同時に理解できる人が、ここの読者に何人いることやら。
趣味の問題もあるけど、平成生まれの坊っちゃん嬢ちゃんには、到底理解できそうにもない。

思い返すと、めぞん一刻のメインキャラクターって、みんな名字に“数”が割り振られていたんだよなあ…。

一の瀬、二階堂、三鷹、四谷、五代、六本木、七尾、八神、九条、音無(零)…。

ところで、『ソニックウイングス』を“ソニックウィングス”と間違えて表記する人の多いこと多いこと。

迂闊に表記すると、キャラデザの六鹿氏に訂正されるので気を付けろ!





…今日の仕事中、雑談でたまたま海賊の話題が出たんですが…。

今やってる“スーパー戦隊シリーズ”の『海賊戦隊ゴーカイジャー』、あれって宇宙警察に追われてるお尋ね者だったんですねー。
(同僚に教えて貰った)

“お宝が欲しいから地球を守っている”って、私利私欲かよ!(笑)

その設定もさることながら、来年1月公開予定の映画『海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン』というのが気になりすぎて、夜もぐっすり眠れません。


若狭、若狭って何だ?

#377 フランストォーマー

〈バトン解答者様のご紹介〉
…ほぼ月例になりつつある、このコーナー。
今月も、新しく『ご当地PRバトン』にご回答くださった方を紹介させて戴きます。

ブログ『岡本太論』を運営する、兵庫県は“白いお城(ラブホじゃないよ)から北へ10数キロいったところ(※)”にお住まい(※2)の「Johnny」さん。

バトン回答記事はこちら!

Johnnyさん、バトンへのご回答とご協力を有難うございます。


※…回答記事より抜粋
※2…出身地だったらどうしよう(苦笑)



…その昔。

本編とシリーズ作品を合わせて100冊を越える単行本を刊行し、今なお連載を続ける「魔夜峰央」氏の代表作『パタリロ!』に…

“「松平健」の「ま」と「け」を入れ替えて「けつだいらまん」”

…というネタがありました。

かれこれ何年前の出来事になるのか憶えていませんが、これが当時のしろへ~の脳に深く刻み込まれたフレーズだったことは確かです(笑)。

以来、何かの拍子に“二つ以上の単語からなる固有名詞”を見掛けたり聞いたりすると、何となくそれぞれの単語の頭文字同士を入れ替えて読んでみるようになりました。

“○○○○・××××”を“×○○○・○×××”という感じに。
我ながら、変な事考えてます。


前もって言いますが、こんな事を毎日毎回やっている訳ではありません。
勿論、そうする事に何の意味もありません。
た…ただの暇潰しなんだからねっ!

そうして生まれたのが、ここ最近の記事タイトルという訳です。
まったく、暇人もいいところですな。

ここまで解説すれば、あるいは解説しなくてもお分かりでしょうが、これまでのタイトル群の元ネタは以下の通り。

『バッドイーターゴースト』→『ゴッドイーターバースト』(ゲーム)

『チャビアはキョウザメの卵』→『キャビアはチョウザメの卵』

『ポリー・ハッター』→『ハリー・ポッター』(物語)

『ゲタインズシュート』→『シュタインズゲート』(ゲーム)

『ワリス・イン・アンダーランド』→『アリス・イン・ワンダーランド』(物語)

『フランストォーマー』→『トランスフォーマー』(アニメ)


…こんな事書いてますが、シュタインズゲートとか、あまりよく知りません。

ハリー・ポッターは“メガネがムカつく”としか認識してないし。
キャビアなんかも、食べたことは一度もなし。

トランスフォーマーに至っては、“ファミコンがクソゲー”というのと“サイバトロンのエンブレムが松山市章に似てる”という印象しかないという体たらく(笑)。

あとはそう、ゴッドイーター。
(最近やってない)

メインキャラクターの女性陣が、やたらめったらえっちい格好してたり、これでもかと言わんばかりのわがままボディを見せ付けてくれるので、純情な神機使いは目のやり場に困ります(笑)。


話は戻って、たまーにこんな事を考えていると、やっぱりたまーに語呂が良かったり意味の通じる形が出来上がって楽しいことがあります。
バッドイーターゴーストとか、割とお気に入り。

中でも、友人らに好評だったのが、『びっくりドンキー』を入れ替えた『どっくりビンキー』で、略して“毒ビン”。
何言ってんだか。

それはともかく、特にする事もなくぼんやりしている暇があれば、一度くらいはこういうのを試してみませんか?
すっごく下らないですが(笑)。

いや、下らないからこそ良いんですよ!
ある意味、長生きの秘訣かもね。

#376 ワリス・イン・アンダーランド

※注意! 本記事は、食事どきの閲覧を全力で推奨しません!

その辺を踏まえた上で読んでね。




〈しろへ~、ある日の夢〉
…理由やら経緯やらは忘れたけど、夢の中でどことも知れない道を自転車で移動しておりまして。

そこは明るい時間帯、薄い曇り空…というよりは薄靄の只中にいて、白く明るい空間だったようなイメージが。

すると、事故に遭ったらしい猫の亡骸が横たわっていた訳で。

にゃんこの外観が原型を留めていたのは、しろへ~の脳内で表現規制をかけていたのか、ただ単に想像力に乏しかっただけなのか?
たぶん前者でしょう。
夢でも見たくないし。

猫の表現はさておき、猫を見やりながら、“あ~あ…気の毒に…”と思いつつ通り過ぎ、さらに道を進むと…またもや不幸な猫の亡骸。

またか…と通り過ぎ、しばらく進んだところで、またまた猫の(略)。
おいおい、やけに多くないか?

それからも、しろへ~は行く先々で猫(略)を目撃し、計五匹のにゃんこコープスとフィーリングカップル5vs1としゃれこむ事に。

今思い返すと、確か夢には友人のき~ろ君も登場していた気がするので、正しくは5vs2なのか。


それからは、特別な展開も落ちもないまま目が醒めてしまい、この夢は強制終了。


…それにしても、何故に“猫が五匹も立て続けに事切れているさまを拝む夢”などを見てしまったのか。
本来は別のストーリーがあっただろうに、そんなのが一発で吹っ飛んでしまった。

夢判断ではどんな風に診断されるのやら。
自分の精神状態が不安な、今日この頃のしろへ~です。


〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…こんなとこの下なんて通りたくねえ…」

世界の通勤路から。

電線に留まっている、鳥の大群。

離れた撮影地点からも、彼らが落とす糞のアスファルトを叩く音が、ぴちゃぴちゃとひっきりなしに聞こえてくる。
こんなとこの下なんてくぐったら、十中八九爆撃されるだろう。

無論、迂回して難を逃れました。





…つい昨日まで、妙に暖かい日が続いてたけど、今日はわりかし冷える一日だった気がする。
昨日なんて、上着を脱ぎ捨て半袖で仕事したくなるくらいだったし。
(結局しなかった)

やはり、今までが異常だったのかな?


ところで、自分でやっておいて言うのもアレだけど、最近の記事タイトルの付け方に飽きてきた(笑)。
管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード